Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

無料レポート

【集客UP】無料レポートスタンドを比較!作り方・テンプレート解説

更新日:

この記事では、今も使える無料レポートスタンドのオススメについてと、レポートの中身や表紙画像の作り方テンプレートについて解説していきます。

先日ですが、アフィリエイト初心者さんから、

無料レポートをはじめて作ります。登録する無料レポートスタンドのオススメはどこでしょうか?

と、このようなご質問を頂きました。

確かに、どうせ登録するならオススメの無料レポートスタンドがいいですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • 無料レポートスタンドでおすすめは「メルぞう」

です。

ただし、メルぞうだけは有料となってしまうため、最初の段階ではそれ以外の無料レポートスタンドも使ったほうが効率的だったりします。

そこで、メルぞうを含めましたアフィリエイトで、今でも使える無料レポートスタンドについて見ていきましょう。

  • メルぞう
  • Xam(ザム)
  • フエール
  • スゴワザ
  • 無料レポート.net

それでは詳しく見ていきましょう。

お好きな記事から読めます


【お知らせ】ライバル不在のキーワードを見つけて毎月30万円を稼ぐサイトアフィリ術

あなたは、サイトアフィリエイトでこのような、お悩みの経験はありませんか?

  • 記事をいくら作成してもアクセスが集まらない…。
  • 「頑張って記事を書いても商品が売れない…。」
  • 「ライバルが居ない又は弱いキーワードを見つけれない…。」

もし、1つでもあてはまるものがあるならば…。

無料で公開しています、サイトアフィリエイトで稼ぐための、

  • 「ライバル不在のキーワードを見つけて、毎月30万円を独占して稼ぐ方法」

こちらをご覧いただくことで、その悩みを解決して毎月30万円を安定して稼げる、お手伝いが出来るかもしれません。

お好きな時に1クリックで解除も簡単にできますので、まずは、完全無料で内容をご確認ください。

▼こちらから無料でご覧ください▼

 

無料レポートスタンド一覧とは?

オススメのメルぞうを含めた、無料レポートスタンド一覧はこちらでしたね。

  • メルぞう
  • Xam(ザム)
  • フエール
  • スゴワザ
  • 無料レポート.net

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.メルぞう

1つ目の無料レポートスタンドは、メルぞうです。

この、メルぞうは、無料レポートスタンド一覧の中でも、最もオススメで必ず使うべき無料レポートスタンドとなっているのです。

ですので、あなたがアフィリエイトで稼ぎ帯と考えている場合は、必ずメルぞうは利用するようにしましょう。

メルぞうの特徴とは?

多くのアフィリエイターが利用しています、メルぞうの特徴ですがこちらになります。

  • 利用者数が多い
  • ダウンロード数が多い
  • 多くの無料レポートが登録されている
  • 審査が厳しい
  • 有料での登録になる

このような特徴となっています。

現在あります、無料レポートスタンドの中では、最も厳しい審査となっています。

そのため、有料級のノウハウも多く登録されており、無料レポートのダウンロード数も多いのです、

また「無料レポートスタンドはもう終わったよ…」と、言われていますが、メルぞうからの集客のみで数十万円~数百万円という利益を上げている方も居ます。

つまり、本当に稼ぐなら利用したい無料レポートスタンドとなっているのです。

メルぞうは有料!?

メルぞうは無料レポートスタンドの中で唯一、有料での登録となっています。

メルぞうのプラチナ会員(月額5980円)へ登録する必要があります。

最初は月額5980円となると、不安かもしれません。

そこで、まずは下記でお伝えしています、別の無料レポートスタンドを利用して頂き、慣れてきたらメルぞうを使っていくのが安心出来るかもしれません。

ただし、最初から「俺は本気で稼ぐんだ!」と、心に決めている場合は、すぐにでも月額登録をされるのをオススメします。

→ メルぞうのプラチナ会員こちら

2.Xam(ザム)

2つ目の無料レポートスタンドは、Xam(ザム)です。

このXam(ザム)は、メルぞうと同じ、株式会社エマックスが運営する、無料レポートスタンドとなっています。

ちなみにですが、メルぞうとは違って、Xam(ザム)は「無料」で利用できます。

そのため、無料レポートを使って集客する方法に慣れるまでは、Xam(ザム)を使い「無料レポートの作成 → 無料レポートスタンドへの登録」を行うのも効率的です。

メルぞうとXam(ザム)は何が違うの?

同じ運営会社が、メルぞうとXam(ザム)という別の無料レポートスタンドを運営している場合、何が違うの?と思うかもしれません。

この、メルぞうとXam(ザム)の大きな違いですが、「協賛メルマガへの登録の有無」の違いになります。

この協賛メルマガとは、「無料レポートをダウンロードする際に、他のアフィリエイターさんのメルマガにも、同時に登録をする必要がある」システムのことになります。

要するに、無料レポートを作成された方とは違う方のメルマガにも、同時に登録をされるというわけです。

通常無料レポートを読む場合は、「メールアドレスと入力 → 無料レポートを読む」というステップとなっています。

そして、このメールアドレスを入力する際に、無料レポート作成者さんのAさんのメルマガ意外にも、BさんやCさんのメルマガにも同時に登録するのです。

これですが、メルぞうにてメールアドレスを入力する画面にて、下記のような表示があります。

▼「協賛メルマガの表示有り(メルぞう)」

これが、他の方のメルマガにも、同時に登録をされてしまう仕組みとなっているのです。

しかし、Xam(ザム)の場合はこの協賛メルマガの項目がありません。

▼「協賛メルマガの表示無し(Xam)」

つまり、Xam(ザム)では他の方のメルマガへと登録をしなくてよいということなのです。

そのため、メルぞうとXam(ザム)では、協賛メルマガのシステムがあるため、下記のような違いが出てくるのです。

  • メルぞう:「協賛メルマガへの登録がある(別の人のメルマガ2人分に登録する必要がある)」
  • Xam(ザム):「協賛メルマガへの登録がない(別の人のメルマガに登録する必要がない)」

つまり、メルぞうは「他の人も読者さんを奪われやすい」けど、Xam(ザム)は「あなたの無料レポートだけに集中してもらえる」ということです。

ちなみにですが、メルぞうはで無料レポートをダウンロードしたい場合は、合計3人のメルマガ登録をする必要があるということです。

どうして協賛メルマガがあるメルぞうのほうが利用者は多いの?

これは、メルぞうのほうが集客力があるためです。

つまり、無料レポートを作成し、メルぞうとXam(ザム)に登録をした場合、圧倒的にメルぞうのほうがダウンロード数が多いのです。

ただ、メルぞうのほうが集客力はあるのですが、他の人のメルマガに登録されるリスクがあり、Xam(ザム)は集客力は弱いですが、他の方にお客さんを奪われるリスクがありません。

つまり、メルぞうとXam(ザム)はどちらも利用することで、効率的に集客を行うことが出来るようになっているのです。

ですので、メルぞうとXam(ザム)はうまく使い分けて、集客を行うのがオススメです。

→ Xam(ザム)はこちら

3.フエール

3つ目の無料レポートスタンドは、フエールです。

このフエールは、物販ビジネスに関する無料レポートスタンドとなっています。

他の無料レポートスタンドは、基本的に「アフィリエイト」「転売」「株・FX」など、ジャンルを絞って運営はされていません。

そのため、物販のジャンルに絞った無料レポートスタンドは非常に貴重です。

どんなジャンルなら使うべきなの?

