Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

ネットビジネス

【迷ったらココ!】情報商材を売る場合にオススメなサイト2選!

更新日:

この記事では、情報商材売る場合にオススメなサイトについて解説していきます。

あなたは、情報商材を販売するときに、

どこで売ればいいの?

と、考えたことはありませんか?

作ったのはいいけど、販売するならどのサイトに登録すればいいのか迷うかもしれません。

これ結論からお伝えしますと、

  • 情報商材を売る場合にオススメなサイトはコチラです。

オススメなサイト!

  • 1つ目:「インフォトップ」
  • 2つ目:「自分のブログ」

それでは詳しく見ていきましょう。


ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

【動画版】情報商材を売る場合にオススメなサイト2選!

1つ目:「インフォトップ」

1つ目は、インフォトップで販売する方法です。

インフォトップとは、情報商材を専門で取り扱っている、販売サイトになります。

登録する際には、情報商材のセールスレター(販売ページ)を作る必要があります。

また、インフォトップでは審査があるため、販売ページの表現が不適切だったり、必要な記載がなければ審査が通りません。

しかし、具体的にどこを修正したらいいなども、教えて頂けるため、クレームの少ない販売ページを作る練習にもなります。

手数料は少し高めですが、登録されれば審査に通過したと判断してもらえるので、安心して販売することが出来るのです。

アフィリエイターに協力をお願いできる!

インフォトップを使うことで、アフィリエイターに販売協力をお願いすることもできます。

もちろん、紹介してもらうためには、

  • アフィリエイト報酬の高額設定
  • 紹介してくれる方への商品提供

などを、行う必要があります。

しかし、あなたがアプローチできない方へと商品紹介をしてくれるため、新規顧客の獲得には効率的と言えます。

ただし…。

煽り的な売り方をされることもあり、クレームが来ることもありますし。

叩き系アフィリエイターによる、詐欺などのレッテルを貼られたりするデメリットが有るのも事実です。

そのため、アフィリエイターの知り合いが居ない場合に、最初に使いやすい販売サイトという感じです。

インフォトップを使うメリット・デメリット!

インフォトップを使うメリット・デメリットはコチラです。

メリット

  • 大手サイトのため安心感がある
  • アフィリエイターの協力が得られる
  • 決済方法が豊富

デメリット

  • 叩き系アフィリエイターに狙われやすい
  • 煽り的な販売をされる可能性がある
  • 報酬を高額に設定する必要があるため報酬が少なくなりやすい
  • 決済手数料が高め(クレカの場合8.38%+96円+税)
  • 不払いの回収が難しい
  • 販売ページ(セールスレター)を作成する必要がある

このように、アフィリエイターの協力が得られるメリットがあります。

しかし、その悪質な人にも販売や嫌がらせを受けるデメリットがあるのです。

ですので、あなたがとにかく売上を目指したいときには、積極的に使うのをオススメします。

2つ目:「自分のブログ」

2つ目は、自分のブログで販売する方法です。

ちなみにですが、無料ブログではなく、必ず有料ブログで作成するようにしましょう。

有料ブログとは「サーバーとドメインを契約して作成するブログ」のことです。

この理由ですが、無料ブログでは下記のようなデメリットがあるためです。

無料ブログのデメリット

  • 規約に触れる可能性があるため
  • ブログが削除される可能性があるため

つまり、無料ブログで作ると販売サイトを消されるリスクがあるのです。

そのため、必ず有料ブログで作成するようにしましょう。

WordPressなら簡単に販売サイトが作れる!

有料ブログの中でも、WordPress(ワードプレス)を使うようにしましょう。

この、WordPressとは世界で最も使われている、無料で使えるブログ作成ツールのことです。

サーバーを契約したら誰でも無料で使えることが出来るのです。

このWordPressには、テーマ(テンプレート)やプラグインが多く用意されています。

つまり、WordPressであれば、簡単に情報商材を売るサイト(販売ページ)を作る事ができるのです。

長いページを作成する必要はない!

