実績ゼロの初心者でも稼げた
3ステップシステムを無料公開中!

詳しくはこちらをクリック
↓↓↓
ブログとメールを使い自動で毎月30万円稼ぐ方法はこちら

無料レポート

無料レポートテンプレート3選!作り方(書き方)と登録方法

更新日:

無料レポートテンプレート3選!作り方(書き方)と登録方法

この記事では、無料レポート作成の際に使えるテンプレートについてと、無料レポートの作成方法と作成したレポートをメルぞうに登録する具体的な手順について、また現在も利用できる無料レポートスタンドについても合わせて解説していきます。

先日ですが、ブログ・メルマガアフィリエイトに取り組み始めたばかりの方より「無料レポートを作成する際に使えるテンプレートって知りませんか?」と、相談を頂きました。

無料レポートを作成する際には、基本的にワードで作成したのちPDF化するのですが、確かに最初からある程度作成するひな型決まっているテンプレートを利用する方が効率的ですから、テンプレートがあるなら利用したいところですよね。

これ結論からお伝えしますと、無料レポート作成の際に利用できるテンプレートは下記のサイトでダウンロードすることが出来ます。

  • ラムネデザイン
  • Friendmark Studio
  • 無料レポートスタンドで検索する

それでは詳しく見ていきましょう。

お好きな記事から読めます


【お知らせ】無料プレゼントを受け取ってください

あなたは、お金に対してこのように悩みを抱えていませんか?

  • 毎月の支払いで頭を抱えている
  • 今ある借金を何とかしたい
  • 給料とは別に20~30万円ほしい

もし、1つでもあてはまるものがあるならば…。

無料公開している3ステップシステムで、その悩みを解決して毎月30万円を安定して稼げるようになるかもしれません。

お好きな時に1クリックで解除も簡単にできますので、まずは、完全無料で、内容をご確認ください。

→ 毎月30万円を自動で稼ぐ3ステップシステムはこちら

 

無料レポート作成で利用できるテンプレートとは?

無料レポート作成する際に使えるレポートテンプレートは、こちらからダウンロードが出来るのでしたね。

  • ラムネデザイン
  • Friendmark Studio
  • 無料レポートスタンドで検索する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

ラムネデザイン

無料レポートテンプレートを手に入れることが出来る方法は、ラムネデザインから無料ダウンロードすることです。

ラムネデザインでは、無料で10種類ものシンプルで使いやすい無料レポートテンプレートを手に入れることが出来ます。

ちなみにですが、無料で手に入れるためには、氏名やメールアドレスを登録する必要があるため、専用のヤフーなどのメールアドレスを別途取得して登録すると対応しやすいです。

→ ラムネデザインはこちら

Friendmark Studio

無料レポートテンプレートを手に入れることが出来る方法は、Friendmark Studioから無料ダウンロードする方法です。

Friendmark Studioでは、ラムネデザインとは異なり、メールアドレス等を一切登録することなくテンプレートを無料でダウンロードすることが出来るのです。

そのため、試しにどのようなデザインかをチェックすることが出来るため、迷ったらダウンロードしてみましょう。

→ Friendmark Studioはこちら

無料レポートスタンドで検索する

無料レポートテンプレートを手に入れることが出来る方法は、メルぞうなどの無料レポートスタンドで検索する方法になります。

具体的な検索の手順はこちらになります。

  1. メルぞうにログインをする
  2. 「レポートを紹介する」をクリックする
  3. レポート名の部分に「無料レポートテンプレート」と入力して検索する
  4. 表示された無料レポートをみてレポートをダウンロード

それでは1つ1つ見ていきましょう。

【STEP1】メルぞうにログインをする

まずは、メルぞうのメルマガ発行者画面へとログインをしましょう。

もし、メルぞうのアカウントをまだ持っていない場合は、下記の「作成した無料レポートをメルぞうへ登録する方法とは?」の項目を参考に、メルぞうの登録を行ってください。

【STEP2】「レポートを紹介する」をクリックする

メルぞうへログインをすると、メニュー項目に「レポートを紹介する」があるので、ここをクリックしましょう。

【STEP3】レポート名の部分に「無料レポートテンプレート」と入力して検索する

すると、無料レポートを検索する画面が表示されるので、この「レポート名」の入力項目に「無料レポートテンプレート」等を入力しましょう。

入力したら1番下にあります「条件に合致するレポートを一覧表示する」をクリックしましょう。

ちなみにですが、レポート名以外の部分は入力する必要はありません。

【STEP4】表示された無料レポートをみてレポートをダウンロード

そうすると、入力検索にヒットした無料レポートが一覧で表示されます。

「無料レポートテンプレート」で表示されている無料レポートは、そのレポートの中でテンプレートをプレゼントしていたするため、あとは1つ1つチェックして、あなたの好みに合うレポートテンプレートを見つけてみてください。

無料レポートの作り方や書き方とは?

