Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

便利なスマホ&パソコン知識

【手順解説】スプレッドシートで「条件付き書式」をコピーする方法!

更新日:

パソコン

この記事では、スプレッドシートで「条件付き書式」をコピーする方法について解説していきます。

あなたは、スプレッドシートを使っているときに、

条件付き書式をコピーする方法ってどうすればいいの?

と、考えたことはありませんか?

データ内容のコピーではなく、設定済みの条件付き書式ルールだけをコピーしたいときもありますよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • スプレッドシートで「条件付き書式」をコピーする方法はコチラです。

「条件付き書式」のコピー

  1. 条件付き書式の設定をするデータを作成する
  2. 作成したデータを選択する
  3. 「表示形式」→「条件付き書式設定ルール」をクリックする
  4. 「セルの書式設定の条件」の下にあるプルダウンメニューをクリックする
  5. 「カスタム数式」を選択する
  6. 「=COUNTIF(B:B,B:B)>1」を貼り付ける
  7. 「完了」をクリックする
  8. 条件付き書式を設定した範囲を選択する
  9. 右クリックをして「コピー」を左クリックする
  10. 貼り付けしたいセルをクリックする
  11. 「右クリック」→「特殊貼り付け」→「条件付き書式のみ貼り付け」をクリックする

それでは詳しく見ていきましょう。

この記事では、条件書式のルールとして「重複チェック(同じ値)」がある場合に色が変更される設定を行い、コピーする方法について解説していきます。



ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

スプレッドシートで「条件付き書式」をコピーする方法!

スプレッドシートで「条件付き書式」をコピーする方法はコチラでしたね。

「条件付き書式」のコピー

  1. 条件付き書式の設定をするデータを作成する
  2. 作成したデータを選択する
  3. 「表示形式」→「条件付き書式設定ルール」をクリックする
  4. 「セルの書式設定の条件」の下にあるプルダウンメニューをクリックする
  5. 「カスタム数式」を選択する
  6. 「=COUNTIF(B:B,B:B)>1」を貼り付ける
  7. 「完了」をクリックする
  8. 条件付き書式を設定した範囲を選択する
  9. 右クリックをして「コピー」を左クリックする
  10. 貼り付けしたいセルをクリックする
  11. 「右クリック」→「特殊貼り付け」→「条件付き書式のみ貼り付け」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

ステップ①~⑦までは、「条件付き書式」を設定する手順となっています。

そのため、既に条件付き書式のルールを設定済みの場合は、ステップ⑧からご覧ください。

step
1
条件付き書式の設定をするデータを作成する

まずは、条件付き書式を設定するためのデータを作成しましょう。

今回は、重複チェックの書式設定を行うため、上記データを作成していきます。

step
2
作成したデータを選択する

次は、条件付き書式を設定する範囲を選択しましょう。

今回は、「B列」全てに設定していきますので、「B列」をクリックします。

step
3
「表示形式」→「条件付き書式設定ルール」をクリックする

範囲を選択したら、スプレッドシートの上メニューにあります、

  1. 「表示形式」をクリック
  2. 「条件付き書式設定ルール」をクリック

と、進めていきましょう。

step
4
「セルの書式設定の条件」の下にある「空白ではない」をクリックする

するとスプレッドシートの右側に、「条件付き書式設定ルール」の設定画面が出てきますので、「セルの書式設定の条件」の下にあります「空白ではない」をクリックしましょう。

step
5
「カスタム数式」を選択する

「空白ではない」をクリックすると、下にメニューが表示されるので、1番下にあります「カスタム数式」をクリックしましょう。

step
6
「=COUNTIF(B:B,B:B)>1」を貼り付ける

「カスタム数式」をクリックしたら、すぐ下にフォームが出てくるので下記の数式を貼り付けしましょう。

「B列」の重複チェックをする数式

=COUNTIF(B:B,B:B)>1

step
7
「完了」をクリックする

数式を貼り付けたら、すぐ下にあります「完了」をクリックしましょう。

すると、上記画像のように、重複している文字列には色が付くようになるのです。

step
8
条件付き書式を設定した範囲を選択する

ここからは、設定した条件付き設定をコピーしていきましょう。

まずは、条件付き書式の設定をした範囲を選択しましょう。

今回は、「B列」全てに設定したため「B列」をクリックしていきます。

step
9
右クリックをして「コピー」を左クリックする

コピーしたい範囲を選択したら、右クリックをして「コピー」を左クリックしましょう。

step
10
貼り付けしたいセルをクリックする

「コピー」をクリックしたら、貼付けをしたいセルをクリックしましょう。

今回は、「D列」全てに貼り付けをするため、「D」をクリックします。

step
11
「右クリック」→「特殊貼り付け」→「条件付き書式のみ貼り付け」をクリックする

セルをクリックしたら、右クリックをして、

  1. 「特殊貼り付け」をクリック
  2. 「条件付き書式のみ貼り付け」をクリック

と、進めていきましょう。

完成!

すると上記画像のように、条件付き書式のみコピーがされるようになるのです。

とはいえ、空白だけではわかりにくいですよね。

そのため、同じ文字列を入力していきましょう。

すると、重複した文字列には色が付くようになるのです。

このように、データの内容はコピーされずに、条件付き書式のみコピーすることが出来るのです。

【手順解説】スプレッドシートで「条件付き書式」をコピーする方法のまとめ

まとめますと、

「条件付き書式」のコピー

  1. 条件付き書式の設定をするデータを作成する
  2. 作成したデータを選択する
  3. 「表示形式」→「条件付き書式設定ルール」をクリックする
  4. 「セルの書式設定の条件」の下にあるプルダウンメニューをクリックする
  5. 「カスタム数式」を選択する
  6. 「=COUNTIF(B:B,B:B)>1」を貼り付ける
  7. 「完了」をクリックする
  8. 条件付き書式を設定した範囲を選択する
  9. 右クリックをして「コピー」を左クリックする
  10. 貼り付けしたいセルをクリックする
  11. 「右クリック」→「特殊貼り付け」→「条件付き書式のみ貼り付け」をクリックする

以上が、【手順解説】スプレッドシートで「条件付き書式」をコピーする方法についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-便利なスマホ&パソコン知識

Copyright© Affiliate Re:Life , 2021 All Rights Reserved.