Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

便利なスマホ&パソコン知識

Evernoteで文字起こし(音声入力)する方法【手順解説】

更新日:

この記事では、Evernote文字起こし(音声入力)する方法(スマホ・PC版)について解説していきます。

あなたは、Evernoteへ文字を入力する際に、

音声入力を使って、文字起こしが出来ないかな?

と、考えたことはありませんか?

確かに、スマホで文字を入力するのって意外と大変ですし、話したほうが早いですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • Evernoteで文字起こし(音声入力)する方法はコチラです。

【スマホ版】文字起こしのやり方

  1. 「+」をタップする
  2. 「音声入力のアイコン」をタップする
  3. 文字起こししたい文章を話す

それでは詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク


ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

【スマホ版】Evernoteで文字起こし(音声入力)する方法!

スマートフォン

スマホのEvernoteアプリを使って、文字起こし(音声入力)する方法はコチラでしたね。

【スマホ版】文字起こしのやり方

  1. 「+」をタップする
  2. 「音声入力のアイコン」をタップする
  3. 文字起こししたい文章を話す

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「+」をタップする

まずは、Evernoteアプリを開いて、「+」をタップして新規ノートを作成しましょう。

step
2
「音声入力のアイコン」をタップする

ノートを開いたら、スマホのキーボードにあります「音声入力のアイコン」をタップしましょう。

step
3
文字起こししたい文章を話す

すると、キーボード部分が音声入力の画面に変わるので、あとは文字起こし(音声入力)したい文章を話したら完了です。

完成!

そうすると、上記画像のように、音声入力した内容が文字起こしされるのです。

【パソコン版】Evernoteで文字起こし(音声入力)する方法!

パソコンのEvernoteアプリ(又はWEB版)を使って、文字起こし(音声入力)する方法はコチラです。

【パソコン版】文字起こしのやり方

  1. 「ここに入力して検索」をクリックする
  2. 「Windows 音声認識」と検索をする
  3. 「Windows 音声認識」をクリックする
  4. Evernoteを開いて「新規ノート」をクリックする
  5. 「音声入力ボタン」をクリックする
  6. 内容を話して代替パネルで文字を選択する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「ここに入力して検索」をクリックする

次は、Windowの画面左下にあります、「ここに入力して検索」と表示されている検索フォームをクリックしましょう。

step
2
「Windows 音声認識」と検索をする

検索フォームをクリックしたら、「Windows 音声認識」と入力して検索します。

step
3
「Windows 音声認識」をクリックする

すると上に表示されるメニューに、「Windows 音声認識」が表示されるのでクリックしましょう。

「Windows 音声認識」をクリックしたら、上記のような音声入力ボタンが表示されるようになります。

ちなみにですが、初めて利用する場合は初期設定が必要になります。

初期設定の手順

  1. 「Windows 音声認識」をクリックする
  2. 「次へ」をクリックする
  3. 「マイクの種類」→「次へ」をクリックする
  4. 「次へ」をクリックする
  5. 「表示された文章を声に出して読む」→「次へ」をクリックする
  6. 「次へ」をクリックする
  7. 「ドキュメントのレビューを有効にする」→「次へ」をクリックする
  8. 手動又は音声」を選択して「次へ」をクリックする
  9. 「次へ」をクリックする
  10. 動時の設定を行い「次へ」をクリックする
  11. 「チュートリアルを実行しない」をクリックする

ちなみにですが、「Windows 音声認識」の初期設定に関しましては、「Wordで音声入力をする方法!【入力手順を解説します】」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

step
4
Evernoteを開いて「新規ノート」をクリックする

「音声入力ボタン」が表示されたら、Evernoteを開いて「新規ノート」をクリックしましょう。

step
5
「音声入力ボタン」をクリックする

「新規ノート」をクリックしたら、「音声入力ボタン」をクリックして「オン」にしましょう。

step
6
内容を話して代替パネルで文字を選択する

あとは、文字起こししたい内容を話したら完了です。

ちなみにですが、音声の精度の兼ね合いで、代替パネルが表示するため、話した内容に合う文字を選択していきましょう。

完成!

すると、上記画像のように、話した内容がすべて文字起こし出来るのです。

Evernote以外で文字起こし出来るツールとは!?

Evernote以外で文字起こし(音声入力)がオススメなツールはコチラです。

文字起こしが出来るツール

  • Googleドキュメント
  • Word
  • メモ帳(iPhone)
  • Express Scribe
  • テープ起こしプレーヤー

ちなみにですが、「Express Scribe」や「テープ起こしプレーヤー」は音声入力ではなく、録音した音声を文字起こしする際に使いやすいツールとなっています。

他にも、YouTubeの自動字幕を使うことで、文字起こしが手軽にできるのでぜひ試されてみてください。

YouTubeを使った文字起こしのやり方に関しましては、「【簡単文字起こし】YouTubeの自動字幕で文字起こしする方法!」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

Evernoteで文字起こし(音声入力)する方法【手順解説】のまとめ

まとめますと、

【スマホ版】文字起こしのやり方

  1. 「+」をタップする
  2. 「音声入力のアイコン」をタップする
  3. 文字起こししたい文章を話す

【パソコン版】文字起こしのやり方

  1. 「ここに入力して検索」をクリックする
  2. 「Windows 音声認識」と検索をする
  3. 「Windows 音声認識」をクリックする
  4. Evernoteを開いて「新規ノート」をクリックする
  5. 「音声入力ボタン」をクリックする
  6. 内容を話して代替パネルで文字を選択する

文字起こしが出来るツール

  • Googleドキュメント
  • Word
  • メモ帳(iPhone)
  • Express Scribe
  • テープ起こしプレーヤー

以上が、Evernoteで文字起こし(音声入力)する方法【手順解説】についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

-便利なスマホ&パソコン知識

Copyright© Affiliate Re:Life , 2022 All Rights Reserved.