物販ビジネスですが、下記のジャンルでアフィリエイトをされている場合は、使われるのをオススメします。

  • 店舗せどり
  • 電脳せどり
  • 中国輸入
  • 欧米輸入
  • 輸出ビジネス

また、上記以外でも「韓国輸入」や「タイ輸入」など、様々な物販のやり方があります。

これは気にせずに、物販ビジネスであればどれでも有効なので、積極的に利用されてみてください。

ジャンルが絞られた無料レポートスタンドでは、属性がマッチした読者さんを集客しやすい上に、反応も非常にあるためオススメです。

→ フエールはこちら

4.スゴワザ

4つ目の無料レポートスタンドは、スゴワザです。

このスゴワザは、メルぞうのように審査が無いため誰でも簡単に無料レポートを登録することが出来ます。

また、登録できるレポートのジャンルとしては、下記のように幅広いジャンルを扱っています。

  • ネットビジネス
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容・健康
  • 教育
  • その他(ツールやスポーツに趣味など)

上記を見てもわかるように、スゴワザでのジャンルはメルぞうとは少し異なります。

そのため、恋愛や美容にギャンブルなど、ビジネス系以外のジャンルで、メルマガやブログを運営している場合は利用すると使いやすいです。

また、審査が無いためメルぞうなどで落とされた、無料レポートを申請するのにも効率的だったりもします。

→ スゴワザはこちら

5.無料レポート.net

5つ目の無料レポートスタンドは、無料レポート.netです。

この無料レポート.netは、メール配信サービス等が利用できる「エキスパ」を運営しています、株式会社エキスパートが提供している無料レポートスタンドとなっています。

メルぞうに比べるとダウンロード数は伸びにくい印象はありますが、無料レポート.netの審査はメルぞうに比べると厳しい印象はありません。

そのため、メルぞうで審査が通らなかった無料レポートを試しに登録して見るのもありですよ。

また、ジャンルもアフィリエイトなど以外にも、「ニュース」「資格」「健康」など、また違う色のジャンルがあります。

もし、あなたがこの手のジャンルで展開をしている場合は、積極的に使われて見られてはいかがでしょうか。

→ 無料レポート.netはこちら

無料レポートスタンドでメルぞうが1番オススメな理由とは?

無料レポートスタンド一覧の中でも、最もオススメなのは「メルぞう」です。

どうして、メルぞうが最もオススメなのか?

それは、他の無料レポートスタンドよりも、集客しやすいためです。

基本的に無料レポートスタンドとは、あなたのメルマガ読者さんを集客するサイトとなっています。

つまり、メルマガ読者さんを増やすために、無料レポートを作成して、無料レポートスタンドへと登録をしているわけです。

イメージとしては、街の中にあります本屋さんに、無料で読んでもらえるコーナーがあって、その棚にあなたの本を登録しているような感覚です。

そのため、どれだけ多くの方に登録してもらって、読んでもらえるのかが、重要になるわけです。

そして、無料レポートスタンドの中で、メルぞうが最も集客(ダウンロード数)が多いため、利用されているということです。

メルぞうだとどのくらいリストは取れるの?

あくまでも、私が過去に登録しました、メルぞうとXam(ザム)を比較しますと、無料レポートのDL数(ダウンロード数)はこちらになります。

メルぞうのDL数 Xam(ザム)のDL数
無料レポートA 25件 1件
無料レポートB 186件 6件
無料レポートC 259件 16件
無料レポートD 393件 24件
無料レポートE 520件 32件

こちらは、同じタイトルと表紙で登録をしたものになります。

ちなみにですが、なぜこんなに差が生まれるのかというと、メルぞうでは「他の人の無料レポートを紹介しても集客ができる」というメリットがあるためです。

つまり、あなたが作成した無料レポートを紹介して、BさんやCさんも集客をすることが出来るのです。

これは、読者さんがかぶることはありませんし、あなたの無料レポートを紹介してもらえることで、あなたも効率的に集客することが出来るのです。

この紹介システムがあるため、メルぞうでは多くの集客を行うことが出来るのです。

ちなみにですが、この手の紹介が出来るシステムのことを、「紹介制度」や「2ティア制」と呼びます。

そのため、無料レポートスタンド中に、紹介についてや2ティアに触れている部分があれば、メルぞうに限らず紹介出来ると思われてください。

基本的に無料レポートスタンドでは、このシステムが使われていますので紹介することは可能です。

無料レポートとは?仕組みってどうなっているの?

この無料レポートとは、無料でダウンロード出来るコンテンツの事で、集客するために作成します。

そして、無料レポートを作成してメルぞうなどの無料レポートスタンドに登録することで、あなたのメルマガを読んでくれる、読者さんを集客することが出来るというわけです。

具体的な集客をするまでの仕組みとしては、このような流れとなっています。

①:無料レポートを作成する

②:作成した無料レポートを無料レポートスタンドに登録する

③:レポートに興味を持った方がダウンロードする条件としてメールアドレスを登録する

④:登録された方のメールアドレスをあなたのメルマガに登録してメルマガを配信する

つまり、読者さんを増やすために無料レポートを作成して、無料レポートスタンドに登録しているということなのです。

また、無料レポートを使った集客方法は、初心者さんでもオススメの手法となっています。

そのため、無料レポート集客を行うためにも、まずは下記でお伝えします無料レポート作成を取り組んでいきましょう。

無料レポートの作り方とは?簡単に作成できてしまう作り方6ステップ!

無料レポートを作るには、下記の手順に沿って作成することが大切でしたね。

  1. ターゲットを決める
  2. 作成するネタを決める
  3. 作成する方法を決める(文章・音声・動画)
  4. 無料レポートのタイトルを決める
  5. 見出しがある場合は見出しを作成する
  6. タイトルと見出しに沿って調べながら中身を作成していく

それでは1つ1つ見ていきましょう。

【STEP1】ターゲットを決める

最初は、あなたが誰に伝えたいのか?という、無料レポートを読んでほしいターゲット(読者さん)を決めましょう。

この理由ですが、ターゲットを決めなければ、作成するのにムダに時間がかかってしまってしまうため。

男性に向けて作るのか?それとも女性に向けて作るのかでも、ネタだったり伝えたい内容は変わってきたりしますよね。

また、ターゲットを決めずに何とか無料レポートを作成したとしても、誰に向けて作ったのかがわからないものは興味を持たれません。

そのため、せっかく作成した無料レポートが、ビックリするレベルで読んでもらえない現実が待っているわけです。

性別だけではなく年齢も絞って決める!?

ターゲットを決めるときには、男性・女性だけではなく、最低限「年齢」も決めましょう。

例えばですが、ダイエットに関する無料レポートを作成する場合でも、下記のように年齢が異なる場合は、進めやすいダイエット方も変わってきますよね。

年齢 伝えたい内容
20代に向けたダイエット法 代謝が良いため、運動よりも食生活の改善をすることを伝えるダイエット法。
40代に向けたダイエット法 代謝が低下しているため、基礎代謝をアップさせる運動をしながら、低脂質高たんぱく質の食事を中心に取るダイエット法。

このように、運動よりも食事なのか?や逆に食事優先させるべきなのか?など、相手の年齢によって「どのような内容を伝えるのか?」が変わってくるのです。

同じ商品でも年齢によっても興味を持つポイントが異なる?

更に補足としまして、同じ商品だとしても、年代によって同じ商品でも、興味を持つポイントが変わってくるのです。

例えばですが、20代学生と70代の年配の方に、同じiPhoneを紹介したとします。

この場合、同じiPhoneでも、下記のように興味を持ってもらえるポイントは異なるのです。

年齢 iPhoneで興味を持つポイント
20代の学生 ・ゲームやYouTubeもストレスを感じない通信速度

・動画や写真など保存するメモリー容量

70代の男性 ・お孫さんと好きな時に会話できるSkypeやFaceTime

・お孫さんの運動会などを撮影できる動画機能

もし、20代学生に向けて「お孫さんと会話できますよ!」と伝えても、「俺に孫なんてまだいねぇーし!」なんて言われて終わりですよね。

このように、誰に向けてどのような情報を伝えるのかは大切なのです。

ターゲットってどうやって決めればいいの?

