Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

便利なスマホ&パソコン知識

ペイントを使って画像を塗りつぶしにする方法【失敗の対処法も解説】

投稿日:2019年8月8日 更新日:

この記事では、ペイントを使って画像塗りつぶしにする方法について解説していきます。

あなたは、ペイントを使って、

画像の一部分のみを塗りつぶすことはできるのかな?

なんて、気になったことはありませんか?

円などを作成した場合、簡単に円の中を塗りつぶしにできるなら便利ですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • ペイントを使って画像を塗りつぶしにする方法はコチラです。

塗りつぶしの方法

  • 方法1:「図形を挿入して色を塗りつぶす方法」
  • 方法2:「作成済みの図形や画像を塗りつぶす方法」

それでは詳しく見ていきましょう。


ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

方法1:「図形を挿入して色を塗りつぶす方法」

1つ目は、ペイントで図形を挿入して色を塗りつぶす方法です。

図形を挿入

  1. 「色1をクリックして色を選択する」
  2. 「色2をクリックして塗りつぶしの色を選択する」
  3. 「四角形」をクリックする
  4. 「四角形」を作成する
  5. 「塗りつぶし」をクリックする
  6. 「単色」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「色1をクリックして色を選択する」

まずは、ペイントを開いて上のメニューにあります、

  1. 「色1」をクリック
  2. 「色」を選択

と、進めていきましょう。

今回は「色1」をデフォルトの「黒」のままで進めていきます。

step
2
「色2をクリックして塗りつぶしの色を選択する」

色1を変更したら、すぐ右にあります、

  1. 「色2」をクリック
  2. 「色」を選択

と、進めていきましょう。

今回は「色2」は「オレンジ色」に変更して進めていきます。

step
3
「四角形」をクリックする

色を変更したら、すぐ左にあります図形の中から「四角形」をクリックしましょう。

step
4
「四角形」を作成する

次は、「四角形」を作成していきましょう。

step
5
「塗りつぶし」をクリックする

「四角形」を作成したら、図形のすぐ右にあります「塗りつぶし」をクリックしましょう。

step
6
「単色」をクリックする

すると下にメニューが出てくるので、「単色」をクリックしたら完了です。

完成!

そうすると上記画像のように、選択した色で図形を塗りつぶしすることが出来るのです。

方法2:「作成済みの図形や画像を塗りつぶす方法」

2つ目は、作成済みの図形や画像を塗りつぶす方法です。

画像を塗りつぶす

  1. 「右クリック」→「プログラムから開く」→「ペイント」をクリックする
  2. 「塗りつぶしアイコン」をクリックする
  3. 「色1」の色を選択する
  4. 「色2」の色を選択する
  5. 「左クリック(又は右クリック)」で画像に色を塗る

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「右クリック」→「プログラムから開く」→「ペイント」をクリックする

まずは、塗りつぶしをしたい画像ファイルの上で、

  1. 「画像」を右クリック
  2. 「プログラムから開く」にカーソルを合わせる
  3. 「ペイント」をクリック

と、進めていきましょう。

step
2
「塗りつぶしアイコン」をクリックする

するとペイントが開きますので、上のメニューにあります「塗りつぶしアイコン(インクアイコン)」をクリックしましょう。

step
3
「色1」の色を選択する

まずは、「色1」の色を選択しましょう。

既にある画像へと色を塗りつぶしする場合の色ですが、

  • 「色1」→「左クリック」
  • 「色2」→「右クリック」

と、なっています。

つまり、左クリックで塗ると「色1」となり、右クリックで塗ると「色2」が反映されるのです。

step
4
「色2」の色を選択する

次に右クリックで塗りつぶしを行う、「色2」の色を選択してください。

step
5
「左クリック(又は右クリック)」で画像に色を塗る

色を選択したら、「左クリック(又は右クリック)」で画像に色を塗ると完了です。

左クリック!

右クリック!

すると上記画像のように、設定した色を左クリックと右クリックで塗りつぶすことが出来るのです。

すでに塗られている色と同じ色で塗りつぶしをしたい!

