Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

便利なスマホ&パソコン知識

LINE Payの有効期限は何日まで?ポイントの有効期限も解説!

投稿日:2019年6月9日 更新日:

この記事では、LINE Payや、LINEポイントの有効期限は何日なのか?について解説していきます。

あなたは、LINE Payを利用する際に、

有効期限って何日までとかあるの?

と、気になったことはありませんか?

LINE Payもそうですが、LINE Payのポイントなどの有効期限も気になるところですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • LINE Payの有効期限はコチラです。

LINE Payの有効期限

  • LINE Pay:「最後に利用してから5年間」
  • LINE Payカード:「カードに記載されている日付」
  • LINEポイント:「最後にポイントを獲得した日から180日間」

それでは詳しく見ていきましょう。


スキマ時間を使いポイントサイトで稼ぐ方法

アフィリエイト・転売・情報発信など、すべてのビジネスのハードルが上がっています。

具体的には、書籍は数十冊は読んで、休日は1日12時間以上作業する覚悟が必要です。

「手軽に稼げると思ったのに…」と思うかもしれませんが、素人が稼げる時代は残念ながらもう終わってしまいました。

しかし…。数万円ほど稼ぐ道ならまだ残されています。

それは、ポイントサイトを使って取り組む方法となります。

還元率の高いポイントサイトを使うことで、誰も1万~5万円程度なら稼ぐことは出来ます。

もちろん、毎月自動で稼げるなんて方法ではありません。

ですが、ポイントサイト経由で無料登録を行ったり、クレジットカードを作るだけで数百円~数万円入ったりします。

イメージとしては、楽天などで商品を購入したらポイントもらえるのと同じです。

ポイントサイトを利用して、無料登録や有料登録などをすることで、キャッシュバックが行われるのです。

過去に様々な副業に取り組んできましたが、初心者さんが短期間で稼ぐ方法は正直コレしかありません。

ポイントサイトの登録方法なども、1から手順を解説していますので良かったらご覧ください。

→ ポイントサイトのハピタスの登録方法&使い方はこちら

 

【LINE Payの有効期限】:「最後に利用してから5年間」

LINE Payの有効期限は、最後に利用してから5年間となっています。

つまり、LINE Payへ入っているお金は、最後に利用してから5年間まったく利用していないと残高が失効してしまうのです。

とりあえず、LINE Payに登録してみたけど、あまり使わない場合などは有効期限で失ってしまう可能があるため注意されてください。

ちなみにですが、5年間利用していないと残高が失効されるだけで、LINE Pay自体が利用できなくなるわけではありません。

…とはいえ、流石に残高が失効してしまうのは痛いので、残高があるうちは定期的に利用することを意識されてください。

LINE Payのチャージ限度額は100万円!

LINE Payへとチャージできる限度額は最大で100万円までとなっています。

ただし、本人確認が必要になってきます。

本人確認の有無によるチャージ限度額と、決済額の上限はコチラです。

チャージ限度額

  • 本人確認無し:「10万円」
  • 本人確認有り:「100万円」

決済額の上限

  • 本人確認無し:「10万円」
  • 本人確認有り:「100万円」

ちなみにですが、チャージできる金額は100円単位となっています。

LINE Payのポイント還元率は「0%~2%」

LINE Payのポイント還元率は、マイカラーといった前月の決済額によって変動するのです。

ちなみにですが、マイカラーとは還元率を色分けしている制度のことです。

マイカラー(還元率)アップの条件はコチラです。

マイカラー(還元率)

  • グリーン(2%):決済金額 「10万円以上/月」
  • ブルー(1%):決済金額 「5万円~9万9,999円まで/月」
  • レッド(0.8%):決済金額 「1万円~4万9,999円まで/月」
  • ホワイト(0.5%):決済金額 「0円~9,999円まで/月」

【LINE Payカードの有効期限】:「カードに記載されている日付」

LINE Payカードの有効期限は、カードに記載されている日付までとなっています。

ちなみにですが、このLINE Payカードとはコンビニなどで購入できるJCBブランドのプリペイドカードのことです。

普通のクレジットカードとは違い、事前にチャージした金額までしか利用することが出来ません。

イメージとしては、LINEのロゴが入った電子マネーといった感じになっています。

カードの有効期限を過ぎても、LINE Payは使える!

LINE Payカードに記載されている有効期限を過ぎた場合、LINE Payカードは利用できませんが、LINE Payの残高は失効されませんので安心してください。

また、LINE Payカードは「入会金・年会費無料」ですので、有効期限が切れてもすぐに発行することができます。

LINE Payカードは審査がなくすぐに発行できる!

電子マネーのため、クレジットカードのような審査はなく、すぐにコンビニなどで購入することが出来ます。

また、チャージした金額までなので、クレジットカードのように使いすぎを抑える効果も期待できるのです。

【LINEポイントの有効期限】:「最後にポイントを獲得した日から180日間」

LINEポイントの有効期限は最後にポイントを獲得した日から180日間となっています。

ポイントが増えないまま6ヶ月が経過すると、ポイントをすべて失ってしまうため注意してください。

ちなみにですが、1ポイントでも追加されると、その日から180日間が再スタートとなりますので、有効期限が伸びるのです。

LINEポイントの有効期限を確認する方法!

LINEポイントの有効期限を確認する方法はコチラです。

LINEポイントの確認方法

  1. LINEアプリを開く
  2. 「ウォレット」をタップする
  3. 「LINEポイント」をタップする
  4. 「履歴」をタップする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
LINEアプリを開く

まずは、LINEアプリを開きましょう。

step
2
「ウォレット」をタップする

LINEアプリを開いたら、右下にあります「ウォレット」をタップしましょう。

step
3
「LINEポイント」をタップする

「ウォレット」をタップしたら、メニューが出てくるので、「LINEポイント」をタップしましょう。

step
4
「履歴」をタップする

「LINEポイント」をタップ画面上にありますポイントの右にある「履歴」をタップしたら完了です。

完成!

すると、上記ポイントの下に「有効期限」の記載が表示されるようになるのです。

LINE Payの有効期限は何日まで?ポイントの有効期限も解説のまとめ

まとめますと、

LINE Payの有効期限

  • LINE Pay:「最後に利用してから5年間」
  • LINE Payカード:「カードに記載されている日付」
  • LINEポイント:「最後にポイントを獲得した日から180日間」

LINEポイントの確認方法

  1. LINEアプリを開く
  2. 「ウォレット」をタップする
  3. 「LINEポイント」をタップする
  4. 「履歴」をタップする

以上が、LINE Payの有効期限は何日まで?ポイントの有効期限も解説についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-便利なスマホ&パソコン知識

Copyright© Affiliate Re:Life , 2020 All Rights Reserved.