Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

便利なスマホ&パソコン知識

Wordで矢印をまっすぐ(水平・垂直)に引く方法を解説!

投稿日:2019年4月10日 更新日:

パソコン

この記事では、Word矢印まっすぐ(水平・垂直)に引く方法について解説していきます。

あなたは、Wordを使っているときに、

図形の矢印や線でまっすぐに引きたいんだけど上手くいかない…。

と、悩んだ経験はありませんか?

矢印をまっすぐ引きたいのに、少し斜めに下がってしまうこともあって悔しいですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • Wordで矢印をまっすぐ(水平・垂直)に引く方法はコチラです。

矢印をまっすぐ引く方法

  1. 「挿入」→「図形」→「線矢印」をクリックする
  2. 「Shift」キーを押す
  3. 「Shift」キー押したまま左クリックで矢印を引く

それでは詳しく見ていきましょう。


【お知らせ】無料プレゼントを受け取ってください

あなたは、このような悩みを抱えていませんか?

  • 毎月の支払いで頭を抱えている…。
  • 今ある借金を何とかしたい…。
  • 給料とは別に20~30万円ほしい…。

もし、1つでもあてはまるものがあるならば…。

無料公開している3ステップシステムで、その悩みを解決して毎月30万円を安定して稼げるようになるかもしれません。

お好きな時に1クリックで解除も簡単にできますので、まずは、完全無料で、内容をご確認ください。

→ 【無料】毎月30万円を自動で稼ぐ3ステップシステムはこちら

 

Wordで矢印をまっすぐ(水平・垂直)に引く方法!

パソコン

Wordで矢印をまっすぐ(水平・垂直)に引く方法はコチラでしたね。

矢印をまっすぐ引く方法

  1. 「挿入」→「図形」→「線矢印」をクリックする
  2. 「Shift」キーを押す
  3. 「Shift」キー押したまま左クリックで矢印を引く

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「挿入」→「図形」→「線矢印」をクリックする

まずは、Wordの上メニューにあります、

  1. 「挿入」をクリック
  2. 「図形」をクリック
  3. 「線矢印」をクリック

と、この順番で進めていきましょう。

step
2
「Shift」キーを押す

すると、「+」のカーソルに変わりますので、矢印を引きたい場所で、「Shift」キーを押しましょう。

step
3
「Shift」キー押したまま左クリックで矢印を引く

「Shift」キーを押したら、押したままの状態で、左クリックで矢印を引くだけです。

完成!

すると、まっすぐな矢印線を引くことが出来るのです。

矢印線を引いた後から、「Shift」キーを押した場合は、まっすぐだけど斜めとかになってしまい、水平な線が引けないため注意してください。

Wordで矢印を直角に曲げる方法!

Wordで矢印を直角に曲げる方法はコチラです。

矢印を直角に曲げる方法

  1. 「挿入」→「図形」→「曲線」をクリックする
  2. 「Shift」+「Ctrl」キーを同時に押す
  3. 「Shift」+「Ctrl」キーを押したまま線を引く
  4. 「Shift」+「Ctrl」キーを押したままクリックして下に線を引く
  5. 「Shift」+「Ctrl」キーを押したままクリックして左に線を引いて「Enter」キーを押す
  6. 線の上で右クリックをして「スタイル」を左クリックする
  7. 矢印の線を選択する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「挿入」→「図形」→「曲線」をクリックする

まずは、Wordの上メニューにあります、

  1. 「挿入」をクリック
  2. 「図形」をクリック
  3. 「曲線」をクリック

と、この順番で進めていきましょう。

step
2
「Shift」+「Ctrl」キーを同時に押す

すると、マウスのカーソルが「+」に変わるので、「Shift」+「Ctrl」キーを同時に押しましょう。

step
3
「Shift」+「Ctrl」キーを押したまま線を引く

「Shift」+「Ctrl」キーを同時に押したまま、左クリックで線をまっすぐ引きましょう。

step
4
「Shift」+「Ctrl」キーを押したままクリックして下に線を引く

線を直角で曲げたい場所に来たら、「Shift」+「Ctrl」キーを同時に押したまま、クリックして下に線を引きます。

step
5
「Shift」+「Ctrl」キーを押したままクリックして左に線を引いて「Enter」キーを押す

同じように、「Shift」+「Ctrl」キーを同時に押したまま、クリックして左に線を引きましょう。

線を引き終えたら、「Enter」キーを押しましょう。

すると、上記のような「コ」の字型の線を引くことが出来るのです。

step
6
線の上で右クリックをして「スタイル」を左クリックする

線を引いたら、矢印へと変更していきましょう。

作成した線の上で右クリックをして、「スタイル」を左クリックしましょう。

step
7
矢印の線を選択する

スタイルの中から、矢印線があるのでクリックしましょう。

完成!

