Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

ブログ

ブログタイトルとキャッチフレーズを作成する6つのポイント!

投稿日:2019年8月26日 更新日:

この記事では、ブログタイトルとキャッチフレーズを作成する上でのポイントについて解説していきます。

あなたは、

ブログ名とキャッチフレーズってどうやって作成すればいいの?

と、悩んだことはありませんか?

ブログ名やキャッチフレーズはお店の看板と同じぐらい大切なので、失敗しない作成方法が気になるところですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • ブログタイトルとキャッチフレーズを作成するポイントはコチラです。

作成6つのポイント

  • ポイント1:「ブログで最も大切なキーワードを入れる」
  • ポイント2:「キーワードは多く入れすぎない」
  • ポイント3:「キーワードは左に配置するように意識する(※ムリにする必要は無い)」
  • ポイント4:「文字数を意識する」
  • ポイント5:「ひと目で見てどんなブログか伝わるように作成する」
  • ポイント6:「他のブログや書籍を参考に作成する」

それでは詳しく見ていきましょう。


ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

ポイント1:「ブログで最も大切なキーワードを入れる」

1つ目のポイントは、「あなたのブログで1番大切なキーワードを入れる」ことです。

例えばですが、アフィリエイトに関するブログを始める予定であれば、「アフィリエイト」と入れるべきです。

他には、ダイエットであれば「ダイエット」だったり、「スリムボディ」など、あなたのブログで伝えたいダイエットに関するキーワードを入れるようにしましょう。

もちろん、様々なテーマで記事を書いていく「ごちゃまぜブログ(雑記ブログ)」であれば、ここまで意識する必要はありません。

しかし、アフィリエイトだったりダイエットなどのように、1つのテーマに絞ってブログを運営していくなら、必ずあなたのブログで1番伝えたいキーワードを入れるようにしましょう。

ポイント2:「キーワードは多く入れすぎない」

2つ目のポイントは、「キーワードを多く入れすぎない」ことです。

上記では大切なキーワードを入れるとお伝えしましたが、多く入れすぎるのは注意しましょう。

例えばですが、ビジネス系のブログを作成するとして、

  • アフィリエイト
  • 副業
  • 在宅
  • ネットビジネス
  • ネット収入

など、複数のキーワードをタイトルやキャッチフレーズに入れたら、何が1番伝えたいのかわからないですよね。

キーワードを入れすぎると逆に伝わらない!

イメージとしては、飲食店の看板に「お好み焼き、ラーメン、寿司、中華、インドカレー」など書かれていたら、どれがオススメなのかわからないですよね。

また、どれがオススメなのかわからないと、全部美味しくなさそうに思いませんか?

もっと言えば、多くの料理を扱うお店のお好み焼きよりも、お好み焼き専門店のほうが美味しそうですよね?

このように、多くのキーワードをタイトルやキャッチフレーズに入れてしまうことで、伝えたいことが伝わらなくなるため、キーワードは1つに絞るようにしましょう。

ポイント3:「キーワードは左に配置するように意識する(※ムリにする必要は無い)」

3つ目のポイントは、「キーワードは左に配置するように意識する」ことです。

検索される上で伝えたいキーワードは左側に置いた方がいいです。

これはSEO効果が狙える(検索されやすくなる)ためです。

具体的には、アフィリエイトが伝えたいキーワードだった場合、

  • Aパターン:「30代サラリーマンがアフィリエイトにチャレンジして結果を出した方法!」
  • Bパターン:「アフィリエイトにチャレンジした30代サラリーマンが結果を出した方法!」