ターゲットを決めるポイントはこちらです。

  • 名前
  • 性別
  • 年齢
  • 職業
  • 趣味
  • 悩んでいること

この部分を決めるだけでも、どんな相手なのかがイメージが出来るようになります。

ちなみにですが、ターゲットの決め方に関しましては、「アフィリエイトブログでターゲットを設定する5つのポイント」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

【STEP2】作成するネタを決める

ターゲットが決まったら、次は無料レポートの中身のネタを決めていきましょう。

ただ、初めて無料レポートを作成する場合は、「どうやってネタを決めれば良いのか?」と不安になるかもしれません。

実際に、無料レポートに関する相談で、「私には、提供するノウハウなんてありませんが大丈夫でしょうか?」といった、相談を多くいただきます。

確かに、自分にも出来るのか?と、不安に感じるかもしれませんが、ネタはネットで見つけたサイトや書籍などから見つけて、調べながら作成するだけですので問題ありません。

ただし、コピペなどパクるのは、絶対にNGなので注意されてください。

あと、画像に関してもフリー画像であれば大丈夫ですが、アニメや芸能人の画像は著作権に触れるため使用は辞めたほうが良いです。

無料レポートのネタってどうやって見つければいいの?

無料レポートで作成するネタ(内容)の見つけ方ですがこちらが見つけやすいです。

  • ニュースサイトを見る
  • SNSをチェックする
  • Q&Aサイトをチェックする
  • 人気ブログランキングを見る
  • NAVERまとめを見る
  • 書籍をチェックする
  • 他の方のブログを参考にする
  • 教材や商品を実践(体験)した感想を書く
  • あなたが気になったことや悩んだことを書く

上記ですが、全てを取り組むのではなく、上の中からあなたが気になった方法を1つでもいいので、とりあえず試してみるのが良いです。

例えばですが、ニュースサイトを見たときに「仮想通貨」に関するニュースが流れていたとします。

この場合は、テレビで流れているため、話題性はあると考えられますよね。

実際に、無料レポートスタンドで「仮想通貨」と検索をしてみますと、下記のような内容のものが多く見つかりました。

  • 仮想通貨の税金の対応方法
  • 仮想通貨で稼ぐ方法
  • 仮想通貨の基礎から学べる内容
  • ビットコインを自動に増やす方法
  • 仮想通貨アフィリエイトで稼ぐ方法

こうやって見ていくと、「なるほど、税金や稼ぐ方法など、ネタはいくらでもあるな!」と、思えますよね。

そして、他の方の作成された無料レポートを見ていくことで、どんな内容を作成すれば良いのかがイメージが付きやすいのです。

ただ、全く同じ内容のものを、参考にしながら手入力しても、それは手入力しただけのパクリコンテンツですので注意されてください。

具体的なネタの見つけ方に関しましては「アフィリエイト記事が書けない時にネタを見つける6つのポイント」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

【STEP3】作成する方法を決める(文章・音声・動画)

作成するネタが見つかったら、次は作成する方法について決めていきましょう。

基本的に無料レポートで作成されている方法としては、この3つのパターンで作成されています。

  • 文章で作成
  • 音声で作成
  • 動画で作成

そのため、見つけたネタと、あなたが提供できるスキルに合わせて、無料レポートの作成する方法を選択すれば大丈夫です。

1.文章で無料レポートを作成

文章で作成する場合は、マイクロソフトの「Word」を使って作成すれば大丈夫です。

Wordで文字を作成した後に、PDFに変換して保存をするだけで、無料レポートは完成してしまうのです。

無料レポートを作った経験がないと、ハードルを高く感じやすいですが、1度作ってしまえば「あれ?こんなのでいいの?」と、簡単に作れてしまうものです。

ちなみにですが、マイクロソフトのWordがパソコンに入っていない場合は、

  • グーグルドキュメント
  • オープンオフィス

といった、無料で使えますこちらの2つのツールで簡単に作成することが出来るのです。

今回は、「グーグルドキュメント」を使って、簡単に無料レポートをPDFデータに変換する方法を解説していきます。

step
1
グーグルドキュメントのサイトを開く


まずは、下記よりグーグルドキュメントの公式サイトを開きましょう。

→ グーグルドキュメントはこちら

step
2
「Googleドキュメントを使う」をクリックする


公式サイトを開いたら、画面中央にあります「Googleドキュメントを使う」のボタンをクリックします。

Googleのアカウントを作成していない場合は作成する必要があります。

既に作成されている場合はログインを行います。

step
3
ドキュメントのテンプレートをクリックする


作成又はログインを行ったら、下記の画面が開きますので、上にありますテンプレートのどれかをクリックします。

今回は、右にあります「レポートラックス」という、テンプレートを使用していきます。

すると、下記のような選択したテンプレートが開きます。

ここで、決められた項目にタイトルなど記載していき、コンテンツを作成していきましょう。


step
4
メニューバーにある「印刷」のアイコンをクリックする


無料レポートの中身が完成したら、左上にありますプリンターのアイコンの「印刷」をクリックします。


step
5
「PDFに保存」の状態で「保存」をクリックする


すると左側に印刷のメニューが表示されます。

ここでは、「PDFに保存」の状態で「保存」をクリックしましょう。


step
6
パソコンの保存をする場所を選択して「保存」をクリックする


そうすると、パソコンのどこに保存をするかの画面に切り替わります。

保存したい場所を選択して、「保存」をクリックしましょう。


step
7
保存されたPDFをクリックする


設定した保存先を開いて、保存されたPDFファイルをクリックしましょう。

すると、下記のように作成された無料レポートがPDFで作成されています。

あとは、下記でお伝えします、メルぞうへと登録方法を参考にして頂き、無料レポートを登録するだけです。

2.音声で無料レポートを作成

音声で作成する方法は、スマートフォンなどで録音してコンテンツ化する方法になります。

文章を書くよりも音声で喋ったほうが得意という場合でしたら、積極的に音声コンテンツを作成されるのが良いです。

話す内容やアドリブで話せる場合でしたら、10分~20分ほどしゃべるだけでコンテンツが簡単に作れるのでオススメです。

また、文章よりも声のほうが親近感を感じてもらいやすいメリットがあります。

録音した音声コンテンツは、サーバーにアップしたりYouTubeにアップすれば問題ありません。

そして、上記で解説しました、PDFコンテンツの中へ音声コンテンツのURLを記載すれば、簡単に無料レポートを作成することが出来るのです。

3.動画で無料レポートを作成

動画で作成する方法は、下記の2種類の方法があります。

  • スマートフォンなどで自撮り撮影する方法
  • パソコンの画面を撮影する方法

前者の自撮りの場合は、イメージとしてはヒカキンなどの、有名YouTuberと同じ撮影スタイルになります。

顔等を撮影して抵抗がない場合でしたら、ブランディングにもつながりやすいためオススメです。

そして、後者のパソコン画面を撮影する方法は、Gmailの登録方法やパワーポイントを使っての説明などをする際に、よく使われる手法となります。

この方法であれば、顔出しなどをする必要もなく、質の高いコンテンツを簡単に作成することが出来ます。

無料・有料のソフトを使ってもパソコンを撮影することが出来ますし、オンライン会議ツールの「ZOOM」を使っても、パソコン画面を撮影することが出来ます。

ちなみにですが、ZOOMのアカウント作成方法に関しましては、「アフィリエイトで使える!ZOOM(ズーム)のアカウント作成方法」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

無料レポートは「文章・音声・動画」はどれが良いの?

