Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

便利なスマホ&パソコン知識

ExcelでチェックボックスをONにすると塗りつぶしになる方法!

投稿日:2019年3月20日 更新日:

この記事では、ExcelチェックボックスをONにすると、特定のセルが塗りつぶしになる方法について解説していきます。

あなたは、Excelでチェックボックスを作成したさいに、

チェックを入れることで、特定のセルの色が塗りつぶしにならないかな?

と、考えたことはありませんか?

チェックマークだけではなく、完了済みの合図として色が塗りつぶしになるとわかりやすいですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • ExcelでチェックボックスをONにすると、セルが塗りつぶしになる方法はコチラです。

塗りつぶしにする方法

  1. 「ファイル」をクリックする
  2. 「オプション」をクリックする
  3. 「リボンのユーザー設定」→「開発」→「OK」をクリックする
  4. 「開発」→「挿入」→「チェックボックス」をクリックする
  5. 左クリックで選択する
  6. チェックボックスを使った表を作成する
  7. 「右クリック」→「コントロールの書式設定」をクリックする
  8. 「コントロール」→「リンクするセル」→「C2(C列2行)」→「OK」をクリックする
  9. 塗りつぶしをしたいチェックボックス全てで同じ作業を行う
  10. 塗りつぶしをしたい「A2(A列2行)」をクリックする
  11. 「ホーム」→「条件付き書式」→「新しいルール」をクリックする
  12. 「数式を使用して、書式設定するセルを設定」→「フォーム」→「C2(C列2行)」→「書式」をクリックする
  13. 「塗りつぶし」→「色を選択」→「OK」をクリックする
  14. 「OK」をクリックする

それでは詳しく見ていきましょう。


ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

ExcelでチェックボックスをONにすると、セルが塗りつぶしになる方法!

このポイントを意識することが大切でしたね。

塗りつぶしにする方法

  1. 「ファイル」をクリックする
  2. 「オプション」をクリックする
  3. 「リボンのユーザー設定」→「開発」→「OK」をクリックする
  4. 「開発」→「挿入」→「チェックボックス」をクリックする
  5. 左クリックで選択する
  6. チェックボックスを使った表を作成する
  7. 「右クリック」→「コントロールの書式設定」をクリックする
  8. 「コントロール」→「リンクするセル」→「C2(C列2行)」→「OK」をクリックする
  9. 塗りつぶしをしたいチェックボックス全てで同じ作業を行う
  10. 塗りつぶしをしたい「A2(A列2行)」をクリックする
  11. 「ホーム」→「条件付き書式」→「新しいルール」をクリックする
  12. 「数式を使用して、書式設定するセルを設定」→「フォーム」→「C2(C列2行)」→「書式」をクリックする
  13. 「塗りつぶし」→「色を選択」→「OK」をクリックする
  14. 「OK」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