すでに一部画像に色が入っていて、その色と同じ色で塗りつぶしをする方法はコチラです。

同じ色で塗りつぶし

  1. 「色の選択(スポイトアイコン)」をクリックする
  2. 「抜き取りたい色の上」でクリックする
  3. 「塗りつぶし(インクアイコン)」をクリックする
  4. 「塗りたい画像」の上で左クリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「色の選択(スポイトアイコン)」をクリックする

まずは、上のメニューにあります「色の選択(スポイトアイコン)」をクリックしましょう。

step
2
「抜き取りたい色の上」でクリックする

「色の選択(スポイトアイコン)」をクリックしたら、「抜き取りたい色の上」で左クリックしましょう。

すると「色1」の色が同じ色に変わります。

step
3
「塗りつぶし(インクアイコン)」をクリックする

「色1」の色が同じ色になったら、上のメニューにあります「塗りつぶし(インクアイコン)」をクリックしましょう。

step
4
「塗りたい画像」の上で左クリックする

「塗りつぶし(インクアイコン)」をクリックしたら、「塗りたい画像」の上で左クリックすると完了です。

完成!

すると上記画像のように、同じ色で塗りつぶしを行うことが出来るのです。

上手に塗りつぶしが出来ない時の2つの対処法!

画像の塗りつぶしがうまく出来ない時は、以下の原因が考えられます。

2つの対処法!

  • 対処法1:「はみ出てしまう」→「線の間を埋めて塗りつぶしをする!」
  • 対処法2:「写真が塗りつぶせない」→「透過(透明)の作業を行う!」

それでは1つ1つ見ていきましょう。

対処法1:「はみ出てしまう」→「線の間を埋めて塗りつぶしをする!」

上記画像のように、色が画像の外にもはみ出てしまうことがあります。

この原因は、上記のように外枠のどこかに隙間が空いているため、色がはみ出てしまうのです。

そのため、上記画像のように「隙間を埋めてあげる」ことで簡単に塗りつぶしを行うことが出来ます。

対処法2:「写真が塗りつぶせない」→「透過(透明)の作業を行う!」

2つ目は、写真が塗りつぶせない時の対処法はコチラです。

透過(透明)の作業!

  1. 無料ツールを使って画像を透過する
  2. 透過した画像をペイントで塗りつぶしをする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
無料ツールを使って画像を透過する

フリー素材などでダウンロードした画像に、塗りつぶしをすると上手く塗ることが出来ません。

そのためまずは、無料ツールなどを使って、画像の塗りつぶしをしたい部分を透過しましょう。

透過する無料ツール!

簡単に画像を透過できる無料ツールに関しましては、「画像を透過(透明)に出来る無料ツール3選!【使い方も解説】」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

step
2
透過した画像をペイントで塗りつぶしをする

透過した画像をペイントで塗りつぶしをしたら完成です。

すると上記画像のように、ダウンロードした画像を塗りつぶしすることができるのです。

ペイントを使って画像を塗りつぶしにする方法【失敗の対処法も解説】のまとめ

まとめますと、

図形を挿入

  1. 「色1をクリックして色を選択する」
  2. 「色2をクリックして塗りつぶしの色を選択する」
  3. 「四角形」をクリックする
  4. 「四角形」を作成する
  5. 「塗りつぶし」をクリックする
  6. 「単色」をクリックする

画像を塗りつぶす

  1. 「右クリック」→「プログラムから開く」→「ペイント」をクリックする
  2. 「塗りつぶしアイコン」をクリックする
  3. 「色1」の色を選択する
  4. 「色2」の色を選択する
  5. 「左クリック(又は右クリック)」で画像に色を塗る

同じ色で塗りつぶし

  1. 「色の選択(スポイトアイコン)」をクリックする
  2. 「抜き取りたい色の上」でクリックする
  3. 「塗りつぶし(インクアイコン)」をクリックする
  4. 「塗りたい画像」の上で左クリックする

2つの対処法!

  • 対処法1:「はみ出てしまう」→「線の間を埋めて塗りつぶしをする!」
  • 対処法2:「写真が塗りつぶせない」→「透過(透明)の作業を行う!」

以上が、ペイントを使って画像を塗りつぶしにする方法【失敗の対処法も解説】についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-便利なスマホ&パソコン知識

Copyright© Affiliate Re:Life , 2021 All Rights Reserved.