ブログで作成する場合、長いページを作成する必要もありません。

もちろん、「特定商取引法」など最低限書かなければいけない項目は出てきます。

しかし、簡単な説明で決済リンクを用意するだけで、販売することが出来るのです。

また決済会社は、ペイパルなど使えば簡単に作成することができます。

ペイパルであれば、手数料は1件「3.6% + 40円」となっているため、インフォトップの半額以下でできてしまうのです。

その分、利益となるためメリットとしては高いのです。

ちなみにですが、縦に長いページを作成するメリットについては、下記の記事をご覧ください。

販売サイトが縦に長い理由!

情報商材を売るサイト(セールスレター)が縦に長い理由に関しましては、「情報商材のサイト(セールスレター)が縦に長い5つの理由!」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

ブログで販売するメリット・デメリット!

ブログで販売するメリット・デメリットはコチラです。

メリット

  • 簡単に商品を販売することが出来る
  • 決済手数料がインフォトップより安い
  • 叩き系のアフィリエイターに狙われない

デメリット

  • アフィリエイターの協力が得られにくい
  • 自分でセールスをする必要がある

このように、自分が販売する必要があるというデメリットはあります。

しかし、決済手数料が安かったり、下手な叩き系アフィリエイターに狙われないメリットはあるのです。

ですので、あなたに販売力があり、長期的に商品販売をしたい場合は、ブログなどで売るサイトを作成するのがオススメです。

とりあえず販売してみたい場合は「note」や「ココナラ」も狙い目!

とりあえず試しに販売してみたい場合なら、

  • note(ノート)
  • ココナラ

などを使うのも狙い目です。

ヤフオクは怪しい商品も多いため、まずは「note」や「ココナラ」を使いましょう。

noteは、多くのブロガーさんも商品を販売しており、人気のコンテンツ販売サイトとなっています。

ココナラはテレビCMも行っているため、安心感が出やすいのです。

「note」・「Brain」・「ココナラ」も決済手数料が高い!

ただし、note(ノート)も、Brain(ブレイン)も、ココナラも決済手数料が高いため注意して下さい。

具体的には、noteの場合クレジットカード決済だと、売上の「14.5%」も取られてしまいます。

そして、ココナラは売上の「手数料25%+税」が取られてしまうのです。

売るサイト 決済手数料
note 売上の14.5%(クレカの場合)
Brain 売上の13%
ココナラ 売上の25%+税
インフォトップ 8.38%+96円+税(クレカの場合)
ブログ(ペイパルの場合) 3.6% + 40円(クレカの場合) ← 1番安い!

このように、「note」・「Brain」・「ココナラ」は、インフォトップよりも2倍近く手数料が高いため、この部分を意識して販売するようにしましょう。

あなたに販売力がなければ売れません!

基本的にどの販売サイトを使ったとしても、あなたの販売力が大きく関わってきます。

もちろん、ココナラやインフォトップの場合は、サイト内で検索されたりアフィリエイターによる協力が得られるメリットはあります。

しかし、自分で売ることが出来る方であれば、どのサイトで売るとしても特に問題は無いのです。

逆に言えば、自分で売る力がなければ、どのサイトを使っても売上が伸びにくいのです。

そのため、自分で商品を売るための集客を行いながら、ブログで販売するのが最もメリットがあるのです。

ですので、情報商材を売る場合、セールススキルを身に着けながら、ブログで販売していきましょう。

【迷ったらココ!】情報商材を売る場合にオススメなサイト2選のまとめ

まとめますと、

オススメなサイト!

  • 1つ目:「インフォトップ」
  • 2つ目:「自分のブログ」

以上が、【迷ったらココ!】情報商材を売る場合にオススメなサイト2選についてでした。

是非、試してみてください。

ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 


-ネットビジネス

Copyright© Affiliate Re:Life , 2021 All Rights Reserved.