と、上記のBパターンのように、メインキーワードを左に配置するという意味です。

しかし、ムリに配置することで日本語がおかしくなることがあります。

この場合はムリする必要はなく、タイトルやキャッチフレーズにキーワードを入れることだけを優先して、あとは読みやすい日本語に作成するようにしましょう。

ポイント4:「文字数を意識する」

4つ目のポイントは、「文字数を意識する」ことです。

ブログのタイトルとキャッチフレーズでは、それぞれ文字数制限が決まっています。

文字数制限

  • タイトルの文字数:「32文字まで」
  • キャッチフレーズの文字数:「最大120文字まで」

基本的には上記の文字数までに、収めるように意識して下さい。

もちろん、検索したタイミングや検索したブラウザだったり、PCやスマホなどで表示される文字数は変わってきます。

ただ、今の所はこの文字数で問題ありませんので、タイトルとキャッチフレーズがそれぞれ文字数を超えないように意識しましょう。

ポイント5:「ひと目で見てどんなブログか伝わるように作成する」

5つ目のポイントは、「ひと目で見てどんなブログか伝わるように作成する」ことです。

これはキャッチフレーズよりも、タイトルで意識したい部分になります。

やはりタイトルはどの記事を見ても、1番上に表示されるため目に付きやすいですよね。

イメージとしては、お店の看板と同じです。

お店の看板も「ハンバーグ専門店」なのか、「美容室」なのかなど、見てわからなければ入るのが怖いですよね。

このように、ブログタイトルを見るだけで「どんな事が書かれているブログなのか?」が、なんとなくでも伝わることが大切になるのです。

キャッチフレーズはタイトルを補足する!

タイトルでなんとなく、あなたのブログで伝えたいことを記載したら、キャッチフレーズで補足説明するようにしましょう。

当ブログ

例えばですが、私のブログであれば、ブログタイトルを「Affiliate Re:Life」としています。

そして、キャッチフレーズを「アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。」と、タイトルの補足説明をしているのです。

タイトルでは「アフィリエイト」に関するブログと伝えて、キャッチフレーズでは「アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法」と、タイトルの「Re:Life」の意味について掘り下げている感じです。

このように作成することで、タイトルとキャッチフレーズがどちらも簡単に作成することが出来ますし、どんなブログなのかが伝わりやすくなるのです。

ポイント6:「他のブログや書籍を参考に作成する」

6つ目のポイントは、「他のブログや書籍を参考に作成する」ことです。

上記の①~⑤までのポイントを意識しつつ、他のブログや書籍のタイトルやキャッチフレーズを参考に、作成していきましょう。

やはり実際に見本を見ないとイメージが出来ませんよね。

そこで、あなたのブログで1番伝えたいキーワードで検索をしてみて、ライバルのサイトを1つずつ拝見していきましょう。

また、1番伝えたいキーワードでチェックをしたら、全然違うキーワードでもいくつか調べてみると、面白いキーワードを見つけることもあります。

このように、他のサイトを見ながら「なるほど!このようなタイトルを付ければいいのか!」と、参考にすることができるのです。

書籍・漫画(アニメ)・映画も参考にできる!

他には、ビジネス書や漫画(アニメ)に映画の、タイトルやキャッチフレーズも非常に参考に出来ます。

一部ですが下記の作品を参考に見ていきましょう。

書籍・漫画・映画タイトル

  • 伝え方が9割
  • 「1日30分」を続けなさい!
  • ソードアート・オンライン
  • 転生したらスライムだった件
  • おくりびと
  • インセプション

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.伝え方が9割

この「伝え方が9割」という本ですが、タイトルのそのままで「同じ内容でも伝え方次第で相手の反応が変わる」内容について触れています。

タイトルの内容を一貫して、伝え方のみに絞った書籍となっています。

このように、書籍のタイトルを見るだけでも「どんな内容が書かれているのか?」がわかりますよね。

2.「1日30分」を続けなさい!

この、「1日30分」を続けなさい!ですが、1日30分勉強を続けることでどのような結果を得ることができるのか?について、書かれている書籍です。

毎日努力することで得られる具体的な未来に付いて記載がされているのです。

また、キャッチフレーズ(サブタイトル)が、「人生勝利の勉強法55」と書かれています。

これも、そのままで、人生を勝利するための勉強法が55個書かれているのがわかりますよね。

3.ソードアート・オンライン

この「ソードアート・オンライン」は、ソードアート・オンラインというオンラインゲームの中に閉じ込められるアニメ(原作は小説)です。

有名な映画で言えば、タイタニックやフォレスト・ガンプにレオンと同じで、タイトルがその作品の中で、1番重要な名前だったり主人公の名前だったりするタイトルのパターンですね。