無料レポートを作成する方法は、こちらの6つのステップになります。

  1. ターゲットを決める
  2. 作成するネタを決める
  3. 作成する方法を決める(文章・音声・動画)
  4. 無料レポートのタイトルを決める
  5. 見出しがある場合は見出しを作成する
  6. タイトルと見出しに沿って調べながら中身を作成していく

それでは詳しく見ていきましょう。

【STEP1】ターゲットを決める

まず大切なのは誰に伝えたいのか?という、無料レポートを読んでほしいターゲットを決めましょう。

この部分が明確でなければ、作成する際にも時間が無駄にかかってしまいますし、作成出来たとしても読んでくれる人にとって有益ではない情報だったりもします。

例えばですが、ダイエットに関する無料レポートを作成する場合であっても、

  • 10代に向けたダイエット法
  • 20代に向けたダイエット法
  • 30代に向けたダイエット法
  • 40代に向けたダイエット法

と、年齢によって伝える内容等も運動系なのか食事制限系なのかなどによっても変わってきますし、選ぶ言葉なども変わってきます。

さらに言えば、伝える相手が求めている内容なども把握が出来ていなければ、頑張って作成したけど全く役に立たない情報になるなんてことも普通にあるため注意をしましょう。

スマートフォンの魅力を伝える場合でも、年齢によっても職業などによっても大きく伝え方が変わってくるものです。

例えばですが、スマートフォンの魅力や機能を伝えるならば、

  • 20代学生:ゲームやYouTubeもストレスを感じない通信速度や、動画や写真など保存するメモリー容量など。
  • 70代年配の方:お孫さんと好きな時に会話できるSkypeやFaceTimeに関する内容など。

と、この部分を伝えてあげるのがメリットを感じてもらい安いはずです。

でも、逆に20代学生にお孫さんと会話できる事を説明されても「俺に孫なんてまだいねぇーし!」なんて言われて終わりですよね。

このように、誰に向けて情報を伝えるのかは非常に大切な部分なので、必ず明確にしましょう。

ターゲットの決め方に関しましては「アフィリエイトブログでターゲットを設定する5つのポイント」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

【STEP2】作成するネタを決める

ターゲットが決まったら次は無料レポートに提供するネタを決めましょう。

ただ、初めて無料レポートを作成する場合「自分にノウハウを伝えることなんて出来るのか?」と、不安になるかもしれませんが大丈夫です。

基本的にネタはネット上にあります各種サイトから見つけてきて、それに対してあなたの意見を入れながら、まとめてしまえば完成するのです。ただし、コピペなどパクるのは絶対にNGなので止めましょう。

では、具体的にどのサイトからネタを見つけてきたらいいのかについてですが、こちらのサイトを活用するといいです。

  • ニュースサイトを見る
  • ヤフーカテゴリーを見る
  • 人気ブログランキングを見る
  • ネイバーまとめを見る
  • ビジネス書をチェックする
  • 2ちゃんねるを見る
  • ヤフー知恵袋を見る
  • あなたが気になったことをメモする

実際に無料レポートをいくつか見ていくとわかりますが、ノウハウだったり登録方法だったりと気になることや役に立つ情報が無料レポートとして作成されているものです。

そのため、あなたが気になった情報などを元に、各種サイトを利用してネタを見つけていけば問題ありません。

具体的なネタの見つけ方に関しましては「アフィリエイト記事が書けない時にネタを見つける6つのポイント」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

【STEP3】作成する方法を決める

作成するネタが見つかったら、次は作成する方法について決めていきましょう。

基本的に無料レポートで作成されている方法としては、

  • 文章
  • 音声
  • 動画

と、この3つのパターンで作成されています。

そのため、見つけたネタとあなたが提供できるスキルに合わせて作成する方法を選択すれば問題ありません。

ただ、基本的に無料レポートは文章でも全く問題ありません。むしろ動画や音声などは長いと見られたり聞かれなことがあるため、文章で作成して経験を積んでいけば大丈夫です。

ちなみにですが、文章で作成した無料レポートだからダウンロード数が伸びないのかな?なんてことを言われる方がたまにいますが、これって全く関係ないので安心してください。

文章で作成した無料レポートでもダウンロード数が多いものもありますし、逆に音声や動画で作成した無料レポートが全く伸びないなんてことも少なくありません。

無料レポートのダウンロード数を伸ばすためには、

  • 無料レポートのタイトル
  • 無料レポートの表紙

と、この2つを意識することが大切なのです。

中身に関しては登録するまで見られないため、その前の情報でいかに勝負をするのが重要になるのです。

【STEP4】無料レポートのタイトルを決める

作成する方法が決まったら、作成するネタを元に無料レポートのタイトルを作成しましょう。

タイトルを先に作成することによって、中身を作成しやすくなるメリットが生まれます。

ちなみにですが、無料レポートのタイトルを作成する場合ですが以下のポイントを意識しましょう。

  • 内容がわかるタイトルを作成する
  • 1つのテーマだけに設定して作成する
  • 具体的な数字を入れる
  • 簡単そうと思ってもらえる表現を入れる
  • インパクトのある文字を入れる