基本的に無料レポートは、文章で作成すれば問題ありません。

動画や音声などは長いと見てもらえないことがあります。

また、話がうまくなければ、悪い印象を与えるデメリットもあるため、文章で作成して経験を積んでいけば大丈夫です。

ちなみにですが、文章で作成した無料レポートだからダウンロード数が伸びないのかな?なんてことを言われる方がたまにいますが、これって全く関係ないので安心してください。

文章で作成した無料レポートでもダウンロード数が多いものもありますし、逆に音声や動画で作成した無料レポートが全く伸びないなんてことも少なくありません。

【STEP4】無料レポートのタイトルを決める

作成する方法が決まったら、作成するネタを元に無料レポートのタイトルを作成しましょう。

タイトルを先に作成することによって、中身を作成しやすくなるメリットが生まれます。

ちなみにですが、無料レポートのタイトルを作成する場合ですが以下のポイントを意識しましょう。

  • 内容がわかるタイトルを作成する
  • テーマは1つに絞って作成する
  • 具体的な数字を入れる
  • 簡単そうと思ってもらえる表現を入れる
  • インパクトのある文字を入れる

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.内容がわかるタイトルを作成する

これは書籍でも同じですが、タイトルを見たときに「どのようなジャンルについての内容が書かれているのか?」等が、わからない場合はそのレポートに興味を持ってもらえません。

例えば、極端な例になりますが飲食店で「お店です!」と、書かれた看板があっても入ろうと思いませんよね。それよりも、「焼肉屋!」とか「ラーメン」などのように、どんなお店なのかわかる方が入ろうともいますよね。

同じように無料レポートのタイトルでも、自分に関係があるのか?どうかを判断できる情報は必要なので、必ずどのような内容が書かれているのかを記載するようにしましょう。

2.テーマは1つに絞って作成する

1つの無料レポートで伝える内容は1つに絞りましょう。

あくまでもテーマが1つなだけで中身で様々なことを伝えたらダメなわけではありませんので勘違いしないように注意をされてください。

具体的に伝えるテーマを1つにするという意味ですが、ダイエットならダイエットに関する情報だけに絞るということです。

例えば、下記のテーマが1つの無料レポートに記載されていたらどう思いますか?

  • ダイエット
  • ビジネス
  • 子育て
  • 法律
  • 保険

一体何が書かれているのか逆にわからなくなり、興味もなくなってしまいますよね。

このように、複数のテーマで作成すると興味を持ってもらえなくなるため、必ずダイエットならダイエットだけとテーマを絞るようにしましょう。

3.具体的な数字を入れる

人は具体的な数字が入って方が興味を持ちやすい傾向にあります。

例えばですが、

  • サラリーマンが副業で稼いだ方法
  • サラリーマンが副業で30万円稼いだ方法

と、このように具体的な数字を入れることで、魅力的なタイトルに生まれ変わるのです。

そのため、ただし数字ばかり入っているとごちゃごちゃしてしまうため、伝えたい数字を入れるように意識しましょう。

4.簡単そうと思ってもらえる表現を入れる

人は基本的に楽をしたい生き物ですので、簡単そうに見える手法のほうが取り組みたいと思うのです。

そのため、

  • 激務のサラリーマンが30分取り組んで稼いだ方法
  • 激務のサラリーマンが、たった30分間実践しただけで稼いだ方法

と、このように同じ「たった」と付けるだけで、簡単なように感じますよね。

このように、同じ表現であっても簡単に見えるように意識することが大切になります。

ただし、本当は毎日ひたすら作業をしているのに「何もしなくても!」と、嘘をつくのはダメなので、この部分は注意されてください。

5.インパクトのある文字を入れる

このインパクトのある文字とは、興味を持ってもらいやすいキーワードを使用するということです。

具体的には、

  • 秘訣
  • 秘術
  • コツ
  • 限定
  • 大公開
  • 伝授
  • 手法
  • 暴露

と、このような単語のことになります。

ただし、下記でお伝えします、メルぞうでは無料レポートを掲載してもらう審査があるため、あまり激しい言葉を使っていると落とされてしまいます。

そのため、上記のような興味を持ってもらえる単語を使用すればいいんだなと、まずは覚えていただければ問題ありません。

【STEP5】見出しがある場合は見出しを作成する

タイトルまで作成したら、次は中身の見出しがある場合は見出しを作成していきましょう。

この見出しとは、書籍で言うところの目次のことになります。

目次を最初に作成すると伝えたいテーマからズレにくいので書きやすいメリットがあります。

ただし、文章作成に慣れていない場合は目次を作成するのも難しいかもしれないため、もし目次作成に迷ってしまう場合は特に作成する必要はありませんので安心してください。

無料レポートの構成について

ちなみにですが、基本的に無料レポートではこちらの項目で構成されています。

  1. タイトル
  2. 推奨環境
  3. 著作権について
  4. 使用許諾契約書
  5. はじめに
  6. 無料レポート本文 ← ココを毎回作成する
  7. 最後に(あとがき)
  8. 発行責任者(あなたの名前)
  9. お問い合わせ先のメールアドレス
  10. 発行しているメルマガフォームURL
  11. 運営しているブログURL

上記でお伝えしました無料レポートテンプレートを使えば、本文以外は後は穴埋めで作成するだけで出来上がります。

また、無料レポートの本文以外は1回作成してしまえば、あとは同じテンプレートを使うだけで問題ありません。

【STEP6】タイトルと見出しに沿って調べながら中身を作成していく

ここまで作成出来たら、あとは無料レポートの中身(文章)を作成するだけです。

タイトルも作成しているうえにネタもあるため、後はそのネタを参考にしながらあなたなりの意見等を踏まえて作成していきましょう。

ここで重要なのは、絶対にネタをコピペなどでパクらないことです。

コピペじゃなくてキーボード入力で、ほぼ同じような内容をパクっている方もみかけます。

ただ、人のコンテンツを盗んでいるだけでは、あなた自身のレベルも上がりません。

それに、いくら無料レポートを作っても、ファン化が出来ないため稼ぐこともできません。

さらに言えば、メルぞうの審査で落とされる可能性も高いため、絶対にパクるのだけはやらないようにしましょう。

また、画像を使用する場合も著作権違反に触れる、アニメや芸能人の画像も絶対に使用しないように意識してください。

無料レポートの表紙画像ってどうやって作成すればいいの?

無料レポートの表紙画像の作り方は、こちらの2つのやり方があります。

  • 無料レポートテンプレートを使って表紙を作成する方法
  • 無料レポートをキャプチャーして表紙を作成する方法

それでは詳しく見ていきましょう。

1.無料レポートテンプレートを使って表紙を作成する方法

無料レポートの表紙の作成方法はこちらになります。(※ラムネデザインのテンプレートを使った表紙作成の方法になります。)

  1. ラムネデザインのテンプレートをダウンロードして準備する
  2. ワードを開いてテンプレートファイルの中にある「表紙」データを開く
  3. ワードに表示された表紙デザインに文字を入力する
  4. 文字を入力をしたら画面キャプチャーツールで画像保存をする
  5. 保存した画像を画像サイズ変換サイズで大きさを変える

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
ラムネデザインのテンプレートをダウンロードして準備する

今回はラムネデザインのテンプレートファイルの中にあります、表紙デザインを使って無料レポートの表紙を作成していきます。

そのため、ラムネデザインのテンプレートをダウンロードをして手元に用意をしましょう。

まだ、ラムネデザインの無料レポートテンプレートを取得していない場合は、下記にあります「無料レポートを簡単に作成できるWordテンプレートおすすめ3選はコチラ!」こちらの、ラムネデザインへのリンクからテンプレートをダウンロードをされてください。

step
2
ワードを開いてテンプレートファイルの中にある「表紙」データを開く

テンプレートを準備したら、次はワードソフトを開いてください。

ワードを開きましたら、ワードの左上にありますメニュー項目の「①:挿入」をクリックして、次に「②:画像」をクリックしましょう。

すると、ファイルを選択出来るため、ラムネデザインのテンプレートファイルをクリックして開いて、「表紙」のデータを選択しましょう。

表紙データを選択しましたら、右下にあります「挿入」ボタンをクリックしましょう。


step
3
ワードに表示された表紙デザインに文字を入力する

すると、下記画像のようにワードに表紙デザインが表示されるので、この表紙デザインの中に文字を入力していきます。

文字入力の方法ですが、「挿入」をクリックしまして、次に右側に表示される「ワードアート」をクリックしましょう。

すると、下記画像のように様々な文字を選択できるので、お好きなものを選択してください。

ワードアートで文字を選択すると、下記のように文字がワード上に表示されます。

ただ、このままでは表紙デザインの後ろ側に文字が行くことがあるため、「書式」をクリックして「文字列の折り返し」をクリックしたのち、「前面」の項目をクリックしましょう。

