Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

ネットビジネス

【綺麗な表紙画像の作り方】無料レポートの表紙画像を作る2つの方法

更新日:

この記事では、無料レポート表紙画像の作成方法について解説していきます。

先日ですが、無料レポートを作成されているアフィリエイターさんから、

無料レポートの表紙画像はどうやって作成すれば綺麗に作れるのでしょうか?

と、このようなご質問を頂きました。

確かに、無料レポートをせっかく作成したなら、ダウンロード数を伸ばすためにも、見た目が綺麗な表紙画像を作成したいですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • 無料レポートの表紙画像を作成する方法はコチラです。

表紙画像の作成方法

  • 無料レポートテンプレートを使って表紙を作成する方法
  • 無料レポートをキャプチャーして表紙を作成する方法

それでは詳しく見ていきましょう。


ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

無料レポートの表紙画像を作成する2つの方法!

無料レポートの表紙画像の作り方は、こちらの2つのやり方があるのでしたね。

表紙画像の作成方法

  • 無料レポートテンプレートを使って表紙を作成する方法
  • 無料レポートをキャプチャーして表紙を作成する方法

それでは詳しく見ていきましょう。

1.無料レポートテンプレートを使って表紙を作成する方法

無料レポートの表紙の作成方法はこちらになります。

表紙画像を作る手順

  1. ラムネデザインのテンプレートをダウンロードして準備する
  2. ワードを開いてテンプレートファイルの中にある「表紙」データを開く
  3. ワードに表示された表紙デザインに文字を入力する
  4. 文字を入力をしたら画面キャプチャーツールで画像保存をする
  5. 保存した画像を画像サイズ変換サイズで大きさを変える

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
ラムネデザインのテンプレートをダウンロードして準備する

今回はラムネデザインのテンプレートファイルの中にあります、表紙デザインを使って無料レポートの表紙を作成していきます。

そのため、ラムネデザインのテンプレートをダウンロードをして手元に用意をしましょう。

まだ、ラムネデザインの無料レポートテンプレートを取得していない場合は、「無料レポートを簡単に作成できるWordテンプレートおすすめ3選!」こちらの記事にあります、ラムネデザインへのリンクからテンプレートをダウンロードをされてください。

step
2
ワードを開いてテンプレートファイルの中にある「表紙」データを開く

テンプレートを準備したら、次はワードソフトを開いてください。

ワードを開きましたら、ワードの左上にありますメニュー項目の「①:挿入」をクリックして、次に「②:画像」をクリックしましょう。

すると、ファイルを選択出来るため、ラムネデザインのテンプレートファイルをクリックして開いて、「表紙」のデータを選択しましょう。

表紙データを選択しましたら、右下にあります「挿入」ボタンをクリックしましょう。


step
3
ワードに表示された表紙デザインに文字を入力する

すると、下記画像のようにワードに表紙デザインが表示されるので、この表紙デザインの中に文字を入力していきます。

文字入力の方法ですが、「挿入」をクリックしまして、次に右側に表示される「ワードアート」をクリックしましょう。

すると、下記画像のように様々な文字を選択できるので、お好きなものを選択してください。

ワードアートで文字を選択すると、下記のように文字がワード上に表示されます。

ただ、このままでは表紙デザインの後ろ側に文字が行くことがあるため、「書式」をクリックして「文字列の折り返し」をクリックしたのち、「前面」の項目をクリックしましょう。

