Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

便利なスマホ&パソコン知識

Excelで新元号の「令和」を表示する方法!【更新方法も解説】

投稿日:2019年4月1日 更新日:

この記事では、Excel新元号の「令和」を表示させる方法&更新方法についてと、「Office2007・2010・2013・2016」は、令和へ更新できるのか?についても解説していきます。

2019年5月1日より、平成の次の元号の「令和(れいわ)」が発表されました。

しかし、新元号となることで、

Excelで令和ってどうやって表示させればいいの?表示されないんだけど?

と、疑問や悩みが出てくるかもしれません。

表示方法がわからないと、既にプログラムが対応済みでも「令和が表示されない…。」となってしまうため、表示手順が気になるところですよね。

そこで、Excelで新元号の「令和」を表示させる方法と、プログラム更新方法について解説していきます。

まず結論からお伝えしますと、

  • Excelで新元号の令和を表示させる方法はコチラです。

「令和」を表示する方法!

  1. Excelのセルへ「2019/05/01」と入力する
  2. 日付を入力したセルを右クリックして、「セルの書式設定」を左クリックする
  3. カレンダーの種類で、「和暦」を選択する
  4. 種類の項目で「平成24年3月14日」を選択する

それでは詳しく見ていきましょう。

お知らせ

2019年5月2日の時点で「令和」が表示されるようになりました。


【お知らせ】ライバル不在のキーワードを見つけて毎月30万円を稼ぐサイトアフィリ術

あなたは、サイトアフィリエイトでこのような、お悩みの経験はありませんか?

  • 記事をいくら作成してもアクセスが集まらない…。
  • 「頑張って記事を書いても商品が売れない…。」
  • 「ライバルが居ない又は弱いキーワードを見つけれない…。」

もし、1つでもあてはまるものがあるならば…。

無料で公開しています、サイトアフィリエイトで稼ぐための、

  • 「ライバル不在のキーワードを見つけて、毎月30万円を独占して稼ぐ方法」

こちらをご覧いただくことで、その悩みを解決して毎月30万円を安定して稼げる、お手伝いが出来るかもしれません。

お好きな時に1クリックで解除も簡単にできますので、まずは、完全無料で内容をご確認ください。

▼こちらから無料でご覧ください▼

 

【動画解説】Excelの日付で令和を表示する方法!

【手順解説】Excelで新元号の令和を表示させる方法!

パソコン

Excelで新元号の令和が表示されないときに、表示させる方法はコチラでしたね。

「令和」を表示する方法!

  1. Excelのセルへ「2019/05/01」と入力する
  2. 日付を入力したセルを右クリックして、「セルの書式設定」を左クリックする
  3. カレンダーの種類で、「和暦」を選択する
  4. 種類の項目で「平成24年3月14日」を選択する

step
1
Excelのセルへ「2019/05/01」と入力する

まずは、Excelを開いてお好きなセルに、「2019/05/01」と入力しましょう。

step
2
日付を入力したセルを右クリックして、「セルの書式設定」を左クリックする

日付を入力したら、そのセルを右クリックして、出てきたメニューの中にある「セルの書式設定」を左クリックしましょう。

step
3
カレンダーの種類で、「和暦」を選択する

すると、「セルの書式設定」の画面が出てくるので、「カレンダーの種類」にあります、「和暦」を選択しましょう。

「カレンダーの種類」が出てこない場合は、左のメニューにあります「日付」を選択すると出てきます。

step
4
種類の項目で「平成24年3月14日」を選択する

「和暦」を選択すると、上にあります「種類」の項目が変わりますので、「平成24年3月14日」を選択しましょう。

お使いのOfficeのバージョンによっては、「平成14年3月14日」など数字が違うことがありますが、「平成●●年●月●日」という、漢字表示を選択すれば大丈夫です。

完成!

すると、上記画像のように、「令和1年5月1日」と表示されるようになるのです。

ちなみにですが、「2019/04/01」と、合わせて同じ変換をすると、

  • 2019/04/01 → 「平成31年4月1日」
  • 2019/05/01 → 「令和1年5月1日」

と、このように「平成」と「令和」が変換されるようになります。

「令和が表示されない…。」と、悩んでいる場合は、ぜひ試されてみてください。

Excelで新元号の令和を表示させる「プログラム更新」のやり方!