こうすることで、文字表紙デザインの前に来るように設定できました。

あとは、文字の大きななどを調整してデザイン上にきれいに収まるように調整を行ってください。

ちなみにですが、文字を入力をすると表紙デザインが斜めに傾いているため、文字とのズレがあり違和感があります。

そこで、下記画像の赤枠部分をクリックして文字の角度を調整して表紙デザインに合うようにしましょう。

また、文字のフォントテーマを変更するだけで下記のように大きく印象を変えることが出来ます。


step
4
文字を入力をしたら画面キャプチャーツールで画像保存をする

文字を入力してサイズ調整をしましたら、次は画面キャプチャーツールでレポートの表紙の部分だけを選択して画像保存をしましょう。

上記の白い部分が画像キャプチャーツールで洗濯した部分になります。

step
5
保存した画像を画像サイズ変換サイズで大きさを変える

ただ、このままでは画像のサイズが大きすぎるため、メルぞうが推奨しています「GIFファイル」の「200×260(pixel)」に変更する必要があります。

そこで活用できるのがこちらの画像変換無料サイトの「iLoveIMG」です。

このiLoveIMGでは、画像サイズの変更やサイズの形式なども全て無料で変換することが出来るのです。

→ iLoveIMGはこちら

上記サイトを開きましたら、まずは画像のサイズを変換するために、画像キャプチャーツールで保存した文字入りの表紙を画像選択しましょう。

画像を選択すると、画像サイズの変更画面が表示されるので、下記の画像のように「幅(横)を200」に設定しましょう。横幅を入力すると自動で高さも設定されます。

あとは、上記画像にあります「画像のサイズ変更」をクリックしましょう。

すると下記のように変更画面が表示されるので、「サイズ変更された画像をダウンロード」をクリックして画像をダウンロードします。

そうすると、下記画像のように表紙デザインのサイズが小さくなっているのが確認できます。これで、メルぞうに登録するための画像サイズはクリアしました。

ただし、メルぞうではGIFファイルと決められているため、GIFファイルへと変換する必要があります。

そこで、画像をJPGからGIFファイルへと変換をする作業を行っていきましょう。

ちなみにですが、全て同じ「iLoveIMG」のサイトで変換することが出来るため安心してください。

ただ、画像サイズの変更したさいに「PNGデータ」に変換されているため、一度このPNGからJPGデータに変更する必要がありますので、iLoveIMGの右上にあります「JPGに変換」のメニューをクリックしましょう。

すると、上記画像のように「画像を選択」する画面が表示されるので、先ほどダウンロードした画像を選択します。

画像を選択すると「JPGに変換」ボタンが出てくるのでここをクリックします。

また、ダウンロードボタンが表示されるので「JPG画像のダウンロード」ボタンをクリックしましょう。

そして、ここから最後に作業になります。ここからは、JPGデータをメルぞう指定のGIFデータに変換する必要があるため、iLoveIMGのメニュー右上にあります「JPGから変換」をクリックします。

そして、変換する画像を選択したら、下記のように「GIFに変換」とボタンが表示されるので、この部分をクリックしたのち下にあります「に変換」をクリックしましょう。

すると、またダウンロードボタンが表示されるのでクリックしてダウンロードしたら完了となります。

細かく解説したため、表紙作成だけでも長くなってしまいましたが、実際にやってみると5~10分程度で終わるほどに簡単な作業です。

そのため、まずは気軽にチャレンジしてみてください。

2.無料レポートをキャプチャーして表紙を作成する方法

次は作成した無料レポートのタイトル部分を、キャプチャーソフトで画像切り取りを行い表紙を作成していく方法になります。

キャプチャーツールは、「キャプチャー ツール」などで検索すると多くの無料ソフトが見つかりますので、お好きなものをお使いください。

今回は、Windowの中に入っています、「Snipping Tool」という、無料のキャプチャーツールを使って行きます。

こちらのキャプチャーツールは、お使いのパソコンの中で「Snipping Tool」と検索されると下記のように見つかります。

それでは、具体的な表紙作成の手順はこちらになります。

  1. Googleドキュメントのサイトを開く
  2. 「Googleドキュメントを使う」をクリックする
  3. Googleドキュメントのテンプレートをクリックする
  4. レポートのタイトルと画像を変更する
  5. 「Snipping Tool」を開いて「新規作成」をクリックする
  6. 切り取りたい画像を選択する
  7. 切り取った画像の「保存」を行う
  8. 保存した画像「ペイント3D」で開く
  9. 「キャンパス」をクリックする
  10. 画像のサイズを変更する
  11. 「メニュー」のアイコンをクリックする
  12. 「名前を付けて保存」→「画像」をクリックする
  13. 「GIF」を選択して保存する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
Googleドキュメントのサイトを開く

まずは、グーグルドキュメントのサイトを開きましょう。

→ グーグルドキュメントはこちら

step
2
「Googleドキュメントを使う」をクリックする

Googleドキュメントを開きますと、画面中央に「Googleドキュメントを使う」が表示されます。

このボタンをクリックしましょう。

step
3
Googleドキュメントのテンプレートをクリックする

そうすると、Googleドキュメントで使用できるテンプレートが一覧で表示されます。

ここは、あなたの好みに合わせて選択されてみてください。

step
4
レポートのタイトルと画像を変更する

テンプレートが開きましたら、タイトルと画像を変更しましょう。

下記のようにタイトルを変更します。

今回は、そのままの画像で作成をしますが、メルぞうでは表紙に人物が写っている画像はNGとなっています。

そのため、画像を使用する場合は、著作権フリーの人物が写っていない画像を使用されてください。

フリー画像サイトはこちらが使いやすいです。

他にもフリー画像サイトはありますので、無料レポートのデザインに合わせて利用されてみてください。

step
5
「Snipping Tool」を開いて「新規作成」をクリックする

タイトルと画像を変更しましたら、「Snipping Tool」を開いて「新規作成」をクリックします。

step
6
切り取りたい画像を選択する

新規作成で切り取りたい部分をキャプチャーで選択していきます。

step
7
切り取った画像の「保存」を行う

キャプチャーをしたら、「保存」をクリックします。

step
8
保存した画像「ペイント3D」で開く

次は、保存した画像を右クリックをします。

そして、出てきたメニューバーの中にあります、「ペイント3Dで編集する」をクリックします。


step
9
「キャンパス」をクリックする

ペイント3Dが開いたら、上にあります「キャンパス」をクリックしましょう。


step
10
画像のサイズを変更する

次は、右側にあります、メニューを下記の手順で設定していきます。

  1. キャンパスでの画像のサイズ変更にチェックを入れる
  2. 幅:200ピクセル
  3. 高さ:260ピクセル

ピクセルの数値は若干ズレがあっても問題ありません。

ちなみにですが、ここで上記サイズに設定する理由ですが、メルぞうでは表紙画像が「」

step
11
「メニュー」のアイコンをクリックする

左上にあります「メニュー」のアイコンをクリックします。


step
12
「名前を付けて保存」→「画像」をクリックする

メニューの項目が開きましたら、「名前を付けて保存」→「画像」の順番でクリックします。


step
13
「GIF」を選択して保存する

「名前を付けて保存」→「画像」の順番でクリックしましたら、保存するフォルダー選択画面が表示されます。

ここでは、保存をする際に「ファイルの種類」を「GIF」を選択して保存をしましょう。

そうすると、下記のように無料レポートの表紙画像が完成となります。

作成した表紙を3D画像で作る方法

上記で作成しました表紙画像を、3D表紙に作成する方法について解説します。

具体的な3D表紙の作成手順はこちらになります。

  1. 「boxshot」のサイトを開く
  2. 作成したい3Dタイプを選択する
  3. 「IMAGES」をクリックして画像を選択する
  4. 画像を選択して「開く」をクリックする
  5. 「RENDER」をクリックしてしばらく待つ
  6. 「Download Free Image」をクリックする
  7. ダウンロードした画像を「ペイント3D」で編集をする
  8. 「トリミング」をクリックして画像のサイズを変更する
  9. 「キャンパス」でサイズの調整を行う
  10. 「メニュー」をクリックする
  11. 「名前を付けて保存」→「画像」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「boxshot」のサイトを開く