こうすることで、文字表紙デザインの前に来るように設定できました。

あとは、文字の大きななどを調整してデザイン上にきれいに収まるように調整を行ってください。

ちなみにですが、文字を入力をすると表紙デザインが斜めに傾いているため、文字とのズレがあり違和感があります。

そこで、下記画像の赤枠部分をクリックして文字の角度を調整して表紙デザインに合うようにしましょう。

また、文字のフォントテーマを変更するだけで下記のように大きく印象を変えることが出来ます。


step
4
文字を入力をしたら画面キャプチャーツールで画像保存をする

文字を入力してサイズ調整をしましたら、次は画面キャプチャーツールでレポートの表紙の部分だけを選択して画像保存をしましょう。

上記の白い部分が画像キャプチャーツールで洗濯した部分になります。

step
5
保存した画像を画像サイズ変換サイズで大きさを変える

ただ、このままでは画像のサイズが大きすぎるため、メルぞうが推奨しています「GIFファイル」の「200×260(pixel)」に変更する必要があります。

そこで活用できるのがこちらの画像変換無料サイトの「iLoveIMG」です。

このiLoveIMGでは、画像サイズの変更やサイズの形式なども全て無料で変換することが出来るのです。

→ iLoveIMGはこちら

上記サイトを開きましたら、まずは画像のサイズを変換するために、画像キャプチャーツールで保存した文字入りの表紙を画像選択しましょう。

画像を選択すると、画像サイズの変更画面が表示されるので、下記の画像のように「幅(横)を200」に設定しましょう。横幅を入力すると自動で高さも設定されます。

あとは、上記画像にあります「画像のサイズ変更」をクリックしましょう。

すると下記のように変更画面が表示されるので、「サイズ変更された画像をダウンロード」をクリックして画像をダウンロードします。

そうすると、下記画像のように表紙デザインのサイズが小さくなっているのが確認できます。これで、メルぞうに登録するための画像サイズはクリアしました。

ただし、メルぞうではGIFファイルと決められているため、GIFファイルへと変換する必要があります。

そこで、画像をJPGからGIFファイルへと変換をする作業を行っていきましょう。

ちなみにですが、全て同じ「iLoveIMG」のサイトで変換することが出来るため安心してください。

ただ、画像サイズの変更したさいに「PNGデータ」に変換されているため、一度このPNGからJPGデータに変更する必要がありますので、iLoveIMGの右上にあります「JPGに変換」のメニューをクリックしましょう。

すると、上記画像のように「画像を選択」する画面が表示されるので、先ほどダウンロードした画像を選択します。

画像を選択すると「JPGに変換」ボタンが出てくるのでここをクリックします。

また、ダウンロードボタンが表示されるので「JPG画像のダウンロード」ボタンをクリックしましょう。

そして、ここから最後に作業になります。ここからは、JPGデータをメルぞう指定のGIFデータに変換する必要があるため、iLoveIMGのメニュー右上にあります「JPGから変換」をクリックします。

そして、変換する画像を選択したら、下記のように「GIFに変換」とボタンが表示されるので、この部分をクリックしたのち下にあります「に変換」をクリックしましょう。

すると、またダウンロードボタンが表示されるのでクリックしてダウンロードしたら完了となります。

細かく解説したため、表紙作成だけでも長くなってしまいましたが、実際にやってみると5~10分程度で終わるほどに簡単な作業です。

そのため、まずは気軽にチャレンジしてみてください。

2.無料レポートをキャプチャーして表紙を作成する方法

次は作成した無料レポートのタイトル部分を、キャプチャーソフトで画像切り取りを行い表紙を作成していく方法になります。

キャプチャーツールは、「キャプチャー ツール」などで検索すると多くの無料ソフトが見つかりますので、お好きなものをお使いください。

今回は、Windowの中に入っています、「Snipping Tool」という、無料のキャプチャーツールを使って行きます。

こちらのキャプチャーツールは、お使いのパソコンの中で「Snipping Tool」と検索されると下記のように見つかります。

それでは、具体的な表紙作成の手順はこちらになります。

表紙画像の作成手順

  1. Googleドキュメントのサイトを開く
  2. 「Googleドキュメントを使う」をクリックする
  3. Googleドキュメントのテンプレートをクリックする
  4. レポートのタイトルと画像を変更する
  5. 「Snipping Tool」を開いて「新規作成」をクリックする
  6. 切り取りたい画像を選択する
  7. 切り取った画像の「保存」を行う
  8. 保存した画像「ペイント3D」で開く
  9. 「キャンパス」をクリックする
  10. 画像のサイズを変更する
  11. 「メニュー」のアイコンをクリックする
  12. 「名前を付けて保存」→「画像」をクリックする
  13. 「GIF」を選択して保存する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
Googleドキュメントのサイトを開く