パソコン

上記方法を試しても、和暦で「令和(れいわ)」が表示されない原因は、お使いのExcelのプログラム更新ができていない可能性があります。

そのため、下記の手順でプログラムを更新されてください。

新元号の令和を表示させる、プログラム更新方法はコチラです。

「令和」に対応する更新方法!

  1. 「ファイル」をクリックする
  2. 「アカウント」をクリックする
  3. 「更新オプション」→「今すぐ更新」をクリックする
  4. プログラム更新完了後に「閉じる」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「ファイル」をクリックする

まずは、新元号の令和の表示更新のために、Excelの左上にあります「ファイル」をクリックしましょう。

step
2
「アカウント」をクリックする

「ファイル」をクリックしたら、左下にあります「アカウント」をクリックしましょう。

step
3
「更新オプション」→「今すぐ更新」をクリックする

すると、Excelの中央部分に表示されています、

  1. 「更新オプション」をクリック
  2. 「今すぐ更新」をクリック

と、進めていきましょう。

step
4
プログラム更新完了後に「閉じる」をクリックする

すると、上記のようにプログラム更新が始まります。

しばらくすると、上記画像のように、「最新の状態です」と表示されるので、右下の「閉じる」をクリックしたら完了です。

【Office2007は令和に更新出来ない!?】サポート終了に注意して!

頭を抱えて悩む

上記で解説しました、新元号の令和を表示するExcelのプログラム更新ですが、下記のようにお使いのExcelのバージョンによって異なります。

Officeの種類 更新の可否 サポート終了日
Office2007 更新できない(×) サポート終了している
Office2010 更新可能(○) サポート終了日は2020年
Office2013 更新可能(○) サポート終了日は2023年
Office2016 更新可能(○) サポート終了日は2025年

現時点では、Office2007をお使いの場合のみ、サポート対象外となってしまうため、令和を表示されることが出来ないため注意されてください。

【Officeの確認方法】サポート期間内かを調べる方法!

サポート期間内かを調べる方法はコチラです。

Officeの種類を調べる方法

  1. 「ファイル」をクリックする
  2. 「アカウント」をクリックする
  3. 「Excelのバージョン情報」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「ファイル」をクリックする

Excelの左上にあります、「ファイル」をクリックしましょう。

step
2
「アカウント」をクリックする

次は、「アカウント」をクリックします。

step
3
「Excelのバージョン情報」をクリックする

「アカウント」をクリックしたら、次は「Excelのバージョン情報」をクリックしましょう。

すると、お使いのExcelのバージョン情報が表示されるので、左上の部分などに書かれている数字をチェックしましょう。

Excelで新元号の「令和」を表示する方法!【更新方法も解説】のまとめ

まとめますと、

「令和」を表示する方法!

  1. Excelのセルへ「2019/05/01」と入力する
  2. 日付を入力したセルを右クリックして、「セルの書式設定」を左クリックする
  3. カレンダーの種類で、「和暦」を選択する
  4. 種類の項目で「平成24年3月14日」を選択する

「令和」に対応する更新方法!

  1. 「ファイル」をクリックする
  2. 「アカウント」をクリックする
  3. 「更新オプション」→「今すぐ更新」をクリックする
  4. プログラム更新完了後に「閉じる」をクリックする

Officeのサポート

  • Office2007:「更新できない」
  • Office2010:「更新可能!」
  • Office2013:「更新可能!」
  • Office2016:「更新可能!」

Officeの種類を調べる方法

  1. 「ファイル」をクリックする
  2. 「アカウント」をクリックする
  3. 「Excelのバージョン情報」をクリックする

以上が、Excelで新元号の「令和」を表示する方法!【更新方法も解説】についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみにですが・・・。

Excelを使って、効率的に副収入を得る方法はご存知ですか?

それは、ブログやメールと組み合わせて、収益が上がる仕組みを作ることなんです。

厳しいことを言うと、個人が副業で収入を得ようとするなら、仕組み化が出来なければ安定して稼ぎ続けることは難しいです。

ここを間違えてしまうと、ムカつく上司の顔色を伺ったりする嫌なことを我慢する毎日だったり、お金がなく苦しい日々を過ごさなければいけなくなるんです…。

でも、そんな毎日嫌ですよね?

