Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

便利なスマホ&パソコン知識

Excelの折れ線グラフで途中から点線を入れる方法【手順を解説】

更新日:

この記事では、Excelの折れ線グラフで、途中から点線を入れる方法について解説していきます。

あなたは、Excelで折れ線グラグを作成しているときに、

折れ線グラフの途中の線から、点線を入れる方法ってどうすればいいのかな?

と、考えたことはありませんか?

今後の予想値などを作成するさいに、折れ線グラフの途中から点線を入れるとわかりやすいですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • Excelの折れ線グラフで途中から点線を入れる方法はコチラです。

グラフに点線を入れる方法

  1. 折れ線グラフのデータを作成する
  2. 作成したデータを左クリックで選択する
  3. 「挿入」→「おすすめグラフ」をクリックする
  4. 「すべてのグラフ」→「折れ線」→「グラフ選択」→「OK」をクリックする
  5. 折れ線グラフの「線」をクリックする
  6. 「線」をクリックしたら、1番右の線の先をクリックする
  7. 「右クリック」→「データ要素の書式設定」をクリックする
  8. 「バケツのアイコン」→「実践/点線」をクリックする

それでは詳しく見ていきましょう。


ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

Excelの折れ線グラフで途中から点線を入れる方法!

Excelの折れ線グラフで途中から点線を入れる方法はコチラでしたね。

グラフに点線を入れる方法

  1. 折れ線グラフのデータを作成する
  2. 作成したデータを左クリックで選択する
  3. 「挿入」→「おすすめグラフ」をクリックする
  4. 「すべてのグラフ」→「折れ線」→「グラフ選択」→「OK」をクリックする
  5. 折れ線グラフの「線」をクリックする
  6. 「線」をクリックしたら、1番右の線の先をクリックする
  7. 「右クリック」→「データ要素の書式設定」をクリックする
  8. 「バケツのアイコン」→「実践/点線」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
折れ線グラフのデータを作成する

まずは、点線を表示するために、折れ線グラフのデータを作成しましょう。

step
2
作成したデータを左クリックで選択する

データを作成したら左クリックで選択しましょう。

step
3
「挿入」→「おすすめグラフ」をクリックする

データを選択したら、上のメニューにあります、

  1. 「挿入」をクリック
  2. 「おすすめグラフ」をクリック

と、この順番で進めていきましょう。

step
4
「すべてのグラフ」→「折れ線」→「グラフ選択」→「OK」をクリックする

「おすすめグラフ」をクリックしたら、表示されるグラフの挿入にあります、

  1. 「すべてのグラフ」をクリック
  2. 「折れ線」をクリック
  3. 表示したい「グラフ選択(1番左のグラフ)」をクリック
  4. 「OK」をクリック

と、この順番で進めていきましょう。

すると上記画像のように、折れ線グラフが完成します。

step
5
折れ線グラフの「線」をクリックする

次は作成した、折れ線グラフの「線」をクリックしましょう。

step
6
「線」をクリックしたら、1番右の線の先をクリックする

「線」をクリックしたら、次はその線の1番右にある「線の先」をクリックしましょう。

step
7
「右クリック」→「データ要素の書式設定」をクリックする

折れ線番右の先端をクリックしたら、そのまま、

  1. 「右クリック」をクリック
  2. 「データ要素の書式設定」をクリック

と、進めていきましょう。

step
8
「バケツのアイコン」→「実践/点線」をクリックする

「データ要素の書式設定」をクリックすると、Excelの右側にメニューが表示するので、

  1. 「バケツのアイコン」をクリック
  2. 「実践/点線」で「点線」を選択

と、進めていきましょう。

すると、上記画像のように、クリックした点から1つ左の点までの線が点線になるのです。

同じ手順で1つ左の点をクリックすることで、左の線も点線にすることが出来ます。

しかし、何回も同じ手順をするのは面倒ですよね。

そこで、データを使って簡単に点線にする方法を下記で解説していきます。

折れ線グラフのデータを使って簡単に点線にする方法!

折れ線グラフのデータを使って、簡単に点線にする方法はコチラです。

簡単に点線を作成する方法

  1. 一部削除したデータを作成する
  2. 作成したデータを選択して折れ線グラフを作成する
  3. 「オレンジ色」の線をクリックする
  4. 「右クリック」→「データ系列の書式設定」をクリックする
  5. 「バケツのアイコン」→「色」→「同じ色」をクリックする
  6. 「実践/点線」をクリックして点線を選択する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
一部削除したデータを作成する

まずは、上記画像のように、「予想値」などの列を作成して、「B列」のデータを「C列」へとコピーしましょう。

「C列」へコピーしたら、

  • 「B列」の「5行目(B5)」~「6行目(B6)」を削除する
  • 「C列」の「2行目(C2)」~「3行目(C3)」を削除する

と、B列とC列のデータを一部削除しましょう。

ちなみにですが、「B4」と「C4」には同じ数字が入っている必要があります。

step
2
作成したデータを選択して折れ線グラフを作成する

Excelでグラフのデータを作成したら、左クリックで選択して上記と同じ手順で、折れ線グラフを作成しましょう。

折れ線グラフを作成する手順はコチラです。

折れ線グラフの作成手順

  1. 「挿入」→「おすすめグラフ」をクリックする
  2. 「すべてのグラフ」→「折れ線」→「グラフ選択」→「OK」をクリックする

すると上記画像のように、青色とオレンジ色の折れ線が完成します。

step
3
「オレンジ色」の線をクリックする

完成した折れ線の「オレンジ色」の線をクリックしましょう。

step
4
「右クリック」→「データ系列の書式設定」をクリックする

クリックしたら、そのまま「オレンジ色」の線を右クリックして、「データ系列の書式設定」を左クリックしましょう。

step
5
「バケツのアイコン」→「色」→「同じ色」をクリックする

すると、Excelの右側にメニューが表示されるので、

  1. 「バケツのアイコン」をクリック
  2. 「色」をクリック
  3. 「同じ色(青色)」をクリック

すると、同じ色の1本の折れ線が完成します。

step
6
「実践/点線」をクリックして点線を選択する

そして、そのまますぐ下にあります、「実践/点線」をクリックして「点線」を選択しましょう。

すると、上記画像のように、折れ線グラフの途中から点線にすることが出来るのです。

Excelの折れ線グラフで途中から点線を入れる方法【手順を解説】のまとめ

まとめますと、

グラフに点線を入れる方法

  1. 折れ線グラフのデータを作成する
  2. 作成したデータを左クリックで選択する
  3. 「挿入」→「おすすめグラフ」をクリックする
  4. 「すべてのグラフ」→「折れ線」→「グラフ選択」→「OK」をクリックする
  5. 折れ線グラフの「線」をクリックする
  6. 「線」をクリックしたら、1番右の線の先をクリックする
  7. 「右クリック」→「データ要素の書式設定」をクリックする
  8. 「バケツのアイコン」→「実践/点線」をクリックする

簡単に点線を作成する方法

  1. 一部削除したデータを作成する
  2. 作成したデータを選択して折れ線グラフを作成する
  3. 「オレンジ色」の線をクリックする
  4. 「右クリック」→「データ系列の書式設定」をクリックする
  5. 「バケツのアイコン」→「色」→「同じ色」をクリックする
  6. 「実践/点線」をクリックして点線を選択する

以上が、Excelの折れ線グラフで途中から点線を入れる方法【手順を解説】についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-便利なスマホ&パソコン知識

Copyright© Affiliate Re:Life , 2021 All Rights Reserved.