Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

ネットビジネス

情報商材で稼ぐなら「本名」と「住所」は公開しないといけないのか?

投稿日:2019年12月8日 更新日:

この記事では、情報商材で稼ぐ場合、「本名」と「住所」は公開しないといけないのか?について解説していきます。

あなたは、情報商材で稼ぐ場合、

名前や住所って、ネット上に公開しないといけないの?

と、悩んだ経験はありませんか?

副業で取り組む場合、会社バレを防ぐためにも、公開しなくていいなら嬉しいですよね?

これ結論からお伝えしますと、

  • 情報商材で稼ぐ場合の、「本名」と「住所」の公開についてはコチラになります。

本名と住所の公開!

  • 情報商材をアフィリエイトする場合:「本名と住所の公開はしなくて大丈夫(○)」
  • 情報商材を作って販売する場合:「本名と住所の公開が必要になる(×)」
  • メルマガを使って稼ぐ場合:「本名と住所の公開が必要になる(×)」

それでは詳しく見ていきましょう。


スキマ時間を使いポイントサイトで稼ぐ方法

アフィリエイト・転売・情報発信など、すべてのビジネスのハードルが上がっています。

具体的には、書籍は数十冊は読んで、休日は1日12時間以上作業する覚悟が必要です。

「手軽に稼げると思ったのに…」と思うかもしれませんが、素人が稼げる時代は残念ながらもう終わってしまいました。

しかし…。数万円ほど稼ぐ道ならまだ残されています。

それは、ポイントサイトを使って取り組む方法となります。

還元率の高いポイントサイトを使うことで、誰も1万~5万円程度なら稼ぐことは出来ます。

もちろん、毎月自動で稼げるなんて方法ではありません。

ですが、ポイントサイト経由で無料登録を行ったり、クレジットカードを作るだけで数百円~数万円入ったりします。

イメージとしては、楽天などで商品を購入したらポイントもらえるのと同じです。

ポイントサイトを利用して、無料登録や有料登録などをすることで、キャッシュバックが行われるのです。

過去に様々な副業に取り組んできましたが、初心者さんが短期間で稼ぐ方法は正直コレしかありません。

ポイントサイトの登録方法なども、1から手順を解説していますので良かったらご覧ください。

→ ポイントサイトのハピタスの登録方法&使い方はこちら

 

情報商材をアフィリエイトする場合は公開しなくていい!

情報商材をアフィリエイトする立場であれば、名前や住所の公開はしなくて大丈夫です。

アフィリエイトの場合は、他の販売者さんの商品を紹介する立場となります。

そのため、販売者さんが義務付けられている、特定商取引法に基づく表記の必要がないのです。

ですので、ブログで情報商材をアフィリエイトするだけなら、名前や住所の公開はしなくて大丈夫なのです。

情報商材を作って販売する場合は公開する必要がある!

あなたが情報商材を作成して販売する場合は、「本名」と「住所」の公開は必要になります。

商品を作成して販売する場合は、特定商取引法に基づく表記が必要となるためです。

この「特定商取引法(とくていしょうとりひき)」とは、下記の表記を公開する必要がある法律のことです。

特定商取引法で表記する項目

  • 販売事業者名
  • 代表者の氏名
  • 所在地(住所)
  • 電話番号、メールアドレス、サイトURL
  • 営業時間、問合せ受付時間、休業日など
  • 販売価格
  • 支払方法
  • 支払い時期
  • 商品の引渡し方法
  • 商品引渡し時期
  • 返品、返金について
  • 不良品/破損時の対応
  • 表現、及び商品に関する注意書き

上記項目を記載したページを表示する義務があるのです。

ちなみにですが、販売ページを作成する際には、すでに販売されている情報商材を参考に作成するのが効率的です。

またページの表示方法については、上記項目を記載したページを作成しておき、情報商材のセールスレター(販売ページ)にリンクを貼る方法で大丈夫です。

たまに、特定商取引法に基づく表記のページを作成していない販売者もいますが、危険なのでマネはしないようにしましょう

メルマガを使って稼ぐ場合は公開する必要がある!

メルマガを使う場合は、「本名」と「住所」の公開は必要になります。

これは、「特定電子メール法」が適応となるためです。

この、特定電子メール法とは、メルマガを使う時点で適応される法律となっています。

そのため、「アフィリエイト」でも「販売者」のどちらの立場でも、メルマガを使う時点で公開する必要があるのです。

ちなみにですが、特定電子メール法で公開する内容はコチラになります。

表示する項目!