それでは1つ1つ見ていきましょう。

内容がわかるタイトルを作成する

これは書籍でも同じですが、タイトルを見たときに「どのようなジャンルについての内容が書かれているのか?」等が、わからない場合はそのレポートに興味を持ってもらえません。

例えば、極端な例になりますが飲食店で「お店です!」と、書かれた看板があっても入ろうと思いませんよね。それよりも、「焼肉屋!」とか「ラーメン」などのように、どんなお店なのかわかる方が入ろうともいますよね。

同じように無料レポートのタイトルでも、自分に関係があるのか?どうかを判断できる情報は必要なので、必ずどのような内容が書かれているのかを記載するようにしましょう。

1つのテーマだけに設定して作成する

1つの無料レポートで伝える内容は1つに絞りましょう。

あくまでもテーマが1つなだけで中身で様々なことを伝えたらダメなわけではありませんので勘違いしないように注意をされてください。

具体的に伝えるテーマを1つにするという意味ですが、ダイエットならダイエットに関する情報だけに絞るということです。

例えば、下記のテーマが1つの無料レポートに記載されていたらどう思いますか?

  • ダイエット
  • ビジネス
  • 子育て
  • 法律
  • 保険

一体何が書かれているのか逆にわからなくなり、興味もなくなってしまいますよね。

このように、複数のテーマで作成すると興味を持ってもらえなくなるため、必ずダイエットならダイエットだけとテーマを絞るようにしましょう。

具体的な数字を入れる

人は具体的な数字が入って方が興味を持ちやすい傾向にあります。

例えばですが、

  • サラリーマンが副業で稼いだ方法
  • サラリーマンが副業で30万円稼いだ方法

と、このように具体的な数字を入れることで、魅力的なタイトルに生まれ変わるのです。

そのため、ただし数字ばかり入っているとごちゃごちゃしてしまうため、伝えたい数字を入れるように意識しましょう。

簡単そうと思ってもらえる表現を入れる

人は基本的に楽をしたい生き物ですので、簡単そうに見える手法のほうが取り組みたいと思うのです。

そのため、

  • 激務のサラリーマンが30分取り組んで稼いだ方法
  • 激務のサラリーマンが、たった30分間実践しただけで稼いだ方法

と、このように同じ「たった」と付けるだけで、簡単なように感じますよね。

このように、同じ表現であっても簡単に見えるように意識することが大切になります。

ただし、本当は毎日ひたすら作業をしているのに「何もしなくても!」と、嘘をつくのはダメなので、この部分は注意されてください。

インパクトのある文字を入れる

このインパクトのある文字とは、興味を持ってもらいやすいキーワードを使用するということです。

具体的には、

  • 秘訣
  • 秘術
  • コツ
  • 限定
  • 大公開
  • 伝授
  • 手法
  • 暴露

と、このような単語のことになります。

ただし、下記でお伝えします、メルぞうでは無料レポートを掲載してもらう審査があるため、あまり激しい言葉を使っていると落とされてしまいます。

そのため、上記のような興味を持ってもらえる単語を使用すればいいんだなと、まずは覚えていただければ問題ありません。

【STEP5】見出しがある場合は見出しを作成する

タイトルまで作成したら、次は中身の見出しがある場合は見出しを作成していきましょう。

この見出しとは、書籍で言うところの目次のことになります。

目次を最初に作成すると伝えたいテーマからズレにくいので書きやすいメリットがあります。

ただし、文章作成に慣れていない場合は目次を作成するのも難しいかもしれないため、もし目次作成に迷ってしまう場合は特に作成する必要はありませんので安心してください。

無料レポートの構成について

ちなみにですが、基本的に無料レポートではこちらの項目で構成されています。

  1. タイトル
  2. 推奨環境
  3. 著作権について
  4. 使用許諾契約書
  5. はじめに
  6. 無料レポート本文←ココを毎回作成する
  7. 最後に(あとがき)
  8. 発行責任者(あなたの名前)
  9. お問い合わせ先のメールアドレス
  10. 発行しているメルマガフォームURL
  11. 運営しているブログURL

