Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

便利なスマホ&パソコン知識

Excelで列が消えた時の対処法!【再表示する方法を解説します】

投稿日:

頭を抱えて悩む

この記事では、Excelで「」や「行」の一部が消えた時の対処法と、再表示する方法について解説していきます。

あなたは、Excelを使っていて、

A列とB列が消えたまま出てこないんだけど…。

と、このような経験はありませんか?

Excelの「列」や「行」が消えると不便ですので、再表示したいですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • Excelで列が消えた時に、再表示をする方法はコチラです。

列や行を再表示する方法

  • 右クリックで「再表示」をクリックする方法
  • マウスで列や行を広げる方法
  • セルを指定して「再表示」をする方法

それでは詳しく見ていきましょう。

この記事では、「A列・B列」と「1行目・2行目」が消えたという前提で進めていきます。


ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

【1つ目】右クリックで「再表示」をクリックする方法!

右クリックで「再表示」をクリックして、列や行を表示する方法はコチラです。

右クリックで再表示する方法

  1. 「C列」をクリックする
  2. 「C列」をクリックしたまま、消えた「A列」まで左クリックで選択する
  3. 「C列」の上に戻って右クリックをして、「再表示」を左クリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「C列」をクリックする

まずは、消えた列の右にあります、「C列」の1番上の部分をクリックしましょう。

step
2
「C列」をクリックしたまま、消えた「A列」まで左クリックで選択する

「C列」をクリックしたら、そのまま消えた「A列」まで左クリックで選択しましょう。

step
3
「C列」の上に戻って右クリックをして、「再表示」を左クリックする

そして「A列」まで選択したら、「C列」までマウスを戻して「右クリック」をして、「再表示」を左クリックしましょう。

すると、上記画像のように、「A列」と「B列」が再表示されるようになるのです。

行を再表示する方法!

行も同じ手順で、

  1. 「3行目」をクリック
  2. 「1行目」まで選択する
  3. 「3行目」の上で右クリック
  4. 「再表示」を左クリック

と、この手順で進めていきましょう。

すると、上記画像のように、「1行目」と「2行目」が再表示されるようになるのです。

【2つ目】マウスで列や行を広げる方法!

マウスで列や行を広げて再表示する方法はコチラです。

マウスで広げて再表示する方法

  1. 「C列」と「1番左の列」の間にカーソルを移動する
  2. 二重線の矢印を左クリックで右に移動する
  3. 同じ要領で「A列」も右に引っ張る

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「C列」と「1番左の列」の間にカーソルを移動する

まずは、「C列」と「1番左の列」の間に、マウスを動かしてカーソルを移動しましょう。

step
2
二重線の矢印を左クリックで右に移動する

すると、カーソルの矢印が二重線に変わりますので、その二重線の矢印をクリックして、右に引っ張りましょう。

そうすると、消えた「B列」が再表示されます。

step
3
同じ要領で「A列」も右に引っ張る

あとは、同じ手順で「B列」と1番左にある二重線の矢印を右に引っ張りましょう。

すると、「A列・B列」が表示されるようになるのです。

行も再表示する方法!

行も同じ手順の、

  1. 「3行目」と「行の1番上」のカーソルを移動する
  2. 二重線を下に引っ張る

と、進めて行きましょう。

すると、「1行目」と「2行目」を表示することができるのです。

【3つ目】セルを指定して「再表示」をする方法!

パソコン

セルを指定して、列や行を「再表示」をする方法はコチラです。

セルを指定して再表示する方法

  1. 「名前ボックス」をクリックする
  2. 「名前ボックス」に「A1」と入力する
  3. 「ホーム」→「非表示/再表示」→「列の再表示」をクリックする
  4. 同じ手順で「B列」も表示する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「名前ボックス」をクリックする

まずは、セルの左上にあります、選択したセル番号が記載される、「名前ボックス」をクリックしましょう。

step
2
「名前ボックス」に「A1」と入力する

「名前ボックス」に記載されていますセル番号を消して、「A1」と入力してください。

step
3
「ホーム」→「非表示/再表示」→「列の再表示」をクリックする

次は、Excelの上メニューにあります、

  1. 「ホーム」をクリック
  2. 「非表示/再表示」をクリック
  3. 「列の再表示」をクリック

と、この順番で進めていきます。

すると、上記のように「A列」が表示されるようになるのです。

step
4
同じ手順で「B列」も表示する

あとは、同じ要領で「名前ボックス」へ「B1」と入力をして、

  1. 「ホーム」をクリック
  2. 「非表示/再表示」をクリック
  3. 「列の再表示」をクリック

と、クリックしていきましょう。

すると、「A列・B列」を再表示することができるのです。

行も再表示する方法!

行の再表示も同じ手順で、まずは、「名前ボックス」へ「A1」や「A2」と入力しましょう。

次に、Excelの上メニューにあります、

  1. 「ホーム」をクリック
  2. 「非表示/再表示」をクリック
  3. 「行の再表示」をクリック

と、このように進めていきます。

すると、消えていた「1行目」と「2行目」を再表示することができるのです。

Excelで列が消えた時の対処法!【再表示する方法を解説します】のまとめ

まとめますと、

右クリックで再表示する方法

  1. 「C列」をクリックする
  2. 「C列」をクリックしたまま、消えた「A列」まで左クリックで選択する
  3. 「C列」の上に戻って右クリックをして、「再表示」を左クリックする

マウスで広げて再表示する方法

  1. 「C列」と「1番左の列」の間にカーソルを移動する
  2. 二重線の矢印を左クリックで右に移動する
  3. 同じ要領で「A列」も右に引っ張る

セルを指定して再表示する方法

  1. 「名前ボックス」をクリックする
  2. 「名前ボックス」に「A1」と入力する
  3. 「ホーム」→「非表示/再表示」→「列の再表示」をクリックする
  4. 同じ手順で「B列」も表示する

以上が、Excelで列が消えた時の対処法!【再表示する方法を解説します】についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-便利なスマホ&パソコン知識

Copyright© Affiliate Re:Life , 2021 All Rights Reserved.