Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

便利なスマホ&パソコン知識

iPhoneでGoogleカレンダーと連携できるToDoアプリ!

投稿日:

スマートフォン

この記事では、iPhoneGoogleカレンダーと連携できるToDoアプリの、「Google ToDo」での連携方法や使い方について解説していきます。

あなたは、iPhoneでタスクを入力するときに、

Googleカレンダーと連携できるToDoアプリってないかな?

と、考えたことはありませんか?

iPhoneからタスクを入力しても、パソコンでちゃんと連携できるアプリがあると嬉しいですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • iPhoneでGoogleカレンダーと連携できるToDoアプリは、「Google ToDo」がオススメです。

そして、「Google ToDo」へとGoogleカレンダーの、ToDoリストを連携する方法はコチラになります。

「Google ToDo」の連携方法

  1. 「Google ToDo」をインストールする
  2. 「Google ToDo」アプリを開く
  3. 「使ってみる」をタップする
  4. 「許可」をタップする
  5. 連携させたい「Googleアカウント」をタップする

それでは詳しく見ていきましょう。


ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

「Google ToDo」へ、GoogleカレンダーのToDoリストを連携する方法!

「Google ToDo」へとGoogleカレンダーの、ToDoリストを連携する方法はコチラでしたね。

「Google ToDo」の連携方法

  1. 「Google ToDo」をインストールする
  2. 「Google ToDo」アプリを開く
  3. 「使ってみる」をタップする
  4. 「許可」をタップする
  5. 連携させたい「Googleアカウント」をタップする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「Google ToDo」をインストールする

まずは、Googleカレンダーの右にあるToDoリストと連携できる、「Google ToDo」アプリをインストールしましょう。

→ 「Google ToDo」アプリはこちら

step
2
「Google ToDo」アプリを開く

「Google ToDo」アプリをインストールしたら、アプリをタップして開きましょう。

step
3
「使ってみる」をタップする

すると、初期画面が出てきますので、下に表示されています「使ってみる」をタップしましょう。

step
4
「許可」をタップする

「使ってみる」をタップすると、通知許可の画面が出てきますので、お好きな方をタップされてください。

今回は、「許可」をタップして進めていきます。

step
5
連携させたい「Googleアカウント」をタップする

そうしたら、アカウントの選択画面が出てきますので、連携させたい「Googleアカウント」を選択したら完了です。

完成!

すると、Googleカレンダーの右にあります「ToDoリスト」が、

上記のように、iPhoneへインストールした「Google ToDo」アプリでも表示されるようになるのです。

ちなみにですが、「Google ToDo」アプリからタスクを追加した場合も、連携したGoogleカレンダーの右にある「ToDoリスト」へ自動で追加されます。

「Google ToDo」を使ってToDoリストを作成する方法!

「Google ToDo」を使ってToDoリストを作成する方法コチラです。

「Google ToDo」でToDoリスト作成

  1. 「+」をタップする
  2. 「タスク名」→「カレンダーアイコン」をタップする
  3. 「日程選択」→「開始時間を設定」をタップする
  4. 「時間指定」→「完了」をタップする
  5. 「保存」をタップする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「+」をタップする

まずは、「Google ToDo」アプリを開いて、画面下にあります「+」をタップしましょう。

step
2
「タスク名」→「カレンダーアイコン」をタップする

すると、タスク作成画面が出てきますので、

  1. 「タスク名」を入力
  2. 「カレンダーアイコン」をタップ

と、進めていきましょう。

step
3
「日程選択」→「開始時間を設定」をタップする

すると、タスクの予定日カレンダーが表示されるので、

  1. 「日程」を選択
  2. 「開始時間を設定」をタップ

と、進めていきましょう。

step
4
「時間指定」→「完了」をタップする

「開始時間を設定」をタップしたら、時刻設定の画面が出てくるので、

  1. 「時間」を設定
  2. 「完了」をタップ

と、進めていきましょう。

step
5
「保存」をタップする

すると、タスク名入力の画面に戻りますので、右下にあります「保存」をタップしたら完了です。

完成!

すると、上記画像のように、新しいタスクを追加することが出来ます。

追加したタスクを「編集」したい場合は、タスクをタップすれば編集画面が開きますので、タスク名や日時などを変更することが出来ます。

作成したタスクの順番を変更する方法!

タスクの移動は簡単で、「移動したいタスクを長押し」をして、そのまま移動をするだけです。

完成!

すると、簡単にタスクの順番を変更することが出来ます。

iPhoneでGoogleカレンダーと連携できるToDoアプリのまとめ

まとめますと、

「Google ToDo」の連携方法

  1. 「Google ToDo」をインストールする
  2. 「Google ToDo」アプリを開く
  3. 「使ってみる」をタップする
  4. 「許可」をタップする
  5. 連携させたい「Googleアカウント」をタップする

「Google ToDo」でToDoリスト作成

  1. 「+」をタップする
  2. 「タスク名」→「カレンダーアイコン」をタップする
  3. 「日程選択」→「開始時間を設定」をタップする
  4. 「時間指定」→「完了」をタップする
  5. 「保存」をタップする

タスクの順番を変更

  • 移動したいタスクを長押ししたまま移動するだけ

以上が、iPhoneでGoogleカレンダーと連携できるToDoアプリについてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-便利なスマホ&パソコン知識

Copyright© Affiliate Re:Life , 2021 All Rights Reserved.