まずは、3Dの表紙画像を作成できる、「boxshot」のサイトを開きましょう。

→ boxshotはこちら

step
2
作成したい3Dタイプを選択する

そうすると、下記のように様々な3D表紙を選択できます。

とりあえず今回は、左上にあります、「3D Book Cover」を選択します。

step
3
「IMAGES」をクリックして画像を選択する

画面が切り替わったら、左上にあります「IMAGES」をクリックして画像を選択しましょう。

今回は、フロントの画像のみ変更していきます。

step
4
画像を選択して「開く」をクリックする

無料レポートの表紙画像を選択して、「開く」をクリックします。

step
5
「RENDER」をクリックしてしばらく待つ

表紙画像が反映されたら、右上にあります「RENDER」をクリックします。

すると、下記のように画像変換の作業中に入りますので、1~2分ほど待ちましょう。

step
6
「Download Free Image」をクリックする

3Dの表紙画像が完成しましたら、緑色のボタンの「Download Free Image」をクリックします。

step
7
ダウンロードした画像を「ペイント3D」で編集をする

すると画像がダウンロードされます。

ダウンロードした表紙画像を右クリックを行い、「ペイント3Dで編集する」をクリックします。

step
8
「トリミング」をクリックして画像のサイズを変更する

次は画像の白い部分を削る必要がありますので、「トリミング」をクリックします。

そして、左右の余白部分を調整していきます。

step
9
「キャンパス」でサイズの調整を行う

ここからは、上記で解説しました、表紙画像の作成方法と同じになります。

  1. キャンパスをクリックする
  2. キャンパスでの画像のサイズ変更にチェックを入れる
  3. 幅:200ピクセル
  4. 高さ:260ピクセル

すると画像が自動で小さくなります。

step
10
「メニュー」をクリックする

次は、メニューのアイコンをクリックします。

step
11
「名前を付けて保存」→「画像」をクリックする

「名前を付けて保存」→「画像」の順番でクリックしましたら、保存するフォルダー選択画面が表示されます。

ここでは、保存をする際に「ファイルの種類」を「GIF」を選択して保存をしましょう。

そうすると、下記のように無料レポートの表紙画像が完成となります。

表紙画像のファイルサイズが大きい時の対処法とは?

メルぞうでは、表紙の画像のファイルサイズが「30KB以内」と決まっています。

ちなみにですが、画像のファイルサイズを調べる際は、「画像を右クリック → プロパティ」の順番でクリックをされてください。

すると、「サイズ」の項目があります。

ちなみにですが、この見本画像は「49.5KB」となっていました。

つまり、このままでは、メルぞうの表紙画像として使えませんので、下記の方法でファイルサイズを小さくしていく必要があるのです。

画像のファイルサイズを軽くする、具体的な手順はこちらになります。

  1. 「TinyPNG」のサイトを開く
  2. 作成した表紙画像をドラッグする
  3. 「すべてをダウンロードする」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「TinyPNG」のサイトを開く

まずは、ファイルサイズを軽くしてくれる、無料サイトの「TinyPNG」を開きます。

→ TinyPNGはこちら

step
2
作成した表紙画像をドラッグする

次に、上記で作成しました無料レポートの表紙画像を、ドラッグしてサイトへと貼り付けます。

step
3
「すべてをダウンロードする」をクリックする

すると、自動で画像を軽くしてくれます。

画面が下記のように、パンダがあなたを救ったと表示されたら、」すべてをダウンロードするのボタンをクリックします。

すると、ZIPファイルで画像がダウンロードできますので、ダウンロードした画像を開いてファイルサイズを確認してみてください。

ファイルサイズを見てみると、下記画像のように「49.5KB」→「16.95KB」まで軽く出来ました。

そして、メルぞうの30KB以内になっていますので、表紙画像として使用することが出来るのです。

無料レポートを簡単に作成できるWordテンプレートおすすめ3選はコチラ!

無料レポート作成する際に使えるレポートテンプレートはこちらになります。

  • ラムネデザイン
  • Friendmark Studio(フレンドマークスタジオ)
  • 無料レポートスタンドで検索する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.ラムネデザイン

無料レポートテンプレートを手に入れることが出来る方法は、ラムネデザインから無料ダウンロードすることです。

ラムネデザインでは、無料で10種類ものシンプルで使いやすい無料レポートテンプレートを手に入れることが出来ます。

ちなみにですが、無料で手に入れるためには、氏名やメールアドレスを登録する必要があるため、専用のヤフーなどのメールアドレスを別途取得して登録すると対応しやすいです。

ラムネデザインの無料レポートのダウンロード方法はこちらの6ステップになります。

  1. ラムネデザインのサイトを開く
  2. 氏名とメールアドレスを入力する
  3. 届くメールにあるダウンロードURLをクリックする
  4. ZIPファイルを開く
  5. 気になる種類のファイルを開く
  6. Wordファイルをクリックする

それでは詳しく見ていきましょう。

step
1
ラムネデザインのサイトを開く

まずは、ラムネデザインの公式サイトを開きましょう。

→ ラムネデザインのテンプレートダウンロードはこちら

step
2
氏名とメールアドレスを入力する

ページが開いたら少し下へとスクロールします。

すると、下記のように「氏名」と「メールアドレス」を入力する画面が表示されます。

フリーメールアドレスなどを取得されて、入力を行いましょう。

step
3
届くメールにあるダウンロードURLをクリックする

すると自動返信メールにてダウンロードURLが届きますので、こちらのURLをクリックします。

step
4
ZIPファイルを開く

そうすると、無料レポートのテンプレートが入ったZIPファイルがダウンロードされます。

ブラウザーの左下にZIPファイルがダウンロードされましたら、ZIPファイル右側にあります「∨」をクリックして、「開く」をクリックしましょう。

step
5
気になる種類のファイルを開く

すると、ラムネデザインが提供しています、無料レポートで使えるテンプレートファイルが表示されます。

ここでは、あなたが気になりますデザインのものを選択すれば問題ありません。

step
6
Wordファイルをクリックする

ファイルをクリックしたら、「Word」と「表紙画像」が出てきます。

ここは、Wordファイルをクリックしましょう。

そうすると、下記画像のように、既に入力項目や使い方が記載されたWordが開きます。

あとは、入力箇所を見ながら作成していけば問題ありません。

また、詳しい無料レポートの作成方法は、この記事の下にありますので参考にされてみてください。

2.Friendmark Studio(フレンドマークスタジオ)