上記でお伝えしました無料レポートテンプレートを使えば、本文以外は後は穴埋めで作成するだけで出来上がります。

また、無料レポートの本文以外は1回作成してしまえば、あとは同じテンプレートを使うだけで問題ありません。

【STEP6】タイトルと見出しに沿って調べながら中身を作成していく

ここまで作成出来たら、あとは中身を作成するだけになります。

タイトルも作成しているうえにネタもあるため、後はそのネタを参考にしながらあなたなりの意見等を踏まえて作成していきましょう。

ここで重要なのは、絶対にネタをコピペなどでパクらないことです。

コピペじゃなくてキーボード入力で、ほぼ同じような内容をパクっている方もみかけますが、人のコンテンツを盗んでいる場合はあなた自身のレベルも上がりませんし、ファン化が出来ないため稼ぐこともできません。

さらに言えば、メルぞうの審査で落とされる可能性も高いため絶対にパクるのだけはやらないようにしましょう。

また、画像を使用する場合も著作権違反に触れるアニメや芸能人の画像なども絶対に使用しないように意識してください。

作成した無料レポートをメルぞうへ登録する方法とは?

では次に、上記で作成した無料レポートを、メルぞうへ登録するまでの手順ですが、こちらの6つになります。

  1. メルぞうにて「メルぞうシルバー会員」の登録をする
  2. 発行者登録申請のメールを事務局へ送って申請を待つ
  3. 登録確認メールにて「発行者ID」と「パスワード」が届くのでログインする
  4. メニューの中にある「レポートの掲載依頼」をクリックする
  5. 作成したレポートを登録して「確認」ボタンをクリック
  6. あとは申請が通るのを待つだけ

それでは1つ1つ見ていきましょう。

【STEP1】メルぞうにて「メルぞうシルバー会員」の登録をする

無料レポートの中でも最も多くの方が利用しているメルぞうに登録をする方法ですが、まずはメルぞうの会員登録をする必要があります。

そのため、こちらの「メルぞうシルバー会員」から手続きを行ってください。

→ メルぞうシルバー会員はこちら

ちなみにですが、初月で解約をすれば月額費用は掛かりません。また、解約としてもメルぞう自体はその後も利用することは出来ますので安心してください。

【STEP2】発行者登録申請のメールを事務局へ送って申請を待つ

メルぞうシルバー会員の登録を行うと発行者登録申請を送る必要があるため、事務局へと申請をしましょう。

あとは、翌日以降にメルぞう事務局から連絡が届くためそれまで待ちましょう。

【STEP3】登録確認メールにて「発行者ID」と「パスワード」が届くのでログインする

早いと翌日にメルぞう事務局から、

  • メルぞうへのログインURL
  • 発行者ID
  • パスワード

と、こちらの案内がメールで送られてきますので、メルぞうへとログインを行いましょう。

メルマガ情報を登録する

メルぞうに登録した無料レポートをダウンロードしてくれた読者さんに登録してもらう、メールマガジンの登録を最初に行う必要があります。(こちらは初回だけで問題ありません。)

まず、メルぞうにログインをしますと、メニュー項目にあります「メルマガ情報を登録する」をクリックしましょう。

そうすると、下記画像のようなメルマガ情報入力画面が表示されます。

ここでは、下記のように記載をすれば問題ありません。(※下記は有料のメールマガジン配信スタンドを利用している状態での入力方法になります。)

  • メールマガジン名:あなたの発行しているメルマガのタイトル
  • カテゴリ:発行しているメルマガのジャンル
  • 説明文:メルマガの簡単な説明
  • 詳細データの表示:有料のメルマガスタンドの場合は「解除URLなど表示しない」にチェック
  • 配信スタンド:有料のメルマガスタンドの場合は「その他の配信スタンドに代理登録」にチェック
  • マガジンID:任意の数字を入力する
  • メルマガでの発行者名:あなたの名前
  • 解除URL:メルマガの解除フォームのURLを入力する

あとは、1番下にあります「確認」ボタンをクリックして進めれば問題ありません。

【STEP4】メニューの中にある「レポートの掲載依頼」をクリックする

次はいよいよ作成した無料レポートを申請を行っていきます。

メルぞうに再度ログインをすると、メニューの中に「レポートの掲載依頼」の項目があるの、でここをクリックします。

【STEP5】作成したレポートを登録して「確認」ボタンをクリック

そうすると、下記のような画面が表示されます。

ここでは、あなたが作成したレポートを登録する、入力画面となっているため、下記のように入力をしていきましょう。

  • 読者を増やすメールマガジン:登録したメールマガジンを選択する
  • レポート名:登録する予定の無料レポートのタイトルを入力する
  • カテゴリ:無料レポートの内容に合うカテゴリを選択する
  • 説明文(一覧に使用):無料レポートの内容を簡単に説明する
  • 請求ページの説明文:さらに詳しい無料レポートの内容を説明する
  • レポートファイル:無料レポートのPDFファイルを登録する
  • 表紙画像ファイル:無料レポート表紙画像を登録する(無くても大丈夫です。)

