ネットビジネスおすすめの銀行口座4選!

この記事ではネットビジネスをやる上で必要になる銀行口座について解説していきます。

副業でネットビジネスをスタートする際に必要になるのが、収益を得るための銀行口座です。

個人の銀行口座をそのまま使う方をたまに見かけますが、ビジネスの口座と個人のプライベートの口座は絶対に分けるべきです。これは確定申告に税金など様々な問題が出てくるため必ず分けるようにしましょう。

しかし、銀行口座を新規で作成する場合どこで作成しようか迷ってしまいますよね。

そこで、ネットビジネスでおすすめの銀行口座はこちらの4つです。

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • メガバンク

まずは、基本的にこの中で1つ又は2つほど用意していれば問題ありません。

どうしてネットビジネス用に口座を作るべきなのか?

プライベート用の口座とネットビジネス用の口座を分けるべき理由ですが、

  • 税理士費用や税金などの支払いのお金を分けて把握するため
  • 経費などで使ったお金の流れを把握するため

と、このような問題を防ぐためにも銀行口座はビジネス用として別途分けるべきなのです。

税理士費用や税金などの支払いのお金を分けて把握するため

ネットビジネスで収益が毎月数十万円と上がるようになると「すべて自分のお金で自由に使える!」なんて、妄想を寄ってしまうかもしれませんが、残念ながら稼いだお金がすべて懐に入るわけではありません。

ここを事前に意識せずにすべて使ってしまうと確定申告で出ていくお金やその際に依頼をする税理士費用などをが用意できずに、破産に近い状態に追いやられてしまう可能性が出てきます。

そのため、まずは事前に支払う金額を調べておいて、そのお金をネットビジネス専用の銀行口座に貯蓄するようにしましょう。

経費などで使ったお金の流れを把握するため

また、専用口座を作成することで、お金の流れを把握することができます。

プライベートのお金と合わせてしまうと、どのくらい使ってもいいのかなどの把握が全くできなくなってしまいます。

この場合、ビジネスの経営状態を把握することができなくなるため、コストの見直しだったり、逆に投資をする場合の具体的な金額などもわかりません。

これを防ぐためにも、口座はそれぞれしっかりと分けたうえで、お金の流れをちゃんと把握して管理をするようにしましょう。

ネットビジネスでおすすめの銀行口座とは?

これからネットビジネスを行う場合、まず作成しておきたい銀行口座がこちらの4つでしたね。

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • メガバンク

それでは1つ1つ見ていきましょう。

楽天銀行

ネットバンキングで有名な楽天銀行は抑えておきたいところです。

楽天銀行を使うメリットしては、

  • 楽天銀行同士であれば振込手数料
  • 会員ランクによって振込手数料が無料(月0~3回まで)となる
  • 会員ランクによってATM利用手数料が無料(月0~7回まで)となる
  • 楽天デビットカードでポイントがたまりやすくなる
  • キャンペーンが多く行われている
  • 海外送金手数料が安い

やはり有名なネットバンキングのため利用者も多いため、振込手数料が無料になることも多くなります。

また輸入転売を行っている場合は海外送金の手数料の安さが活用できますし、Amazon・メルカリ・ヤフオクなどの振込先口座に指定していることで会員ランクを簡単にスーパーVIPまで上げることができます。そうすると振込手数料が3回も無料になるなどのメリットがあるのです。

それに楽天銀行のデビットカードは無料で利用できるJCBカードを使うことでポイントを楽天ポイントを貯めることもできます。

ただし、デビットカードを頻繁に多くのショッピングサイトで利用する場合は、年会費はかかりますが楽天のVISAデビットカードであれば、ほとんどのサイトで決済が可能となるのでネットビジネスでもオススメ口座となっています。

ただ、楽天銀行は口座凍結なども耳にするためメインバンクにする場合は、以下でおすすめする銀行口座をサブとして作成しておきましょう。

ジャパンネット銀行

こちらのジャパンネット銀行は日本初のネットバンクでメインバンクとしても安心して使える銀行口座です。

ジャパンネット銀行のメリットですが、

  • ATM手数料が入金&出金ともに月に1回無料
  • ATM手数料が3万円以上なら入金&出金ともに無料
  • セキュリティが高い
  • ワンタイムデビットによりカード番号の使い捨ても可能
  • ネットビジネス専用のアカウントとして複数口座開設も可能

と、このようなメリットがあります。

やはりネットバンクの老舗ということもありセキュリティ面でも安心ですし使い勝手も良いので、ネットビジネス専用のメインバンクとして設定もオススメできます。

ゆうちょ銀行

このゆうちょ銀行ですが、申し込みをすれば簡単にネットバンキングに対応しているゆうちょダイレクトが使えるようになります。

ゆうちょ銀行のメリットしては、

  • ATM手数料が無料
  • ゆうちょ銀行同士なら手数料が無料
  • 全国各地に銀行がある
  • ゆうちょダイレクトでは月5回まで振り込み手数料無料
  • トークン(ワンタイムパスワード)によりセキュリティ面も安心

やはり、ゆうちょ銀行は多くの方が利用していますし、多くのネットサイトでも登録が出来る銀行なので使い勝手がいいです。

ただ、上限の金額が1000万円と決まっているため、ネットビジネスでの売り上げが毎月数百万円とかになってきたら、別の銀行口座も作成いて併用していきましょう。

メガバンク

日本のメガバンクと呼ばれる銀行の口座を持っておくと、振り込みする際に手数料無料になりますし、全国各所に存在するため利用しやすいというメリットがあります。

  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行

と、この辺りの日本のメガバンクを押さえておけば問題ありません。

ネットビジネスおすすめの銀行口座のまとめ

まとめますと、

  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • メガバンク

以上が、ネットビジネスでおすすめの銀行口座4選についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

完全自動で稼ぐためにはどうすればいいかご存知ですか?

ズバリ「集客・教育・セールス」と、この全てを自動化できるノウハウを実践する必要があります。

…とはいえ、どうやって自動化すればいいかわかりませんし、そもそも集客・教育・セールスがよくわからないかもしれません。

そこで、初心者の主婦でも自動で毎月30万円以上を稼げるようになった、ノウハウと自動化テンプレート(ひな型)を用意しました。

※必要がなければお好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

只今、期間限定で無料公開中ですので興味があればこちらからご覧ください。

→ 毎月30万円を自動で稼ぐ方法はこちら