無料レポートテンプレートを手に入れることが出来る方法は、Friendmark Studioから無料ダウンロードする方法です。

Friendmark Studioでは、ラムネデザインとは異なり、メールアドレス等を一切登録することなくテンプレートを無料でダウンロードすることが出来るのです。

そのため、試しにどのようなデザインかをチェックすることが出来るため、迷ったらダウンロードしてみましょう。

Friendmark Studioの無料レポートのダウンロード方法はこちらになります。

  1. Friendmark Studioのサイトを開く
  2. テンプレートダウンロードボタンをクリックする
  3. ZIPファイルを開く
  4. 気になる種類のWordファイルを開く

詳しく見ていきましょう。

step
1
Friendmark Studioのサイトを開く

まずは、Friendmark Studioの公式サイトを開きましょう。

→ Friendmark Studioのテンプレートダウンロードはこちら

step
2
テンプレートダウンロードボタンをクリックする

Friendmark Studioの公式サイトを開きましたら、少し下へとスクロールをします。

すると、下記のように「Microsoft Office用」と「Open Office用」の無料レポートテンプレートのボタンが表示されます。

ここは、あなたがお使いのソフトに合わせて、ダウンロードを行えば問題ありません。

step
3
ZIPファイルを開く

そうすると、ラムネデザインの時と同じように、無料レポートのテンプレートが入ったZIPファイルがダウンロードされます。

ブラウザーの左下にZIPファイルがダウンロードされましたら、ZIPファイル右側にあります「∨」をクリックして、「開く」をクリックしましょう。

step
4
気になる種類のWordファイルを開く

ZIPファイルを開きますと、下記のようにデザインの違う無料レポートのテンプレートが出てきます。

ここは、あなたが、気になるWordを開きましょう。

すると、下記のように作成する項目が決まっています、テンプレートが表示されます。

あとは、必要項目を入力しながら、無料レポートを作成するだけとなります。

3.無料レポートスタンドで検索する

無料レポートテンプレートを手に入れることが出来る方法は、メルぞうなどの無料レポートスタンドで検索する方法になります。

具体的な検索の手順はこちらになります。

  1. メルぞうにログインをする
  2. 「レポートを紹介する」をクリックする
  3. レポート名の部分に「無料レポートテンプレート」と入力して検索する
  4. 表示された無料レポートをみてレポートをダウンロード

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
メルぞうにログインをする

まずは、メルぞうのメルマガ発行者画面へとログインをしましょう。

もし、メルぞうのアカウントをまだ持っていない場合は、下記の「作成した無料レポートをメルぞうへ登録する方法とは?」の項目を参考に、メルぞうの登録を行ってください。

step
2
「レポートを紹介する」をクリックする

メルぞうへログインをすると、メニュー項目に「レポートを紹介する」があるので、ここをクリックしましょう。

step
3
レポート名の部分に「無料レポートテンプレート」と入力して検索する

すると、無料レポートを検索する画面が表示されるので、この「レポート名」の入力項目に「無料レポートテンプレート」等を入力しましょう。

入力したら1番下にあります「条件に合致するレポートを一覧表示する」をクリックしましょう。

ちなみにですが、レポート名以外の部分は入力する必要はありません。

step
4
表示された無料レポートをみてレポートをダウンロード

そうすると、入力検索にヒットした無料レポートが一覧で表示されます。

「無料レポートテンプレート」で表示されている無料レポートは、そのレポートの中でテンプレートをプレゼントしていたするため、あとは1つ1つチェックして、あなたの好みに合うレポートテンプレートを見つけてみてください。

無料レポートのダウンロード数を伸ばすコツとは?

無料レポートのダウンロード数を伸ばすためには、この2つを意識することが大切なのです。

  • 無料レポートのタイトル
  • 無料レポートの表紙

基本的に無料レポートは、ダウンロードされるまで中身を見ることが出来ません。

イメージとしては、購入するまで中身が見られない書籍と言った感じです。

この場合、あなたなら何を基準にして買いますか?

中身が見られないなら、タイトルや表紙のデザインで選ぶしか無いんですよね。

そして、無料レポートも全く同じで、タイトルと表紙で選んでもらうしかありません。

そのため、無料レポートを作成しても、ダウンロード数が伸びない場合は、タイトルや表紙を意識されてみてください。

これは、無料レポートスタンドに登録されている、他の方の無料レポートで、あなたが気になるものを見て参考にすれば大丈夫です。

ちなみにですが、タイトルも見られるということは、表紙画像に無料レポートのタイトルを入れるというのも、効果的な方法となります。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

完璧なものは作らなくて良い?

もちろん質の高い無料レポートを作れるなら、作成したほうが良いです。

しかし、最初からクオリティーの高いものや、完璧なものは作れません。

これは料理と同じで、色々な料理を何回も作るからこそ、美味しい料理を作れるようになるわけです。

無料レポートも同じで、最初はクオリティーが低くても、作成することが大切になります。

そして、メルぞうへと登録をして、少なくても集客できる体験をされてみてください。

あとは、他の方の無料レポートを参考にしながら、どうすれば質が高くなるのかなどを考えて作成すれば問題ありません。

最初の段階では、数をこなして作成するのが、早く成長するポイントですので、意識されてみてください。

作成した無料レポートをメルぞうへ登録する方法とは?

では次に、上記で作成した無料レポートを、メルぞうへ登録するまでの手順ですが、こちらの7ステップになります。

  1. メルぞうにて「メルぞうプラチナ会員」の登録をする
  2. 発行者登録申請のメールを事務局へ送って申請を待つ
  3. 登録確認メールにて「発行者ID」と「パスワード」が届くのでログインする
  4. メルマガ情報を登録する
  5. メニューの中にある「レポートの掲載依頼」をクリックする
  6. 作成したレポートを登録して「確認」ボタンをクリック
  7. あとは申請が通るのを待つだけ

ちなみにですが、上記の手順では、メルぞうのアカウントを作成する初期登録も含まれています。

そのため、2回目以降の無料レポートを登録する場合は、上記の「ステップ④~ステップ⑥」までを行うだけで大丈夫です。

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
メルぞうにて「メルぞうプラチナ会員」の登録をする

無料レポートの中でも最も多くの方が利用しているメルぞうに登録をする方法ですが、まずはメルぞうの会員登録をする必要があります。

そのため、こちらの「メルぞうプラチナ会員」から手続きを行ってください。

→ メルぞうプラチナ会員はこちら

ちなみにですが、以前はシルバー会員と言って無料登録が出来ていたのですが、少し前に終了となっております。

ただし、月額費用がかかってしまいますが特典も大幅に増量されましたのと、プラチナ会員の特典を使うことで効率的に読者さんの集客を行うことも出来ますので、無料レポートを作成されたタイミングぐらいで是非登録をされてみてください。

step
2
発行者登録申請のメールを事務局へ送って申請を待つ

メルぞうシルバー会員の登録を行うと発行者登録申請を送る必要があるため、事務局へと申請をしましょう。

あとは、翌日以降にメルぞう事務局から連絡が届くためそれまで待ちましょう。

step
3
登録確認メールにて「発行者ID」と「パスワード」が届くのでログインする

早いと翌日にメルぞう事務局から、

  • メルぞうへのログインURL
  • 発行者ID
  • パスワード

と、こちらの案内がメールで送られてきますので、メルぞうへとログインを行いましょう。

step
4
メルマガ情報を登録する

メルぞうに登録した無料レポートをダウンロードしてくれた読者さんに登録してもらう、メールマガジンの登録を最初に行う必要があります。(こちらは初回だけで問題ありません。)

まず、メルぞうにログインをしますと、メニュー項目にあります「メルマガ情報を登録する」をクリックしましょう。

そうすると、下記画像のようなメルマガ情報入力画面が表示されます。

ここでは、下記のように記載をすれば問題ありません。(※下記は有料のメールマガジン配信スタンドを利用している状態での入力方法になります。)

  • メールマガジン名:あなたの発行しているメルマガのタイトル
  • カテゴリ:発行しているメルマガのジャンル
  • 説明文:メルマガの簡単な説明
  • 詳細データの表示:有料のメルマガスタンドの場合は「解除URLなど表示しない」にチェック
  • 配信スタンド:有料のメルマガスタンドの場合は「その他の配信スタンドに代理登録」にチェック
  • マガジンID:任意の数字を入力する
  • メルマガでの発行者名:あなたの名前
  • 解除URL:メルマガの解除フォームのURLを入力する

あとは、1番下にあります「確認」ボタンをクリックして進めれば問題ありません。

step
5
メニューの中にある「レポートの掲載依頼」をクリックする

次はいよいよ作成した無料レポートを申請を行っていきます。

メルぞうに再度ログインをすると、メニューの中に「レポートの掲載依頼」の項目があるの、でここをクリックします。

step
6
作成したレポートを登録して「確認」ボタンをクリック

そうすると、下記のような画面が表示されます。

ここでは、あなたが作成したレポートを登録する、入力画面となっているため、下記のように入力をしていきましょう。

  • 読者を増やすメールマガジン:登録したメールマガジンを選択する
  • レポート名:登録する予定の無料レポートのタイトルを入力する
  • カテゴリ:無料レポートの内容に合うカテゴリを選択する
  • 説明文(一覧に使用):無料レポートの内容を簡単に説明する
  • 請求ページの説明文:さらに詳しい無料レポートの内容を説明する
  • レポートファイル:無料レポートのPDFファイルを登録する
  • 表紙画像ファイル:無料レポート表紙画像を登録する(無くても大丈夫です。)