まずは、グーグルドキュメントのサイトを開きましょう。

→ グーグルドキュメントはこちら

step
2
「Googleドキュメントを使う」をクリックする

Googleドキュメントを開きますと、画面中央に「Googleドキュメントを使う」が表示されます。

このボタンをクリックしましょう。

step
3
Googleドキュメントのテンプレートをクリックする

そうすると、Googleドキュメントで使用できるテンプレートが一覧で表示されます。

ここは、あなたの好みに合わせて選択されてみてください。

step
4
レポートのタイトルと画像を変更する

テンプレートが開きましたら、タイトルと画像を変更しましょう。

下記のようにタイトルを変更します。

今回は、そのままの画像で作成をしますが、メルぞうでは表紙に人物が写っている画像はNGとなっています。

そのため、画像を使用する場合は、著作権フリーの人物が写っていない画像を使用されてください。

フリー画像サイトはこちらが使いやすいです。

フリー画像サイト

他にもフリー画像サイトはありますので、無料レポートのデザインに合わせて利用されてみてください。

step
5
「Snipping Tool」を開いて「新規作成」をクリックする

タイトルと画像を変更しましたら、「Snipping Tool」を開いて「新規作成」をクリックします。

step
6
切り取りたい画像を選択する

新規作成で切り取りたい部分をキャプチャーで選択していきます。

step
7
切り取った画像の「保存」を行う

キャプチャーをしたら、「保存」をクリックします。

step
8
保存した画像「ペイント3D」で開く

次は、保存した画像を右クリックをします。

そして、出てきたメニューバーの中にあります、「ペイント3Dで編集する」をクリックします。


step
9
「キャンパス」をクリックする

ペイント3Dが開いたら、上にあります「キャンパス」をクリックしましょう。


step
10
画像のサイズを変更する

次は、右側にあります、メニューを下記の手順で設定していきます。

  1. キャンパスでの画像のサイズ変更にチェックを入れる
  2. 幅:200ピクセル
  3. 高さ:260ピクセル

ピクセルの数値は若干ズレがあっても問題ありません。

ちなみにですが、ここで上記サイズに設定する理由ですが、メルぞうでは表紙画像が「」

step
11
「メニュー」のアイコンをクリックする

左上にあります「メニュー」のアイコンをクリックします。


step
12
「名前を付けて保存」→「画像」をクリックする

メニューの項目が開きましたら、「名前を付けて保存」→「画像」の順番でクリックします。


step
13
「GIF」を選択して保存する

「名前を付けて保存」→「画像」の順番でクリックしましたら、保存するフォルダー選択画面が表示されます。

ここでは、保存をする際に「ファイルの種類」を「GIF」を選択して保存をしましょう。

そうすると、下記のように無料レポートの表紙画像が完成となります。

作成した表紙を「3D画像」で作る方法!

上記で作成しました表紙画像を、3D表紙に作成する方法について解説します。

具体的な3D表紙の作成手順はこちらになります。

3Dで表紙画像を作る手順

  1. 「boxshot」のサイトを開く
  2. 作成したい3Dタイプを選択する
  3. 「IMAGES」をクリックして画像を選択する
  4. 画像を選択して「開く」をクリックする
  5. 「RENDER」をクリックしてしばらく待つ
  6. 「Download Free Image」をクリックする
  7. ダウンロードした画像を「ペイント3D」で編集をする
  8. 「トリミング」をクリックして画像のサイズを変更する
  9. 「キャンパス」でサイズの調整を行う
  10. 「メニュー」をクリックする
  11. 「名前を付けて保存」→「画像」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「boxshot」のサイトを開く