  • 発行者の氏名(又は名称)をメール内に記載する
  • 発行者の住所を記載する
  • メールの受信を解除する方法とそのリンクの明記

ちなみにですが、住所の記載については別ページに記載して、そのリンクをメルマガに貼るだけでも大丈夫です。

この特定電子メール法も、ちゃんと守っていない人が多いため、名前と住所の記載は必ず行うようにしましょう。

他にも、特定電子メール法では「オプトイン方式」や、「受信への同意日時の記録」などもありますが、ここでは省略させていただきます。

ちなみにですが、特定電子メール法についてと具体的な対処法については、下記の記事をご覧ください。

特定電子メール法への対処法!

特定電子メール法の詳細や名前や住所がバレにくくなる方法に関しましては、「メルマガでは名前や住所の公開が必要な理由【発行時の注意点も解説】」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

住所はレンタルオフィスでも大丈夫!

名前は本名を公開しなければいけませんが、住所はレンタルオフィスの住所を代用することもできます。

副業の場合、会社バレなどのリスクが出てしまいますよね。

情報商材をあなたが作成して販売したり、メルマガを使う場合は、本名の公開は必須となっています。

ですが、住所はレンタルオフィスを契約することで、自宅の住所を記載する必要がないのです。

もちろん、費用はかかってしまいますが、自宅の住所を公開したくない場合は、レンタルオフィスという対策があります。

本名を公開したくないならブログでアフィリエイトをする!

本名を公開したくない場合は、ブログを使ってアフィリエイトをするようにしましょう。

メルマガでは特定電子メール法などが関わってきますが、ブログでは本名を公開する必要がありません。

ですので、副業で会社にバレるのが嫌な場合は、ブログでアフィリエイトをすれば大丈夫です。

ちなみにですが、ニックネームを付けるには下記のポイントを意識してください。

4つのポイント!

  • ポイント1:「初心者をイメージさせる名前はやめる」
  • ポイント2:「覚えやすい・読みやすい・わかりやすい名前にする」
  • ポイント3:「出来るだけ人名に近いニックネームにする」
  • ポイント4:「ジャンルに関するニックネームにする」

詳しい、ニックネームの付け方については、下記の記事をご覧ください。

ニックネームの付け方!


ニックネームの正しい付け方に関しましては、「アフィリエイトブログで付けるニックネーム4つのポイント」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

情報商材で稼ぐなら「本名」と「住所」は公開しないといけないのか?のまとめ

まとめますと、

本名と住所の公開!

  • 情報商材をアフィリエイトする場合:「本名と住所の公開はしなくて大丈夫」
  • 情報商材を作って販売する場合:「本名と住所の公開が必要になる」
  • メルマガを使って稼ぐ場合:「氏名と住所の公開が必要になる」

以上が、情報商材で稼ぐなら「本名」と「住所」は公開しないといけないのか?についてでした。

是非、試してみてください。

スキマ時間を使いポイントサイトで稼ぐ方法

アフィリエイト・転売・情報発信など、すべてのビジネスのハードルが上がっています。

具体的には、書籍は数十冊は読んで、休日は1日12時間以上作業する覚悟が必要です。

「手軽に稼げると思ったのに…」と思うかもしれませんが、素人が稼げる時代は残念ながらもう終わってしまいました。

しかし…。数万円ほど稼ぐ道ならまだ残されています。

それは、ポイントサイトを使って取り組む方法となります。

還元率の高いポイントサイトを使うことで、誰も1万~5万円程度なら稼ぐことは出来ます。

もちろん、毎月自動で稼げるなんて方法ではありません。

ですが、ポイントサイト経由で無料登録を行ったり、クレジットカードを作るだけで数百円~数万円入ったりします。

イメージとしては、楽天などで商品を購入したらポイントもらえるのと同じです。

ポイントサイトを利用して、無料登録や有料登録などをすることで、キャッシュバックが行われるのです。

過去に様々な副業に取り組んできましたが、初心者さんが短期間で稼ぐ方法は正直コレしかありません。

ポイントサイトの登録方法なども、1から手順を解説していますので良かったらご覧ください。

→ ポイントサイトのハピタスの登録方法&使い方はこちら

 


-ネットビジネス

Copyright© Affiliate Re:Life , 2020 All Rights Reserved.