上記すべて入力したら、1番下にあります「確認」ボタンをクリックしましょう。

すると、確認画面が表示されるので、問題が無ければ下にあります「登録する」のボタンをクリックして完了です。

【STEP6】あとは申請が通るのを待つだけ

上記で基本的にあなたがやるべき作業は終了となります。

あとは、メルぞう事務局から無料レポートの審査の合否が発表されるまで待ちましょう。

審査に通った場合は、その時点でメルぞうにあなたの作成した無料レポートが反映されて誰でもダウンロードできるようになります。

もし、審査に落ちた場合は、シルバー会員の期間内であれば、審査に落ちた理由について質問が出来るため聞いてその部分を対処して再度申請を行いましょう。

以上がメルぞうへ作成した無料レポートを申請する手順になります。

無料レポート配信スタンド一覧

ここでは、あなたが作成した無料レポートを登録する無料レポート配信スタンド一覧について見ていきましょう。

現在も稼働しています、無料レポートスタンドはこちらになります。

  • メルぞう
  • Xam(ザム)
  • 無料情報ドットコム
  • フエール
  • スゴワザ
  • 無料レポート.net

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.メルぞう

1つ目の無料レポートスタンドは、メルぞうになります。

このメルぞうは、現在多くのアフィリエイターが利用している無料レポートスタンド最大手となっています。

無料レポートスタンドの中で最も厳しい審査となっていますが、有料級のノウハウも多く登録されています。

また「無料レポートスタンドはもう終わったよ…」と、言われる中でも、メルぞうからの集客のみで数十万円~数百万円という利益を上げている方も多くいる、現在もバリバリ現役の無料レポートスタンドとなっているのです。

メルぞうを利用する場合は、初月無料のシルバー会員になる必要がありますが、無料期間中に退会することで月額費用も掛かりませんし、その後も無料でメルぞうを利用することが可能です。

→ メルぞうはこちら

2.Xam(ザム)

2つ目の無料レポートスタンドは、Xam(ザム)です。

このXam(ザム)は、メルぞうと同じ株式会社エマックスが運営する無料レポートスタンドとなっているのです。

同じ運営会社が別の無料レポートスタンドをやっていて何が違うの?って思うかもしれませんが、実は上記メルぞうとはあまり知られていないのですが、大きな違いがあるのです。

メルぞうと、このXam(ザム)の大きな違いですが、それは「協賛メルマガへの登録の有無」です。

簡単に言いますと、

  • メルぞう:協賛メルマガへの登録がある(別の人のメルマガ2人分に登録する必要がある)
  • Xam(ザム):協賛メルマガへの登録がない(別の人のメルマガに登録する必要がない)

と、このように無料レポートスタンドによって特徴があるのです。

メルぞうの協賛メルマガはこちらになります。

無料レポートをダウンロードしたい場合は、合計3人のメルマガ登録をする必要があるということです。

しかし、Xam(ザム)の場合はこの協賛メルマガの項目がありません。

つまり、Xam(ザム)では他の方のメルマガへと登録をしなくてよいということなのです。

そして、メルぞうのほうが集客力はあるのですが、他の人のメルマガに登録されるリスクがあり、Xam(ザム)は集客力は弱いですが、他の方にお客さんを奪われるリスクが無いのです。

つまり、メルぞうとXam(ザム)はどちらも利用することで効率的に集客を行うことが出来るようになっているのです。

→ Xam(ザム)はこちら

3.無料情報ドットコム

3つ目の無料レポートスタンドは、無料情報ドットコムです。

この無料情報ドットコムは、大手ASPのインフォカートが運営している無料レポートスタンドです。

ただ、無料情報ドットコムでダウンロードしてくれた方のメールアドレスは、日本最大手の無料メールマガジン配信スタンドの「まぐまぐ」にしか登録できないため注意が必要です。

個人的にはメルマガ配信スタンドは無料のものよりも、有料の配信スタンドを利用することを推奨していますので、正直なところこの部分でメリットを感じません。

メールマガジン配信スタンドに関しましては「ブログ・メルマガアフィリエイトの始め方5ステップとは?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

→ 無料情報ドットコムはこちら

4.フエール

4つ目の無料レポートスタンドは、フエールです。

このフエールは、物販ビジネスに関する無料レポートスタンドとなっています。

そのため、あなたが、

  • 店舗せどり
  • 電脳せどり
  • 中国輸入
  • 欧米輸入
  • 輸出ビジネス

と、このような物販ビジネスに関するアフィリエイトやコンテンツ販売に取り組んでいる場合は、フエールを活用すると属性がマッチした読者さんを集めることが出来ます。

→ フエールはこちら

5.スゴワザ

5つ目の無料レポートスタンドは、スゴワザです。

このスゴワザは、メルぞうのように審査が無いため誰でも簡単に無料レポートを登録することが出来ます。

また、登録できるレポートのジャンルとしては、

  • ネットビジネス
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容・健康
  • 教育
  • その他(ツールやスポーツに趣味など)

