Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

スキル・マインド

「計画」と「スケジュール」の違いとは?【違うポイントを徹底解説】

投稿日:

この記事では、「計画」と「スケジュール」の違いについて解説していきます。

あなたは、計画を立てているときに、

「計画」と「スケジュール」の違いって何なの?

と、気になった経験はありませんか?

同じ意味なら問題なけど、違う場合は立て方や考え方から変更しないといけないため気になるところですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • 計画とスケジュールの違いは、「具体的な方法」があるかどうかです。

それでは詳しく見ていきましょう。


ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

計画とスケジュールの違いは「具体的な方法」!

計画とスケジュールの違いは、「具体的な方法」の有無だと言いました。

具体的にお伝えしていきますと、

2つの違い

  • スケジュール:「いつ」「誰が」「何を」するのか?
  • 計画:「いつ」「誰が」「何を」「どのように」するのか?

と、計画とスケジュールではこのように、基本的には同じですが、「どのように?」が有るか無いかが大きな違いとなっているのです。

スケジュールは計画の一部!

あくまでもスケジュールは計画の一部でしかありません。

そのため、「いつ」「誰が」「何を」という部分は、計画もスケジュールも同じなわけです。

つまり「スケジュール+具体的な方法=計画」という事になるのです。

イメージとしては、目標を達成するための「具体的なやり方」を「スケジュール」に落とし込むという感じです。

計画の立て方5つのポイント!

計画を立てるポイントはコチラです。

計画を立てるポイント

  • 最終的なゴール(目的)を決める
  • 目的を達成するために必要かつ現在足りないモノを考える
  • 達成したい期間を決める
  • 逆算してやるべき作業をスケジュールに落とし込む
  • 失敗する前提で定期的に見直しをする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

ポイント1:最終的なゴール(目的)を決める

あなたが最終的に達成したいゴール(目的)を決めましょう。

計画を立てる上で大切なのは、結局どこを目指しているのかを決めることです。

旅行で考えるとわかりやすいのですが、行き先が日本国内なのか海外なのかによって、乗り物だったり持っていくものや予算などが変わってきますよね。

また、東京に行くと決めた場合でも、「東京のどこに行くのか?」を明確にしなければ、思っていたものとは違う結果になりかねません。

具体的に「東京の渋谷区のハチ公前広場」だったり、「東京の新宿の三鷹の森ジブリ美術館」など、ゴール地点(目的)を決めましょう。

ちなみにですが、あくまでも旅行で例えた場合ですので、ビジネスの場合でしたら「ブログを使ってアフィエイトで月収10万円稼ぐ!」などが、1つのゴール(目的)になります。

ポイント2:目的を達成するために必要かつ現在足りないモノを考える

ゴール(目的)を決めたら、目的を達成するために必要なもので、現在足りていないものを考えましょう。

「ブログを使ってアフィエイトで月収10万円稼ぐ!」というゴール(目的)の場合でしたら、達成するために必要なことを考えていきます。

具体的には、

  • 稼ぐノウハウを学ぶ
  • WordPress(ブログ)の作成
  • 商品リサーチ
  • キーワードリサーチ
  • 記事作成スキル

など、ブログでアフィエイトするとした場合、上記のような作業だったりスキルが必要になります。

あなたに足りないモノを書き出す!

そして、達成するために必要なモノを書き出したら、次は現在あなたが出来ていないことを考えていきましょう。

もし、これからアフィリエイトを始める場合でしたら、全て足りないわけです。

しかし、すでにブログまで運営している場合で、目標を達成出来ていないなら、「商品リサーチ・キーワードリサーチ・記事作成スキル」など、何かしら足りない要素があります。

これをしっかりと分析してノートなどに書き出していきましょう。

ノートに書き出した中で優先順位が高いものを取り組むだけでも、目標へと大きく近づけることが出来るのでオススメです。

ポイント3:達成したい期間を決める

次は目的を達成したい期間を決めましょう。

期間を決める理由ですが、「1日にやるべき作業が変わってくる」ためです。

例えばですが、「月収10万円」という目標を「3ヶ月後」に達成したいのか、「1年後」に達成したいのかで1日に取り組むスケジュールは全然変わってきますよね。

そのため、最初はなんとなくでも大丈夫ですので、目標達成する期日を決めていきましょう。

ちなみにですが、目標達成する日程ですが具体的に、「○○年○月○日」と、1日単位で決めたほうがよりスケジュールが作りやすいのでオススメです。

ポイント4:逆算してやるべき作業をスケジュールに落とし込む

目標達成する日程を決めたら、逆算してスケジュールにやるべき作業を落とし込みましょう。

計画で言うところのスケジュールの部分がここになります。

ちなみにですが、スケジュールを決める際には、まずは結果目標ではなく行動目標で考えていきましょう。

結果目標と行動目標の違いはコチラです。

  • 結果目標:「月収10万円稼ぐ!」などの結果に対する目標のこと。
  • 行動目標:「記事を毎日1記事作する!」など行動に対する目標のこと。

つまり、結果目標は相手による影響が出てしまうけど、行動目標はあなたの努力次第で達成出来るのです。

そのため、スケジュールを作成する際には、毎日やるべき作業内容は行動目標で予定を立てていきましょう。

結果目標と行動目標の違い!

果目標と行動目標の違いに関しましては、「目標を持って記事を書く」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

ポイント5:失敗する前提で定期的に見直しをする

最後は、失敗する前提で定期的に見直しをすることです。

これはよく聞きます、「PDCAサイクル」ということになります。

PDCAサイクルとは、「Plan=計画」「Do=実行」「Check=評価」「Action=改善」の頭文字を取った意味で、この4つを繰り返し行うという作業術のことです。

つまり、簡単にお伝えしますと「やってみて、ダメなら修正してもう1度試す!」ということです。

そして、これは目標を達成するまで「あーでもない、こーでもない!」と考えて、試行錯誤して繰り返していきましょう。

結局のところ、常に見直し&分析をして、軌道修正をしながらチャレンジし続けることが、目標を達成する上で大切ですからね。

以上が、計画を立てる上で大切な5つのポイントになります。

「計画」と「スケジュール」の違いとは?【違うポイントを徹底解説】のまとめ

まとめますと、

まとめ

  • 計画とスケジュールの違いは、「具体的な方法」
  • 「スケジュール+具体的な方法=計画」

計画を立てるポイント

  • 最終的なゴール(目的)を決める
  • 目的を達成するために必要かつ現在足りないモノを考える
  • 達成したい期間を決める
  • 逆算してやるべき作業をスケジュールに落とし込む
  • 失敗する前提で定期的に見直しをする

以上が、「計画」と「スケジュール」の違いとは?【違うポイントを徹底解説】についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-スキル・マインド

Copyright© Affiliate Re:Life , 2021 All Rights Reserved.