上記すべて入力したら、1番下にあります「確認」ボタンをクリックしましょう。

すると、確認画面が表示されるので、問題が無ければ下にあります「登録する」のボタンをクリックして完了です。

step
7
あとは申請が通るのを待つだけ

上記で基本的にあなたがやるべき作業は終了となります。

あとは、メルぞう事務局から無料レポートの審査の合否が発表されるまで待ちましょう。

審査に通った場合は、その時点でメルぞうにあなたの作成した無料レポートが反映されて誰でもダウンロードできるようになります。

もし、審査に落ちた場合は、シルバー会員の期間内であれば、審査に落ちた理由について質問が出来るため聞いてその部分を対処して再度申請を行いましょう。

以上がメルぞうへ作成した無料レポートを申請する手順になります。

無料レポートスタンドを使うメリット・デメリット

メリット

  • ジャンルを絞って集客ができる
  • 初心者でも集客が行える方法となっている
  • 登録してから集客までの期間が早い
  • 他の人の無料レポートで集客が出来る
  • ブランディングをすることが出来る
  • ブログへアクセスを流すとが出来る
  • Wordがあればすぐに作ることが出来る

デメリット

  • 定期的に作り続ける必要がある
  • 登録された読者さんの反応が悪い
  • ダウンロード数が少ない場合は稼ぐことが難しい
  • 広告など効率よく集客するとコストがかかる
  • 思ったよりも登録されない

無料レポートで気になるポイントとは?

ここでは、集客の際に活用する無料レポートで気になる疑問に不安や注意点についてまとめていきます。

  • Q:無料レポート作成に必要なツールってあるの?
  • Q:無料レポートのダウンロード数が伸びないのは何故?

それでは1つ1つ見ていきましょう。

Q:無料レポート作成に必要なツールってあるの?

無料レポートを作成する際に必要なツールはこちらになります。

  • ワードソフト(又はオープンオフィス)
  • 画面キャプチャーソフト

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.ワードソフト(又はオープンオフィス)

Windowsを利用している場合は、パソコンを購入したときに最初からMicrosoftのWordが入っていることがあります。

その場合は、このWordを利用すれば簡単に無料レポートを作成することが出来ます。

もし、Microsoftがパソコンに入っていない場合は、オープンオフィスという無料で使用できるソフトを利用すればワード機能を使えるようになります。(Macでもオープンオフィスは使えます。)

そして、MicrosoftのWordとオープンオフィスどちらもですが、ワードで文章を作成した後にPDFファイルに変換する機能があるため、ワードからPDFファイルに変換するだけで簡単に無料レポートが完成出来てしまうのです。

基本的には、ワードさえあれば無料レポートはすぐに作成することができるので、すぐにでも取り掛かってみてください。

2.画面キャプチャーソフト

この画像キャプチャーソフトですが、無料レポートの内容を作成する際に簡単に画像を入れることが出来るため、有効活用できるツールとなっています。

ちなみにですが、Windowsであれば最初から無料で利用できるツールが入っていますのと、見当たらない場合はGoogle又はヤフーにて「画像キャプチャーソフト」と検索をすれば簡単に無料のツールを見つけることが出来ます。

Q:無料レポートのダウンロード数が伸びないのは何故?

無料レポートを作成したのはいいけど、全くダウンロードされないなんてことがあるかもしれません。

よく、ダウンロード数が伸びないのは内容が悪いためといって、コンテンツの中身をアップグレードしている方がいますが、その前段階が原因だったりするわけです。

特に無料レポートでダウンロード数が伸びない大きな原因としては、こちらの3つになります。

  • 無料レポートのタイトル
  • 無料レポートの表紙
  • 無料レポートの説明文

そして、特にダウンロード数に大きな影響を与えているのは、「タイトル」と「表紙」になります。

そのため、上記で手に入れました、無料レポートテンプレートを使って、検索される表紙を作ることを意識されてみてください。

【集客UP】無料レポートスタンドを比較!作り方・テンプレート解説のまとめ

まとめますと、

  • 無料レポートスタンドではメルぞうが1番オススメ
  • メルぞうは有料となるため他の無料レポートスタンドも利用する
  • 無料レポートは初心者でも集客できる媒体となっている
  • レポートは6ステップで簡単に作成できる
  • 最初はWordに文章で作成するのがお手軽で始めやすい
  • 表紙はテンプレートを使うのが最も早い
  • ファイルサイズは無料ツールを使って軽くする
  • 無料テンプレートはまずはラムネデザインを使うのがオススメ
  • 無料レポートのダウンロード数は「タイトル」と「表紙画像」が重要
  • 最初から完璧なものは作らなくてOK!
  • メルぞうへの登録は7ステップだけ!

以上が、【集客UP】無料レポートスタンドを比較!作り方・テンプレート解説についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

アフィリエイトで毎月30万円を「自動」で稼ぐ方法を無料公開中!

あなたは、毎月アフィリエイト報酬を、自動で安定的に稼ぐ方法はご存知ですか?

もしかすると、

はぁ?自動で稼ぐって無理でしょ?

と、思われるかもしれません。

しかし、実は経験がまったくない初心者さんでも、仕組み化を行いアフィリエイトを自動で稼ぐ方法があるのです。

もちろん、怪しい方法ではなく、ちゃんとしたやり方です。

それは、「集客・教育・セールス」と、この全てを自動化できるノウハウを実践することです。

…とはいえ、どうやって自動化すればいいかわかりませんよね。

それに、集客・教育・セールスが一体何なのか?と、思うかもしれません。

そこで、コピペすら出来なかった、初心者の主婦でも自動で毎月30万円以上を稼げるようになった、

  • 自動で稼ぐためのノウハウ
  • 自動化テンプレート(ひな型)

を用意しました。

只今、期間限定で無料公開中ですので興味があればこちらからご覧ください。

※必要がなければお好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

▼今すぐクリックして無料登録をする▼

 

自動化アフィリエイトで月収124万円稼いだ方法を公開中

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

  • 今の給料だけだと将来が不安
  • 自由に使えるお金があまり無い
  • 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
  • やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
  • 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
  • 今の給料とは別に20~30万円毎月ほしい
  • 初心者でも稼げる方法を知りたい
  • 好きな時に家族と海外旅行に行けるようになりたい
  • 借金を返済してスッキリしたい
  • 脱サラして好きな事をして生活をしたい
  • 思ったよりも売上が上がらない
  • アクセスが増えずに悩んでいる
  • 収入が安定しない
  • ブログのネタが思い浮かばない
  • 具体的な稼ぎ方がわからない
  • 何をすれば稼げるのかがわからない

1つでも当てはまるのであれば、ぜひ無料でご覧ください。

過去に17種類以上のビジネスにチャレンジしたなかで、実績ゼロの初心者が小資金でリスクなく稼げてしまう唯一の方法をお伝えしています。

そして、たった3ヶ月で月収124万円を自動で稼いだ方法まで無料で公開していきます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、 試しに1通でも読まれてみてください。

→ 完全自動で月収124万円稼いだ方法はこちら

(※必要がなければ好きな時に、1クリックでいつでも解除も出来ます。)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

福永健一

「嫌なことを我慢しない、最高の人生を取り戻す!」をテーマに、ブログとメルマガを使いアフィリエイトで、個人でも自動で収益を上げる方法をお伝えしています。 → 個人でも稼げる方法と詳しいプロフィールはこちら

-無料レポート

Copyright© Affiliate Re:Life , 2019 All Rights Reserved.