1日でも早く抜け出したいと思いませんか?

そこで、個人でも仕組みを作り副収入を得て、我慢している嫌なことから抜け出せる方法をメルマガ限定でお伝えしています。

もし、あなたが今抱えている悩みから、少しでも早く抜け出したいと考えているなら、こちらから無料登録を今すぐされて下さい。

→ ブログとメールを使って仕組み化を作る方法はこちら

(※お好きなときに、いつでも解除できますので安心して下さい。)

ブログとメールを使って毎月30万円を「自動」で稼ぐ方法を無料公開中!

あなたは、ブログとメールを使って、自動で稼ぐ方法はご存知ですか?

もしかすると、

はぁ?自動で稼ぐって無理でしょ?

と、思われるかもしれません。

しかし、実は経験がまったくない初心者さんでも、自動で稼ぐことは出来てしまうのです。

それは、ブログをメールを使って仕組みを作ることなんです。

ブログだけじゃダメなの?

ブログとメールを使うというと、

ブログだけじゃだめなの?

と、思うかもしれません。

もちろんブログだけでも収益を上げることはできるんです。

しかし・・・。ブログだけでは収益が無くなるリスクがあるんです。

あなたも、突然「お前今日で仕事クビね!」って言われたら、嫌じゃないですか?

もちろん、普通に働いてたらありませんよね。

でも、「ブログ・YouTube・Twitter」などのSNSや、Amazonやメルカリなどを使って、ビジネスをしている場合、アカウント停止やGoogleのアップデートなどで、収益が無くなるリスクが出てしまうのです。

しかし、「ブログ×メール」と、この2つを組み合わせることで、収益が突然無くなるリスクを防ぐことができるのです。

さらに言えば収入が突然無くなるリスクを防ぐだけではなく、収益を10倍以上にアップさせることだって出来てしまうのです。

・・・とはいえ、どうやってブログとメールを使って、仕組みを作ればいいのか?と、気になるかもしれません。

そこで、コピペすら出来なかった、初心者の主婦でも自動で毎月30万円以上を稼げるようになった、

  • 自動で稼ぐためのノウハウ
  • 自動化テンプレート(ひな型)

を用意しました。

只今、期間限定で無料公開中ですので興味があればこちらからご覧ください。

必要がなければお好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

→ 毎月30万円を自動で稼ぐノウハウとテンプレートはこちら

 

自動で月収124万円稼いだ方法を公開中

あなたは、このような悩みを抱えていませんか?

  • 今の給料だけだと将来が不安
  • 自由に使えるお金があまり無い
  • 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
  • やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
  • 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
  • 今の給料とは別に20~30万円毎月ほしい
  • 初心者でも稼げる方法を知りたい
  • 好きな時に家族と海外旅行に行けるようになりたい
  • 借金を返済してスッキリしたい
  • 脱サラして好きな事をして生活をしたい
  • 思ったよりも売上が上がらない
  • アクセスが増えずに悩んでいる
  • 収入が安定しない
  • ブログのネタが思い浮かばない
  • 具体的な稼ぎ方がわからない
  • 何をすれば稼げるのかがわからない

1つでも当てはまるのであれば、ぜひ無料でご覧ください。

過去に17種類以上のビジネスにチャレンジしたなかで、実績ゼロの初心者が小資金でリスクなく稼げてしまう唯一の方法をお伝えしています。

そして、たった3ヶ月で月収124万円を自動で稼いだ方法まで無料で公開していきます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、 試しに1通でも読まれてみてください。

→ 完全自動で月収124万円稼いだ方法はこちら

(※必要がなければ好きな時に、1クリックでいつでも解除も出来ます。)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

福永健一

「嫌なことを我慢しない、最高の人生を取り戻す!」をテーマに、ブログとメルマガを使いアフィリエイトで、個人でも自動で収益を上げる方法をお伝えしています。 → 個人でも稼げる方法と詳しいプロフィールはこちら

-便利なスマホ&パソコン知識

Copyright© Affiliate Re:Life , 2019 All Rights Reserved.