Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

便利なスマホ&パソコン知識

無料で使えるPC版ストップウォッチ6選!【特徴を解説】

投稿日:2019年8月12日 更新日:

この記事では、無料で使えるPCストップウォッチについて解説していきます。

あなたは、ブログ記事を作成したり勉強をするときに、

ストップウォッチを使って、時間を計測したいんだけど、どれがオススメなんだろう?

と、考えたことはありませんか?

PC版でインストール不要で簡単かつ、さらに言えば無料で使えるストップウォッチが嬉しいですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • 無料で使えるPC版ストップウォッチはコチラです。

PC版ストップウォッチ

  • 1つ目:「ストップウォッチWeb」
  • 2つ目:「ストップウォッチ」
  • 3つ目:「オンラインストップウォッチ」
  • 4つ目:「ストップウォッチWEBアプリ」
  • 5つ目:「ストップウォッチ(計算サイト)」
  • 6つ目:「アラーム&クロック」

それでは詳しく見ていきましょう。


スキマ時間を使いポイントサイトで稼ぐ方法

アフィリエイト・転売・情報発信など、すべてのビジネスのハードルが上がっています。

具体的には、書籍は数十冊は読んで、休日は1日12時間以上作業する覚悟が必要です。

「手軽に稼げると思ったのに…」と思うかもしれませんが、素人が稼げる時代は残念ながらもう終わってしまいました。

しかし…。数万円ほど稼ぐ道ならまだ残されています。

それは、ポイントサイトを使って取り組む方法となります。

還元率の高いポイントサイトを使うことで、誰も1万~5万円程度なら稼ぐことは出来ます。

もちろん、毎月自動で稼げるなんて方法ではありません。

ですが、ポイントサイト経由で無料登録を行ったり、クレジットカードを作るだけで数百円~数万円入ったりします。

イメージとしては、楽天などで商品を購入したらポイントもらえるのと同じです。

ポイントサイトを利用して、無料登録や有料登録などをすることで、キャッシュバックが行われるのです。

過去に様々な副業に取り組んできましたが、初心者さんが短期間で稼ぐ方法は正直コレしかありません。

ポイントサイトの登録方法なども、1から手順を解説していますので良かったらご覧ください。

→ ポイントサイトのハピタスの登録方法&使い方はこちら

 

1つ目:「ストップウォッチWeb」

1つ目の、無料で使えるPC版ストップウォッチは、「ストップウォッチWeb」です。

この「ストップウォッチWeb」の特徴ですが、シンプルで数字が大きくて見やすいということです。

使い方としても「スタート→ストップ」と、あとは「クリア」しかありません。

そのため、複雑な機能はいらないけど、とりあえずストップウォッチ機能だけあれば大丈夫という場合なら、使いやすくてオススメなサイトとなっています。

→ 「ストップウォッチWeb」はこちら

2つ目:「ストップウォッチ」

2つ目の、無料で使えるPC版ストップウォッチは、「ストップウォッチ」です。

この「ストップウォッチ」の特徴は、

特徴

  • 特定の時間で知らせてくれる
  • 「秒」表示と「時分秒」表示を切り替えられる
  • 小さいウィンドウで開くことができる

ということです。

1:特定の時間で知らせてくれる

上記画像のフォームの部分に「5」秒など入力して、「開始」ボタンをクリックしましょう。

すると設定した「5」秒をすぎると、画面上に時間が経過したことを知らせてくれるのです。

2:「秒」表示と「時分秒」表示を切り替えられる

この「ストップウォッチ」では、表示時間を「秒」表示と「時分秒」表示を切り替えることができるのです。

「秒」表示!

「時分秒」表示!

3:小さいウィンドウで開くことができる

「開始」ボタンのすぐ上にあります、「小さなウィンドウで開く」をクリックしてみてください。

すると、別画面の小さい画面でサイトが開くのです。

これであれば、勉強や作業をしているときでも、小さく画面を表示できるので便利ですよね。

→ 「ストップウォッチ」はこちら

3つ目:「オンラインストップウォッチ」

3つ目の、無料で使えるPC版ストップウォッチは、「オンラインストップウォッチ」です。

オンラインストップウォッチの特徴は、「スプリットタイム&ラップタイム」を同時に計測できることです。

スプリットタイムとラップタイムとは、

違い

  • スプリットタイム:「スタートからクリックした時間までの合計の経過時間のこと」
  • ラップタイム:「スタートから1回目をクリックした時間と、2回目にクリックするまで一定時間の経過時間のこと」