このように、あなたのブログで最も出てくる名前をタイトルに付けるのも効果的です。

4.転生したらスライムだった件

この「転生したらスライムだった件」とは、異世界へと転生されたらスライムだったというそのままのタイトルの漫画(原作は小説)です。

転生したらスラムになったという出落ちがタイトルとなっており、その後のストーリーが内容として描かれているのです。

この手のパターンも、「リストラ対象のサラリーマンがブログで月収30万円稼いだ件」などのように、ブログタイトルとして作成することが出来ます。

5.おくりびと

この「おくりびと」とは、お葬式での納棺士に就職した主人公の話の映画となっています。

これもタイトルそのままで、「納棺士 = おくりびと」になった、話でその後のストーリーを描かれたパターンのタイトルとなっています。

6.インセプション

この「インセプション」とは、寝ている相手の夢の中に入る映画となっています。

映画の中でのインセプションの意味は「相手の頭の中にアイデアを植え付ける」となっています。

つまり、この映画では1本を通して、相手の夢に入ってアイデアを植え付けることについてストーリーが進んでいくわけです。

このように、タイトルの意味をそのままで映画化されている作品となっているのです。

タイトルやキャッチフレーズを作成する上での注意点!

タイトルやキャッチフレーズを作成する上での注意点はコチラです。

注意点

  • 他のブログとサイトやキャッチフレーズと同じにしない
  • できるだけコロコロとタイトルとキャッチフレーズは変更しない

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1:他のブログとサイトやキャッチフレーズと同じにしない

上記のポイント⑥で他のブログを参考にするとお伝えしましたが、パクるのは絶対にしないようにしましょう。

知らずに同じサイトタイトルやキャッチフレーズがあった場合は、相手にアクセスが奪われる可能性があります。

またアクセスが奪われなくても、揉め事になるリスクは出てきます。

そうならないためにも、必ず決めたタイトルで検索をして、同じタイトルがないか調べるようにしましょう。

2:できるだけコロコロとタイトルとキャッチフレーズは変更しない

タイトルやキャッチフレーズはできる限り変更しないようにしましょう。

もちろん、絶対に変えてはいけないわけではありません。

しかし、あまりに頻繁に変更するのはSEO的にオススメ出来ないため、しっかりと考えた上で作成するようにして下さい。

ブログタイトルとキャッチフレーズを設定する方法!

ブログタイトルとキャッチフレーズを設定する方法はコチラです。

設定方法

  1. WordPressへログインをする
  2. 「設定」→「一般」をクリックする
  3. 「サイトのタイトル」→「キャッチフレーズ」を入力する
  4. 「変更を保存」をクリックする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
WordPressへログインをする

まずは、WordPressへログインをしてください。

step
2
「設定」→「一般」をクリックする

WordPressへログインをしたら、左のメニューにあります、

  1. 「設定」をクリック
  2. 「一般」をクリック

と、進めていきましょう。

step
3
「サイトのタイトル」→「キャッチフレーズ」を入力する

「一般」をクリックしたら一般設定の画面が出てきますので、

  1. 「サイトのタイトル」を入力
  2. 「キャッチフレーズ」を入力

と、進めて下さい。

step
4
「変更を保存」をクリックする

タイトルとキャッチフレーズを入力したら、1番下までスクロールしたらあります「変更を保存」をクリックしたら完了です。

これで、あなたのブログ(WordPress)の、タイトルとキャッチフレーズを変更する事ができました。

ブログタイトルとキャッチフレーズを作成する6つのポイントのまとめ

まとめますと、

作成6つのポイント

  • ポイント1:「ブログで最も大切なキーワードを入れる」
  • ポイント2:「キーワードは多く入れすぎない」
  • ポイント3:「キーワードは左に配置するように意識する(※ムリにする必要は無い)」
  • ポイント4:「文字数を意識する」
  • ポイント5:「ひと目で見てどんなブログか伝わるように作成する」
  • ポイント6:「他のブログや書籍を参考に作成する」

注意点

  • 他のブログとサイトやキャッチフレーズと同じにしない
  • できるだけコロコロとタイトルとキャッチフレーズは変更しない

設定方法

  1. WordPressへログインをする
  2. 「設定」→「一般」をクリックする
  3. 「サイトのタイトル」→「キャッチフレーズ」を入力する
  4. 「変更を保存」をクリックする

以上が、ブログタイトルとキャッチフレーズを作成する6つのポイントについてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-ブログ

Copyright© Affiliate Re:Life , 2021 All Rights Reserved.