すると、上記のように直角に曲がったまっすぐな矢印線を引くことが出来るのです。

Wordで矢印をまっすぐ(水平・垂直)に引く方法を解説のまとめ

まとめますと、

矢印をまっすぐ引く方法

  1. 「挿入」→「図形」→「線矢印」をクリックする
  2. 「Shift」キーを押す
  3. 「Shift」キー押したまま左クリックで矢印を引く

矢印を直角に曲げる方法

  1. 「挿入」→「図形」→「曲線」をクリックする
  2. 「Shift」+「Ctrl」キーを同時に押す
  3. 「Shift」+「Ctrl」キーを押したまま線を引く
  4. 「Shift」+「Ctrl」キーを押したままクリックして下に線を引く
  5. 「Shift」+「Ctrl」キーを押したままクリックして左に線を引いて「Enter」キーを押す
  6. 線の上で右クリックをして「スタイル」を左クリックする
  7. 矢印の線を選択する

以上が、Wordで矢印をまっすぐ(水平・垂直)に引く方法を解説についてでした。

是非、試してみてください。


【無料】毎月30万円を「自動」で稼ぐ方法を公開中!

あなたは、個人が「自動で稼ぐ」方法はご存知ですか?

それは、ブログとメールを使って仕組みを作ることです。

「ブログ×メール」と、この2つを組み合わせることで、個人でもリスクなく自動で稼ぐことができるのです。

ちなみにですが、自動で稼げるようになると下記のようなメリットがあります。

自動で稼ぐメリット

  • 今の給料に+10万~30万円以上も増やせる!
  • 月末の支払いで頭を抱える悩みがなくなる!
  • 時間に余裕ができる!
  • 家族で海外旅行に出かけられる!
  • 趣味が没頭することが出来る!
  • 将来(老後)の不安がなくなる!
  • 毎月、無理せずに貯金をすることが出来る!

一部にはなりますが、このようなメリットを手に入れることができるのです。

しかし…。

どうやってブログとメールを使って、仕組みを作ればいいのか?と、気になるかもしれません。

そこで、コピペすら出来なかった、初心者の主婦でも自動で毎月30万円以上を稼げるようになった、

  • 自動で稼ぐための動画(ノウハウ)
  • 自動化テンプレート(ひな型)

を用意しました。

只今、期間限定で無料公開中ですので興味があればこちらからご覧ください。

必要がなければお好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

→ 毎月30万円を自動で稼ぐノウハウとテンプレートはこちら

 

自動で月収124万円稼いだ方法を公開中

あなたは、このような悩みを抱えていませんか?

  • 今の給料だけだと将来が不安
  • 自由に使えるお金があまり無い
  • 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
  • やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
  • 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
  • 今の給料とは別に20~30万円毎月ほしい
  • 初心者でも稼げる方法を知りたい
  • 好きな時に家族と海外旅行に行けるようになりたい
  • 借金を返済してスッキリしたい
  • 脱サラして好きな事をして生活をしたい
  • 思ったよりも売上が上がらない
  • アクセスが増えずに悩んでいる
  • 収入が安定しない
  • ブログのネタが思い浮かばない
  • 具体的な稼ぎ方がわからない
  • 何をすれば稼げるのかがわからない

1つでも当てはまるのであれば、ぜひ無料でご覧ください。

過去に17種類以上のビジネスにチャレンジしたなかで、実績ゼロの初心者が小資金でリスクなく稼げてしまう唯一の方法をお伝えしています。

そして、たった3ヶ月で月収124万円を自動で稼いだ方法まで無料で公開していきます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、 試しに1通でも読まれてみてください。

→ 完全自動で月収124万円稼いだ方法はこちら

(※必要がなければ好きな時に、1クリックでいつでも解除も出来ます。)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

福永健一

「嫌なことを我慢しない、最高の人生を取り戻す!」をテーマに、ブログとメルマガを使いアフィリエイトで、個人でも自動で収益を上げる方法をお伝えしています。 → 個人でも稼げる方法と詳しいプロフィールはこちら

-便利なスマホ&パソコン知識

Copyright© Affiliate Re:Life , 2019 All Rights Reserved.