Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

便利なスマホ&パソコン知識

Excelで行の高さが自動調整されない時の2つの対処法!

投稿日:2019年3月11日 更新日:

この記事では、Excel行の高さ自動調整されない時の対処法について解説していきます。

あなたは、改行付きの文章をExcelに入れたときに、

行の高さが自動調整されないんだけどなんで…?

と、悩んだ経験はありませんか?

今まで自動でセルの高さが調整されていたのに、急に調整されないと不安になりますよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • Excelで行の高さが自動調整されない時の対処法はコチラです。

自動調整されない時の対処法

  • 行の高さを手動で広げる
  • セルの結合の行を広げる

それでは詳しく見ていきましょう。


ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

【1つ目の対処法】行の高さを手動で広げる

1つ目の、Excelで行の高さが自動調整されない時の対処法がコチラです。

自動調整されない時の対処法

  1. 「A1」と「A2」を左クリックで選択する
  2. 「ホーム」→「セルを結合して中央揃え」をクリックする
  3. 結合した「A1」「A2」のセルをダブルクリックして改行を入れた文章を貼る
  4. セルの「2行目」を手動で広げて調整する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「A1」と「A2」を左クリックで選択する

まずは、「A1」と「A2」を左クリックで選択しましょう。

行の高さが自動調整されない原因は、「セルの結合」です。

そのため、ステップ①~③までは「セルの結合」を行い、行の高さが自動調整されない原因を作っています。

既に、行の高さが自動調整されない状態になっている場合は、ステップ④からご覧ください。

step
2
「ホーム」→「セルを結合して中央揃え」をクリックする

「A1」と「A2」を左クリックで選択したら、上のメニューにあります、

  1. 「ホーム」をクリック
  2. 「セルを結合して中央揃え」をクリック

と、この順番で進めていきましょう。

step
3
結合した「A1」「A2」のセルをダブルクリックして改行を入れた文章を貼る

すると、「A1」と「A2」のセルが結合されていますので、結合されたセルへと下記のような改行付きの文章をコピペしましょう。

コピペする文章

テストテストテスト
テストテストテスト
テストテストテスト

Excelに入力中に改行を入れたい場合は、「Alt + Enter」キーを同時に押すと改行を入れることが出来ます。

step
4
セルの「2行目」を手動で広げて調整する

改行が入った文書を入れると、セルの結合の影響によって行の高さが自動調整されないままとなるため、3行の文章が2行しか表示されなくなります。

そのため、上記画像のようにセルの「2行目」を手動で下に広げて調整しましょう。

文章が表示される高さまで行を広げると、入力した文字が全て表示されるようになります。

ただし、「セルの2行目」が全て高くなるため見た目はどうしても悪くなります。

そのため、セルの結合にこだわりが無い場合は、セルの結合を解除されるのがオススメです。

それか、セルの結合を使ったまま別の行の高さの見た目も気にしたい場合は、下記の2つ目の対処法を実践されてみてください。

【2つ目の対処法】セルの結合の行を広げる

パソコン

2つ目の、Excelで行の高さが自動調整されない時の対処法がコチラです。

自動調整されない時の対処法

  1. 結合したセルに改行入の文章を貼る
  2. 文章が表示される行を左クリックで選択する
  3. 「ホーム」→「セルを結合して中央揃え」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
結合したセルに改行入の文章を貼る

まずは、上記で解説しました「1つ目の対処法」を参考に、セルの結合を作成して、改行入の文章を入力しましょう。

セルの結合+文章を貼る手順

  1. 「A1」と「A2」を左クリックで選択する
  2. 「ホーム」→「セルを結合して中央揃え」をクリックする
  3. 結合した「A1」「A2」のセルをダブルクリックして改行を入れた文章を貼る

step
2
文章が表示される行を左クリックで選択する

改行入の文章が表示される、高さの行を左クリックでドラッグしましょう。

今回は、3つ改行が入った文章のため、「A1~A3」までをドラッグ選択します。

step
3
「ホーム」→「セルを結合して中央揃え」をクリックする

行を左クリックで選択したら、上のメニューにあります、

  1. 「ホーム」をクリック
  2. 「セルを結合して中央揃え」をクリックして解除する
  3. もう1度、「セルを結合して中央揃え」をクリック

と、この順番でクリックしていきます。

「セルを結合して中央揃え」は、1度解除してから、再度設定するため合計で2回クリックしてください。

すると、行の高さも調整されまま見た目もきれいな状態で、改行入の文章も表示されるようになるのです。

ただし、セルの結合にこだわりが無い場合でしたら、セルの結合を解除した状態で作成すると、行の高さが自動調整されるため簡単に作成することが出来ます。

そのため、簡単に行の高さを自動調整したい場合でしたら、「セルの結合」の解除をまずは行うようにしましょう。

Excelで行の高さが自動調整されない時の2つの対処法のまとめ

まとめますと、

1つ目の対処法

  1. 「A1」と「A2」を左クリックで選択する
  2. 「ホーム」→「セルを結合して中央揃え」をクリックする
  3. 結合した「A1」「A2」のセルをダブルクリックして改行を入れた文章を貼る
  4. セルの「2行目」を手動で広げて調整する

1つ目の対処法

  1. 結合したセルに改行入の文章を貼る
  2. 文章が表示される行を左クリックで選択する
  3. 「ホーム」→「セルを結合して中央揃え」をクリックする

以上が、Excelで行の高さが自動調整されない時の2つの対処法についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみにですが・・・。

Excelを使って、効率的に副収入を得る方法はご存知ですか?

それは、ブログやメールと組み合わせて、収益が上がる仕組みを作ることなんです。

厳しいことを言うと、個人が副業で収入を得ようとするなら、仕組み化が出来なければ安定して稼ぎ続けることは難しいです。

ここを間違えてしまうと、ムカつく上司の顔色を伺ったりする嫌なことを我慢する毎日だったり、お金がなく苦しい日々を過ごさなければいけなくなるんです…。

でも、そんな毎日嫌ですよね?

1日でも早く抜け出したいと思いませんか?

そこで、個人でも仕組みを作り副収入を得て、我慢している嫌なことから抜け出せる方法をメルマガ限定でお伝えしています。

もし、あなたが今抱えている悩みから、少しでも早く抜け出したいと考えているなら、こちらから無料登録を今すぐされて下さい。

→ ブログとメールを使って仕組み化を作る方法はこちら

(※お好きなときに、いつでも解除できますので安心して下さい。)

-便利なスマホ&パソコン知識

Copyright© Affiliate Re:Life , 2021 All Rights Reserved.