と、幅広いジャンルの無料レポートを取り扱っているため、稼ぐ系以外のジャンルでメルマガやブログを運営している場合は利用すると使いやすいです。

また、審査が無いためメルぞうなどで落とされた無料レポートを申請するのにも効率的だったりもします。

→ スゴワザはこちら

6.無料レポート.net

6つ目の無料レポートスタンドは、無料レポート.netです。

この無料レポート.netは、メール配信サービス等が利用できるインターネットビジネス総合サービスの「エキスパ」を運営しています、株式会社エキスパートが提供している無料レポートスタンドとなっています。

無料レポート.netの審査はメルぞうに比べると厳しい印象はありませんが、登録されたレポートに対しての反応が高い無料レポートスタンドとなっているため、合わせて利用すると面白いです。

→ 無料レポート.netはこちら

ちなみにですが、他にも無料レポート自体はあるのですが、登録されているレポートが古いものが多かったりなど、現在もフル稼働しているかが微妙なため、現時点で利用できる無料レポートとして上記の6つのみを記載しております。

無料レポートで気になるポイントとは?

ここでは、集客の際に活用する無料レポートで気になる疑問に不安や注意点についてまとめていきます。

  • Q:無料レポートっていったい何?
  • Q:無料レポート作成に必要なツールってあるの?
  • Q:無料レポートのダウンロード数が伸びないのは何故?
  • Q:無料レポートの表紙はどうやって作成すればいいの?

それでは1つ1つ見ていきましょう。

Q:無料レポートっていったい何?

この無料レポートとは、無料でダウンロード出来るコンテンツの事になります。

そして、無料レポートを作成してメルぞうなどの無料レポートスタンドに登録することで、あなたのメルマガを読んでくれる読者さんを集客することが出来るというわけです。

具体的な仕組みとしては、

  1. 無料レポートを作成する
  2. 作成した無料レポートを無料レポートスタンドに登録する
  3. あなたのレポートに興味を持った方がダウンロードする条件としてメールアドレスを登録する
  4. 登録された方のメールアドレスをあなたのメルマガに登録してメルマガを配信する

と、このような流れとなっているわけです。

つまり、読者さんを増やすために無料レポートを作成して、無料レポートスタンドに登録しているということなのです。

Q:無料レポート作成に必要なツールってあるの?

無料レポートを作成する際に必要なツールはこちらになります。

  • ワードソフト(又はオープンオフィス)
  • 画面キャプチャーソフト

それでは1つ1つ見ていきましょう。

ワードソフト(又はオープンオフィス)

Windowsを利用している場合は、パソコンを購入したときに最初からMicrosoftのWordが入っていることがあります。

その場合は、このWordを利用すれば簡単に無料レポートを作成することが出来ます。

もし、Microsoftがパソコンに入っていない場合は、オープンオフィスという無料で使用できるソフトを利用すればワード機能を使えるようになります。(Macでもオープンオフィスは使えます。)

そして、MicrosoftのWordとオープンオフィスどちらもですが、ワードで文章を作成した後にPDFファイルに変換する機能があるため、ワードからPDFファイルに変換するだけで簡単に無料レポートが完成出来てしまうのです。

基本的には、ワードさえあれば無料レポートはすぐに作成することができるので、すぐにでも取り掛かってみてください。

画面キャプチャーソフト

この画像キャプチャーソフトですが、無料レポートの内容を作成する際に簡単に画像を入れることが出来るため、有効活用できるツールとなっています。

ちなみにですが、Windowsであれば最初から無料で利用できるツールが入っていますのと、見当たらない場合はGoogle又はヤフーにて「画像キャプチャーソフト」と検索をすれば簡単に無料のツールを見つけることが出来ます。

Q:無料レポートのダウンロード数が伸びないのは何故?

無料レポートを作成したのはいいけど、全くダウンロードされないなんてことがあるかもしれません。

よく、ダウンロード数が伸びないのは内容が悪いためといって、コンテンツの中身をアップグレードしている方がいますが、その前段階が原因だったりするわけです。

特に無料レポートでダウンロード数が伸びない大きな原因としては、

  • 無料レポートのタイトル
  • 無料レポートの表紙
  • 無料レポートの説明文

と、この3つが大きくかかわっているため、ダウンロードされているレポートのタイトルや表紙に説明文をチェックして、どうすれば魅力的に感じるのかなどを工夫しましょう。

Q:無料レポートの表紙はどうやって作成すればいいの?

メルぞうなどの無料レポートスタンドを見るとわかりますが、レポート内容とは別に表紙(画像)も多く目を引く要素となっています。

そこで、表紙作成の方法が気になるところですよね。では、どのようにして無料レポートの表紙は作成すればいいのでしょうか?

