Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

便利なスマホ&パソコン知識

Excelで新元号の「令和」を表示する方法!【更新方法も解説】

投稿日:2019年4月1日 更新日:

この記事では、Excel新元号の「令和」を表示させる方法&更新方法についてと、「Office2007・2010・2013・2016」は、令和へ更新できるのか?についても解説していきます。

2019年5月1日より、平成の次の元号の「令和(れいわ)」が発表されました。

しかし、新元号となることで、

Excelで令和ってどうやって表示させればいいの?表示されないんだけど?

と、疑問や悩みが出てくるかもしれません。

表示方法がわからないと、既にプログラムが対応済みでも「令和が表示されない…。」となってしまうため、表示手順が気になるところですよね。

そこで、Excelで新元号の「令和」を表示させる方法と、プログラム更新方法について解説していきます。

まず結論からお伝えしますと、

  • Excelで新元号の令和を表示させる方法はコチラです。

「令和」を表示する方法!

  1. Excelのセルへ「2019/05/01」と入力する
  2. 日付を入力したセルを右クリックして、「セルの書式設定」を左クリックする
  3. カレンダーの種類で、「和暦」を選択する
  4. 種類の項目で「平成24年3月14日」を選択する

それでは詳しく見ていきましょう。



ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

【動画解説】Excelの日付で令和を表示する方法!

【手順解説】Excelで新元号の令和を表示させる方法!

パソコン

Excelで新元号の令和が表示されないときに、表示させる方法はコチラでしたね。

「令和」を表示する方法!

  1. Excelのセルへ「2019/05/01」と入力する
  2. 日付を入力したセルを右クリックして、「セルの書式設定」を左クリックする
  3. カレンダーの種類で、「和暦」を選択する
  4. 種類の項目で「平成24年3月14日」を選択する

step
1
Excelのセルへ「2019/05/01」と入力する

まずは、Excelを開いてお好きなセルに、「2019/05/01」と入力しましょう。

step
2
日付を入力したセルを右クリックして、「セルの書式設定」を左クリックする

日付を入力したら、そのセルを右クリックして、出てきたメニューの中にある「セルの書式設定」を左クリックしましょう。

step
3
カレンダーの種類で、「和暦」を選択する

すると、「セルの書式設定」の画面が出てくるので、「カレンダーの種類」にあります、「和暦」を選択しましょう。

「カレンダーの種類」が出てこない場合は、左のメニューにあります「日付」を選択すると出てきます。

step
4
種類の項目で「平成24年3月14日」を選択する

「和暦」を選択すると、上にあります「種類」の項目が変わりますので、「平成24年3月14日」を選択しましょう。

お使いのOfficeのバージョンによっては、「平成14年3月14日」など数字が違うことがありますが、「平成●●年●月●日」という、漢字表示を選択すれば大丈夫です。

完成!

すると、上記画像のように、「令和1年5月1日」と表示されるようになるのです。

ちなみにですが、「2019/04/01」と、合わせて同じ変換をすると、

  • 2019/04/01 → 「平成31年4月1日」
  • 2019/05/01 → 「令和1年5月1日」

と、このように「平成」と「令和」が変換されるようになります。

「令和が表示されない…。」と、悩んでいる場合は、ぜひ試されてみてください。

Excelで新元号の令和を表示させる「プログラム更新」のやり方!

パソコン

上記方法を試しても、和暦で「令和(れいわ)」が表示されない原因は、お使いのExcelのプログラム更新ができていない可能性があります。

そのため、下記の手順でプログラムを更新されてください。

新元号の令和を表示させる、プログラム更新方法はコチラです。

「令和」に対応する更新方法!

  1. 「ファイル」をクリックする
  2. 「アカウント」をクリックする
  3. 「更新オプション」→「今すぐ更新」をクリックする
  4. プログラム更新完了後に「閉じる」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「ファイル」をクリックする

まずは、新元号の令和の表示更新のために、Excelの左上にあります「ファイル」をクリックしましょう。

step
2
「アカウント」をクリックする

「ファイル」をクリックしたら、左下にあります「アカウント」をクリックしましょう。

step
3
「更新オプション」→「今すぐ更新」をクリックする

すると、Excelの中央部分に表示されています、

  1. 「更新オプション」をクリック
  2. 「今すぐ更新」をクリック

と、進めていきましょう。

step
4
プログラム更新完了後に「閉じる」をクリックする

すると、上記のようにプログラム更新が始まります。

しばらくすると、上記画像のように、「最新の状態です」と表示されるので、右下の「閉じる」をクリックしたら完了です。

【Office2007は令和に更新出来ない!?】サポート終了に注意して!

頭を抱えて悩む

上記で解説しました、新元号の令和を表示するExcelのプログラム更新ですが、下記のようにお使いのExcelのバージョンによって異なります。

Officeの種類 更新の可否 サポート終了日
Office2007 更新できない(×) サポート終了している
Office2010 更新可能(○) サポート終了日は2020年
Office2013 更新可能(○) サポート終了日は2023年
Office2016 更新可能(○) サポート終了日は2025年

現時点では、Office2007をお使いの場合のみ、サポート対象外となってしまうため、令和を表示されることが出来ないため注意されてください。

【Officeの確認方法】サポート期間内かを調べる方法!

サポート期間内かを調べる方法はコチラです。

Officeの種類を調べる方法

  1. 「ファイル」をクリックする
  2. 「アカウント」をクリックする
  3. 「Excelのバージョン情報」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「ファイル」をクリックする

Excelの左上にあります、「ファイル」をクリックしましょう。

step
2
「アカウント」をクリックする

次は、「アカウント」をクリックします。

step
3
「Excelのバージョン情報」をクリックする

「アカウント」をクリックしたら、次は「Excelのバージョン情報」をクリックしましょう。

すると、お使いのExcelのバージョン情報が表示されるので、左上の部分などに書かれている数字をチェックしましょう。

Excelで新元号の「令和」を表示する方法!【更新方法も解説】のまとめ

まとめますと、

「令和」を表示する方法!

  1. Excelのセルへ「2019/05/01」と入力する
  2. 日付を入力したセルを右クリックして、「セルの書式設定」を左クリックする
  3. カレンダーの種類で、「和暦」を選択する
  4. 種類の項目で「平成24年3月14日」を選択する

「令和」に対応する更新方法!

  1. 「ファイル」をクリックする
  2. 「アカウント」をクリックする
  3. 「更新オプション」→「今すぐ更新」をクリックする
  4. プログラム更新完了後に「閉じる」をクリックする

Officeのサポート

  • Office2007:「更新できない」
  • Office2010:「更新可能!」
  • Office2013:「更新可能!」
  • Office2016:「更新可能!」

Officeの種類を調べる方法

  1. 「ファイル」をクリックする
  2. 「アカウント」をクリックする
  3. 「Excelのバージョン情報」をクリックする

以上が、Excelで新元号の「令和」を表示する方法!【更新方法も解説】についてでした。

是非、試してみてください。

ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 


-便利なスマホ&パソコン知識

Copyright© Affiliate Re:Life , 2021 All Rights Reserved.