ステップ①~ステップ⑤までは、チェックボックスの作り方となっています。

既にチェックボックスが作成出来る場合でしたら、ステップ⑥からご覧ください。

step
1
「ファイル」をクリックする

まずは、Excelの上のメニューにあります「ファイル」をクリックしましょう。

step
2
「オプション」をクリックする

「ファイル」をクリックしたら、左下にあります「オプション」をクリックします。

step
3
「リボンのユーザー設定」→「開発」→「OK」をクリックする

すると、「Excelのオプション」が表示するので、

  1. 「リボンのユーザー設定」をクリック
  2. 「開発」にチェック
  3. 「OK」をクリック

と、この順番で進めていきましょう。

step
4
「開発」→「挿入」→「チェックボックス」をクリックする

すると、Excelの上のメニューに開発が表示するので、

  1. 「開発」をクリック
  2. 「挿入」をクリック
  3. 「チェックボックス」をクリック

と、この順番で進めていきます。

step
5
左クリックで選択する

次は、左クリックでチェックボックスを表示したい項目を選択しましょう。

すると、上記画像のように、チェックボックスが出来るようになります。

step
6
チェックボックスを使った表を作成する

チェックボックスを作成出来るようになったら、上記画像のように、TODOリストのような簡単な表を作成しましょう。

step
7
「右クリック」→「コントロールの書式設定」をクリックする

表を作成したら、

  1. チェックボックスの「B2」セルを「右クリック」する
  2. 「コントロールの書式設定」をクリック

と、この順番で進めていきます。

step
8
「コントロール」→「リンクするセル」→「C2(C列2行)」→「OK」をクリックする

すると、「コントロールの書式設定」の画面が開きますので、

  1. 「コントロール」をクリック
  2. 「リンクするセル」のフォーム部分をクリック
  3. 「C2(C列2行)」をクリック
  4. 「OK」をクリック

と、この順番で進めていきましょう。

上記の手順を進めた後に、「B2(B列2行)」にあるチェックボックスにチェックを入れた時に、「C2(C列2行)」に「TRUE」と表示されたら設定は完了です。

step
9
塗りつぶしをしたいチェックボックス全てで同じ作業を行う

上記の、「C2(C列2行)」に行った設定を、塗りつぶしをしたいセルのチェックボックスで同じように設定しましょう。

step
10
塗りつぶしをしたい「A2(A列2行)」をクリックする

設定が完了したら、塗りつぶしをしたいセルの「A2(A列2行)」をクリックしましょう。

step
11
「ホーム」→「条件付き書式」→「新しいルール」をクリックする

「A2(A列2行)」をクリックしたら、上のメニューにあります、

  1. 「ホーム」をクリック
  2. 「条件付き書式」をクリック
  3. 「新しいルール」をクリック

と、この順番で進めていきましょう。

step
12
「数式を使用して、書式設定するセルを設定」→「フォーム」→「C2(C列2行)」→「書式」をクリックする

すると、「新しい書式ルール」が表示するので、

  1. 「数式を使用して、書式設定するセルを設定」をクリック
  2. 「次の数式を満たす場合に値を書式設定」の下にある「フォーム」をクリック
  3. 「C2(C列2行)」をクリック
  4. 「書式」をクリック

と、この順番でクリックしましょう。

step
13
「塗りつぶし」→「色を選択」→「OK」をクリックする

すると「セルの書式設定」が開きますので、

  1. 「塗りつぶし」をクリック
  2. 「色を選択」をクリック
  3. 「OK」をクリック

と、この順番で進めていきましょう。

今回は「青色」を選択して進めていきます。

step
14
「OK」をクリックする

すると「セルの書式設定」の画面に戻りますので、「プレビュー」が選択したら色だったら、そのまま「OK」をクリックしましょう。

すると、上記画像のように、「B2」のチェックボックスにチェックを入れると、「A2」セルの色が塗りつぶしになるのです。

同じように、上記の設定を行うことで、チェックを入れることで、セルの塗りつぶしを行うことが出来ます。

ExcelでチェックボックスをONにすると塗りつぶしになる方法のまとめ

まとめますと、

塗りつぶしにする方法

  1. 「ファイル」をクリックする
  2. 「オプション」をクリックする
  3. 「リボンのユーザー設定」→「開発」→「OK」をクリックする
  4. 「開発」→「挿入」→「チェックボックス」をクリックする
  5. 左クリックで選択する
  6. チェックボックスを使った表を作成する
  7. 「右クリック」→「コントロールの書式設定」をクリックする
  8. 「コントロール」→「リンクするセル」→「C2(C列2行)」→「OK」をクリックする
  9. 塗りつぶしをしたいチェックボックス全てで同じ作業を行う
  10. 塗りつぶしをしたい「A2(A列2行)」をクリックする
  11. 「ホーム」→「条件付き書式」→「新しいルール」をクリックする
  12. 「数式を使用して、書式設定するセルを設定」→「フォーム」→「C2(C列2行)」→「書式」をクリックする
  13. 「塗りつぶし」→「色を選択」→「OK」をクリックする
  14. 「OK」をクリックする

以上が、ExcelでチェックボックスをONにすると塗りつぶしになる方法についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-便利なスマホ&パソコン知識

Copyright© Affiliate Re:Life , 2021 All Rights Reserved.