無料レポートの表紙の作成方法はこちらになります。(ラムネデザインのテンプレートを使った表紙作成の方法になります。)

  1. ラムネデザインのテンプレートをダウンロードして準備する
  2. ワードを開いてテンプレートファイルの中にある「表紙」データを開く
  3. ワードに表示された表紙デザインに文字を入力する
  4. 文字を入力をしたら画面キャプチャーツールで画像保存をする
  5. 保存した画像を画像サイズ変換サイズで大きさを変える

それでは1つ1つ見ていきましょう。

【STEP1】ラムネデザインのテンプレートをダウンロードして準備する

今回はラムネデザインのテンプレートファイルの中にあります、表紙デザインを使って無料レポートの表紙を作成していきますので、まずはダウンロードをして手元に用意をしましょう。

まだラムネデザインの無料レポートテンプレートを取得していない場合は、この記事の冒頭部分にあります、ラムネデザインへのリンクからダウンロードをされてください。

【STEP2】ワードを開いてテンプレートファイルの中にある「表紙」データを開く

テンプレートを準備したら、次はワードソフトを開いてください。

ワードを開きましたら、ワードの左上にありますメニュー項目の「挿入」をクリックして、次に「画像」をクリックしましょう。

すると、ファイルを選択出来るため、ラムネデザインのテンプレートファイルをクリックして開いて、「表紙」のデータを選択しましょう。

表紙データを選択しましたら、右下にあります「挿入」ボタンをクリックしましょう。

【STEP3】ワードに表示された表紙デザインに文字を入力する

すると、下記画像のようにワードに表紙デザインが表示されるので、この表紙デザインの中に文字を入力していきます。

文字入力の方法ですが、「挿入」をクリックしまして、次に右側に表示される「ワードアート」をクリックしましょう。

すると、下記画像のように様々な文字を選択できるので、お好きなものを選択してください。

ワードアートで文字を選択すると、下記のように文字がワード上に表示されます。

ただ、このままでは表紙デザインの後ろ側に文字が行くことがあるため、「書式」をクリックして「文字列の折り返し」をクリックしたのち、「前面」の項目をクリックしましょう。

こうすることで、文字表紙デザインの前に来るように設定できました。

あとは、文字の大きななどを調整してデザイン上にきれいに収まるように調整を行ってください。

ちなみにですが、文字を入力をすると表紙デザインが斜めに傾いているため、文字とのズレがあり違和感があります。

そこで、下記画像の赤枠部分をクリックして文字の角度を調整して表紙デザインに合うようにしましょう。

また、文字のフォントテーマを変更するだけで下記のように大きく印象を変えることが出来ます。

【STEP4】文字を入力をしたら画面キャプチャーツールで画像保存をする

文字を入力してサイズ調整をしましたら、次は画面キャプチャーツールでレポートの表紙の部分だけを選択して画像保存をしましょう。

上記の白い部分が画像キャプチャーツールで洗濯した部分になります。

【STEP5】保存した画像を画像サイズ変換サイズで大きさを変える

ただ、このままでは画像のサイズが大きすぎるため、メルぞうが推奨しています「GIFファイル」の「200×260(pixel)」に変更する必要があります。

そこで活用できるのがこちらの画像変換無料サイトの「iLoveIMG」です。

このiLoveIMGでは、画像サイズの変更やサイズの形式なども全て無料で変換することが出来るのです。

→ iLoveIMGはこちら

上記サイトを開きましたら、まずは画像のサイズを変換するために、画像キャプチャーツールで保存した文字入りの表紙を画像選択しましょう。

画像を選択すると、画像サイズの変更画面が表示されるので、下記の画像のように「幅(横)を200」に設定しましょう。横幅を入力すると自動で高さも設定されます。

あとは、上記画像にあります「画像のサイズ変更」をクリックしましょう。

すると下記のように変更画面が表示されるので、「サイズ変更された画像をダウンロード」をクリックして画像をダウンロードします。

そうすると、下記画像のように表紙デザインのサイズが小さくなっているのが確認できます。これで、メルぞうに登録するための画像サイズはクリアしました。

ただし、メルぞうではGIFファイルと決められているため、GIFファイルへと変換する必要があります。

そこで、画像をJPGからGIFファイルへと変換をする作業を行っていきましょう。

ちなみにですが、全て同じ「iLoveIMG」のサイトで変換することが出来るため安心してください。

ただ、画像サイズの変更したさいに「PNGデータ」に変換されているため、一度このPNGからJPGデータに変更する必要がありますので、iLoveIMGの右上にあります「JPGに変換」のメニューをクリックしましょう。