つまりスプリットタイムは、スタートからクリックまでの合計経過時間が出ますが、ラップタイムは前回クリックしたときから次クリックするまでの経過時間が表示されるというわけです。

そのため、このスプリットタイムとラップタイムを計測したい場合にはオススメです。

→ 「オンラインストップウォッチ」はこちら

4つ目:「ストップウォッチWEBアプリ」

4つ目の、無料で使えるPC版ストップウォッチは、「ストップウォッチWEBアプリ」です。

ストップウォッチWEBアプリの特徴は、「シンプルで見やすい」ということです。

1つ目にお伝えしました、「ストップウォッチWeb」とは異なり、秒数が見やすく表示されるようになっています。

そのため、

難しい機能はなくていいから、とにかくシンプルなものを使いたい!

という場合でしたら、使いやすいサイトとなっています。

→ 「ストップウォッチWEBアプリ」はこちら

5つ目:「ストップウォッチ(計算サイト)」

5つ目の、無料で使えるPC版ストップウォッチは、「ストップウォッチ(計算サイト)」です。

ストップウォッチ(計算サイト)の特徴は、ラップタイムを計測できることです。

ちなみにですが、このラップタイムとはスタートからクリックまでの合計経過時間がでる、「スプリットタイム」となっています。

そのため、スプリットタイムのみ計測したい場合ならオススメのサイトです。

→ 「ストップウォッチ(計算サイト)」はこちら

6つ目:「アラーム&クロック(Windows)」

6つ目の、無料で使えるPC版ストップウォッチは、「アラーム&クロック」です。

アラーム&クロックの特徴は、Windows10に最初から入っているツールとなっていため、オフラインで使うことができるということです。

さらに、「数字を大きく」表示をしたり、「スプリットタイム&ラップタイム」も計測することができるのです。

それでは、アラーム&クロックの使い方について見ていきましょう。

アラーム&クロック

  1. 「ここに入力して検索」をクリックする
  2. 「アラーム」と入力する
  3. 「アラーム&クロック」をクリックする
  4. 「ストップウォッチ」をクリックする
  5. 「スタートボタン」をクリックする
  6. 「旗のマーク」をクリックする
  7. 「拡大ボタン」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「ここに入力して検索」をクリックする

まずは、Windows10の画面左下にあります「ここに入力して検索」をクリックしましょう。

step
2
「アラーム」と入力する

「ここに入力して検索」をクリックしたら、「アラーム」と入力しましょう。

step
3
「アラーム&クロック」をクリックする

「アラーム」と入力したら、上にメニューが出てくるので、「アラーム&クロック」をクリックしましょう。

step
4
「ストップウォッチ」をクリックする

「アラーム&クロック」をクリックすると、アラーム&クロックが表示されるので、上のメニューにあります「ストップウォッチ」をクリックしましょう。

step
5
「スタートボタン」をクリックする

するとストップウォッチの画面が出てくるので、「スタートボタン」をクリックしたら時間が計測されます。

step
6
「旗のマーク」をクリックする

「スタートボタン」をクリックした状態で、「旗のマーク」をクリックすると画面右に「スプリットタイム&ラップタイム」が表示します。

step
7
「拡大ボタン」をクリックする

あとは、「拡大ボタン」をクリックしましょう。

すると、秒数が拡大して見やすくなるのです。

パソコンに入っているストップウォッチのため、タスクバーに固定しておけば、いつでも1クリックで表示できますので、試しに使われてみて下さい。

無料で使えるPC版ストップウォッチ6選!【特徴を解説】のまとめ

まとめますと、

PC版ストップウォッチ

  • 1つ目:「ストップウォッチWeb」
  • 2つ目:「ストップウォッチ」
  • 3つ目:「オンラインストップウォッチ」
  • 4つ目:「ストップウォッチWEBアプリ」
  • 5つ目:「ストップウォッチ(計算サイト)」
  • 6つ目:「アラーム&クロック」

以上が、無料で使えるPC版ストップウォッチ6選!【特徴を解説】についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-便利なスマホ&パソコン知識

Copyright© Affiliate Re:Life , 2020 All Rights Reserved.