Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

便利なスマホ&パソコン知識

Excelで矢印を曲げる方法!【まっすぐ引く方法も解説します】

更新日:

この記事では、Excel矢印曲げる方法や、まっすぐ引く方法について解説していきます。

あなたは、Excelで矢印を引くときに、

どうすれば矢印を直角に曲げることができるんだろう?

と、考えたことはありませんか?

矢印を途中から曲げることができれば、グラフや図などの表現も広がるので気になるところですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • Excelで矢印を曲げる方法はコチラです。

矢印を曲げる方法

  1. 「挿入」→「図形」→「フリーフォーム」をクリックする
  2. 「Shift」を押したまま直線の半分を引いてクリックする
  3. もう一度「Shift」を押したまま直線の半分を引いてクリックする
  4. 引いた直線を右クリックして、「頂点の編集」をクリックする
  5. 真ん中の点をクリックする
  6. 真ん中の点を下に引っ張る
  7. 線を右クリックして「スタイル」を左クリックする
  8. 「矢印」を選択する

それでは詳しく見ていきましょう。


ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

Excelで矢印を曲げる方法!

Excelで矢印を曲げる方法はコチラでしたね。

矢印を曲げる方法

  1. 「挿入」→「図形」→「フリーフォーム」をクリックする
  2. 「Shift」を押したまま直線の半分を引いてクリックする
  3. もう一度「Shift」を押したまま直線の半分を引いてクリックする
  4. 引いた直線を右クリックして、「頂点の編集」をクリックする
  5. 真ん中の点をクリックする
  6. 真ん中の点を下に引っ張る
  7. 線を右クリックして「スタイル」を左クリックする
  8. 「矢印」を選択する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「挿入」→「図形」→「フリーフォーム」をクリックする

まずは、Excelの上メニューにあります、

  1. 「挿入」をクリック
  2. 「図形」をクリック
  3. 「フリーフォーム」をクリック

と、進めていきましょう。

step
2
「Shift」を押したまま直線の半分を引いてクリックする

そして、次は「Shift」を押したまま、引きたい直線の半分の所で1度クリックしましょう。

step
3
もう一度「Shift」を押したまま直線の半分を引いてクリックする

クリックしたら、もう一度「Shift」を押したまま、直線の最後まで引いてクリックしましょう。

線を引き終わったら、クリックした後に「Enter」キーを押しましょう。

すると、上記のように線を引くのが完了して、直線が完成します。

step
4
引いた直線を右クリックして、「頂点の編集」をクリックする

次は、引いた直線を右クリックして、「頂点の編集」を左クリックしましょう。

step
5
真ん中の点をクリックする

すると、上記画像のように、中心に点が表示されるのでクリックしましょう。

step
6
真ん中の点を下に引っ張る

真ん中の点をクリックしたら、そのまま下に引っ張ってください。

すると、上記画像のように、直角に曲がった線を作成することが出来るのです。

step
7
線を右クリックして「スタイル」を左クリックする

ただし、このままでは矢印ではなくただの線になってしまうため、作成した線を右クリックして「スタイル」を左クリックしましょう。

step
8
「矢印」を選択する

そして、「標準スタイル」を下にスクロールすると出てきます、「矢印」をクリックしましょう。

すると上記のように、直角に曲がった矢印を作成することが出来るのです。

直線の矢印を引いた後から曲げる方法!

直線の矢印を引いた後から曲げる方法はコチラです。

後から曲げる方法

  1. 「挿入」→「図形」→「矢印」をクリックする
  2. クリックして矢印を引く
  3. 作成した矢印を右クリックして「コネクタの種類」をクリックする
  4. 矢印の先をクリックして下に引っ張る

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「挿入」→「図形」→「矢印」をクリックする

まずは、上のメニューにあります、

  1. 「挿入」をクリック
  2. 「図形」をクリック
  3. 「矢印」をクリック

と、この順番で進めていきましょう。

step
2
クリックして矢印を引く

次は、「Shift」を押したまま矢印を引きましょう。

step
3
作成した矢印を右クリックして「コネクタの種類」をクリックする

作成した矢印を右クリックして、

  • 「コネクタの種類」をクリック
  • 「コメクタ:カギ線」又は「曲線コネクタ」をクリック

と、このどちらかをクリックしましょう。

step
4
矢印の先をクリックして下に引っ張る

すると、矢印の先に「○」が表示されるので、クリックして下に引っ張りましょう。

「コメクタ:カギ線」

「曲線コネクタ」

すると、上記画像のように、選択したコネクタに合わせた、直線又は曲線を引くことが出来るのです。

矢印を「コ」の字型に曲げる方法!

矢印を「コ」の字型に曲げる方法はコチラです。

「コ」の字型に曲げる方法

  1. 「挿入」→「図形」→「波線のアイコン(曲線)」をクリックする
  2. 「Shift」を押したまま横(左から右)の線を引く
  3. 「Shift」を押したまま縦(上から下)の線を引く
  4. 「Shift」を押したまま横(右から左)の線を引く
  5. 作成した線の上で右クリックをして「スタイル」を左クリックする
  6. 標準スタイルから「矢印」を選択する

矢印を「コ」の字型に曲げる方法に関しましては、「Excelで矢印をコの字型に作成する方法!【画像付きで手順解説】」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

線(矢印)をまっすぐ引く方法!

パソコン

Excelで線(矢印)をまっすぐ引く方法は、「Shift」を押したまま線を引くだけです。

そのまま、「Shift」を押さずに線を引こうとすると、線がブレブレになってしまいます。

しかし、「Shift」を押しながら線を引くだけで、簡単に直線を引くことが出来るのです。

Excelで矢印を曲げる方法!【まっすぐ引く方法も解説します】のまとめ

まとめますと、

矢印を曲げる方法

  1. 「挿入」→「図形」→「フリーフォーム」をクリックする
  2. 「Shift」を押したまま直線の半分を引いてクリックする
  3. もう一度「Shift」を押したまま直線の半分を引いてクリックする
  4. 引いた直線を右クリックして、「頂点の編集」をクリックする
  5. 真ん中の点をクリックする
  6. 真ん中の点を下に引っ張る
  7. 線を右クリックして「スタイル」を左クリックする
  8. 「矢印」を選択する

後から曲げる方法

  1. 「挿入」→「図形」→「矢印」をクリックする
  2. クリックして矢印を引く
  3. 作成した矢印を右クリックして「コネクタの種類」をクリックする
  4. 矢印の先をクリックして下に引っ張る

「コ」の字型に曲げる方法

  1. 「挿入」→「図形」→「波線のアイコン(曲線)」をクリックする
  2. 「Shift」を押したまま横(左から右)の線を引く
  3. 「Shift」を押したまま縦(上から下)の線を引く
  4. 「Shift」を押したまま横(右から左)の線を引く
  5. 作成した線の上で右クリックをして「スタイル」を左クリックする
  6. 標準スタイルから「矢印」を選択する

まっすぐ線を引く方法

  • 「Shift」を押したまま線を引くだけ

以上が、Excelで矢印を曲げる方法!【まっすぐ引く方法も解説します】についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-便利なスマホ&パソコン知識

Copyright© Affiliate Re:Life , 2021 All Rights Reserved.