まずは、3Dの表紙画像を作成できる、「boxshot」のサイトを開きましょう。

→ boxshotはこちら

step
2
作成したい3Dタイプを選択する

そうすると、下記のように様々な3D表紙を選択できます。

とりあえず今回は、左上にあります、「3D Book Cover」を選択します。

step
3
「IMAGES」をクリックして画像を選択する

画面が切り替わったら、左上にあります「IMAGES」をクリックして画像を選択しましょう。

今回は、フロントの画像のみ変更していきます。

step
4
画像を選択して「開く」をクリックする

無料レポートの表紙画像を選択して、「開く」をクリックします。

step
5
「RENDER」をクリックしてしばらく待つ

表紙画像が反映されたら、右上にあります「RENDER」をクリックします。

すると、下記のように画像変換の作業中に入りますので、1~2分ほど待ちましょう。

step
6
「Download Free Image」をクリックする

3Dの表紙画像が完成しましたら、緑色のボタンの「Download Free Image」をクリックします。

step
7
ダウンロードした画像を「ペイント3D」で編集をする

すると画像がダウンロードされます。

ダウンロードした表紙画像を右クリックを行い、「ペイント3Dで編集する」をクリックします。

step
8
「トリミング」をクリックして画像のサイズを変更する

次は画像の白い部分を削る必要がありますので、「トリミング」をクリックします。

そして、左右の余白部分を調整していきます。

step
9
「キャンパス」でサイズの調整を行う

ここからは、上記で解説しました、表紙画像の作成方法と同じになります。

  1. キャンパスをクリックする
  2. キャンパスでの画像のサイズ変更にチェックを入れる
  3. 幅:200ピクセル
  4. 高さ:260ピクセル

すると画像が自動で小さくなります。

step
10
「メニュー」をクリックする

次は、メニューのアイコンをクリックします。

step
11
「名前を付けて保存」→「画像」をクリックする

「名前を付けて保存」→「画像」の順番でクリックしましたら、保存するフォルダー選択画面が表示されます。

ここでは、保存をする際に「ファイルの種類」を「GIF」を選択して保存をしましょう。

そうすると、下記のように無料レポートの表紙画像が完成となります。

表紙画像のファイルサイズが大きい時の対処法とは?

メルぞうでは、表紙の画像のファイルサイズが「30KB以内」と決まっています。

ちなみにですが、画像のファイルサイズを調べる際は、「画像を右クリック → プロパティ」の順番でクリックをされてください。

すると、「サイズ」の項目があります。

ちなみにですが、この見本画像は「49.5KB」となっていました。

つまり、このままでは、メルぞうの表紙画像として使えませんので、下記の方法でファイルサイズを小さくしていく必要があるのです。

ファイルサイズを軽くする方法

画像のファイルサイズを軽くする、具体的な手順はこちらになります。

ファイルサイズを軽くする方法

  1. 「TinyPNG」のサイトを開く
  2. 作成した表紙画像をドラッグする
  3. 「すべてをダウンロードする」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「TinyPNG」のサイトを開く

まずは、ファイルサイズを軽くしてくれる、無料サイトの「TinyPNG」を開きます。

→ TinyPNGはこちら

step
2
作成した表紙画像をドラッグする

次に、上記で作成しました無料レポートの表紙画像を、ドラッグしてサイトへと貼り付けます。

step
3
「すべてをダウンロードする」をクリックする

すると、自動で画像を軽くしてくれます。

画面が下記のように、パンダがあなたを救ったと表示されたら、」すべてをダウンロードするのボタンをクリックします。

すると、ZIPファイルで画像がダウンロードできますので、ダウンロードした画像を開いてファイルサイズを確認してみてください。

ファイルサイズを見てみると、下記画像のように「49.5KB」→「16.95KB」まで軽く出来ました。

そして、メルぞうの30KB以内になっていますので、表紙画像として使用することが出来るのです。

【綺麗な表紙画像の作り方】無料レポートの表紙画像を作る2つの方法のまとめ

まとめますと、

テンプレートで作る方法

  1. ラムネデザインのテンプレートをダウンロードして準備する
  2. ワードを開いてテンプレートファイルの中にある「表紙」データを開く
  3. ワードに表示された表紙デザインに文字を入力する
  4. 文字を入力をしたら画面キャプチャーツールで画像保存をする
  5. 保存した画像を画像サイズ変換サイズで大きさを変える

キャプチャーで作る方法

  1. Googleドキュメントのサイトを開く
  2. 「Googleドキュメントを使う」をクリックする
  3. Googleドキュメントのテンプレートをクリックする
  4. レポートのタイトルと画像を変更する
  5. 「Snipping Tool」を開いて「新規作成」をクリックする
  6. 切り取りたい画像を選択する
  7. 切り取った画像の「保存」を行う
  8. 保存した画像「ペイント3D」で開く
  9. 「キャンパス」をクリックする
  10. 画像のサイズを変更する
  11. 「メニュー」のアイコンをクリックする
  12. 「名前を付けて保存」→「画像」をクリックする
  13. 「GIF」を選択して保存する

3Dで表紙画像を作る手順

  1. 「boxshot」のサイトを開く
  2. 作成したい3Dタイプを選択する
  3. 「IMAGES」をクリックして画像を選択する
  4. 画像を選択して「開く」をクリックする
  5. 「RENDER」をクリックしてしばらく待つ
  6. 「Download Free Image」をクリックする
  7. ダウンロードした画像を「ペイント3D」で編集をする
  8. 「トリミング」をクリックして画像のサイズを変更する
  9. 「キャンパス」でサイズの調整を行う
  10. 「メニュー」をクリックする
  11. 「名前を付けて保存」→「画像」をクリックする

以上が、【綺麗な表紙画像の作り方】無料レポートの表紙画像を作る2つの方法についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-ネットビジネス

Copyright© Affiliate Re:Life , 2021 All Rights Reserved.