すると、上記画像のように「画像を選択」する画面が表示されるので、先ほどダウンロードした画像を選択します。

画像を選択すると「JPGに変換」ボタンが出てくるのでここをクリックします。

また、ダウンロードボタンが表示されるので「JPG画像のダウンロード」ボタンをクリックしましょう。

そして、ここから最後に作業になります。ここからは、JPGデータをメルぞう指定のGIFデータに変換する必要があるため、iLoveIMGのメニュー右上にあります「JPGから変換」をクリックします。

そして、変換する画像を選択したら、下記のように「GIFに変換」とボタンが表示されるので、この部分をクリックしたのち下にあります「に変換」をクリックしましょう。

すると、またダウンロードボタンが表示されるのでクリックしてダウンロードしたら完了となります。

細かく解説したため、表紙作成だけでも長くなってしまいましたが、実際にやってみると5~10分程度で終わるほどに簡単な作業ですのでまずはチャレンジしてみてください。(慣れるまでは多少時間はかかると思います。)

無料レポートテンプレートと作り方&登録方法のまとめ

まとめますと、

  • 無料レポートテンプレートは3つの取得方法がある
  • ライバルとの違いを出したい場合は無料レポート検索が効果的
  • 無料レポート作成は6ステップで完結する
  • メルぞうへの登録方法は6ステップを行うだけ
  • 無料レポート配信スタンドは現在主に6つのサイトがある
  • 無料レポートとは無料で作成されたコンテンツの事
  • 無料レポートを作り目的は集客
  • レポート作成ツールは基本無料で利用できる
  • 作成したレポートが読まれない原因は3つある
  • 表紙は簡単に作成出来る

以上が、無料レポートテンプレート3選!作り方(書き方)と登録方法についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

毎月、安定して自動で稼ぐ方法はご存知ですか?

「はぁ?自動で稼ぐって無理なんじゃないの?」と、思われるかもしれませんが、ビジネス初心者さんでもこれから取り組むことで可能な方法があるのです。

それは「集客・教育・セールス」と、この全てを自動化できるノウハウを実践することです。

…とはいえ、どうやって自動化すればいいかわかりませんし、そもそも集客・教育・セールスがよくわからないかもしれません。

そこで、コピペすら出来なかった初心者の主婦でも自動で毎月30万円以上を稼げるようになった、ノウハウと自動化テンプレート(ひな型)を用意しました。

只今、期間限定で無料公開中ですので興味があればこちらからご覧ください。

→ 毎月30万円を自動で稼ぐ方法はこちら

(※必要がなければお好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。)

 

自動化アフィリエイトで月収124万円稼いだ方法を公開中

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

  • 今の給料だけだと将来が不安
  • 自由に使えるお金があまり無い
  • 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
  • やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
  • 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
  • 今の給料とは別に20~30万円毎月ほしい
  • 初心者でも稼げる方法を知りたい
  • 好きな時に家族と海外旅行に行けるようになりたい
  • 借金を返済してスッキリしたい
  • 脱サラして好きな事をして生活をしたい
  • 思ったよりも売上が上がらない
  • アクセスが増えずに悩んでいる
  • 収入が安定しない
  • ブログのネタが思い浮かばない
  • 具体的な稼ぎ方がわからない
  • 何をすれば稼げるのかがわからない

1つでも当てはまるのであれば、ぜひ無料でご覧ください。

過去に17種類以上のビジネスにチャレンジしたなかで、実績ゼロの初心者が小資金でリスクなく稼げてしまう唯一の方法をお伝えしています。

そして、たった3ヶ月で月収124万円を自動で稼いだ方法まで無料で公開していきます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、 試しに1通でも読まれてみてください。

→ 完全自動で月収124万円稼いだ方法はこちら

(※必要がなければ好きな時に、1クリックでいつでも解除も出来ます。)

 

【無料】仮想通貨1万円分(又は現金1万円)を無料でプレゼント

今流行りの仮想通貨の中でビットコインを超える、たった1年で約400倍以上も上昇した仮想通貨があるのですがご存知ですか?

それは、リップルという仮想通貨です。

ちなみにですが、ビットコインをはじめとする有名な仮想通貨の1年間での伸び率がこちらになります。(各10万円ずつ購入していた場合)

☑:ビットコイン:10万円→133万円(約13倍)
☑:イーサリアム:10万円→1000万円(約100倍)
☑:リップル:10万円→4000万円(約400倍)

ここで、あなたに質問があります。1年前に戻れるとしたら、どの仮想通貨を購入しますか?

もちろん「全て購入したい!」と思うかもしれませんが、たった1つだけと決められたら1番伸び率の高いリップルではありませんか?

実は、このリップル1万円分(又は、現金1万円)を無料で1万円手に入れることが出来るのです。

無料で手に入れる方法は下記よりご覧ください。

→ リップル(又は、現金1万円)を無料で手に入れる方法はこちら

 
 

-無料レポート

Copyright© ブログとメールを使いアフィリエイトで自動化して稼ぐ方法 , 2018 All Rights Reserved.