Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

ブログ

ブログのコメント欄は「承認制」がオススメ!メリットデメリットとは

投稿日:

この記事では、ブログコメント欄は付けたほうがいいのか?いらないのか?について解説していきます。

あなたは、ブログのコメント欄について、

付けたほうがいいのかな?それともいらないのかな?

と、迷ったことはありませんか?

コメント欄ってあったほうがいいと聞くけど、でも誹謗中傷などが届くと考えると不安ですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • ブログのコメント欄は表示した状態で、「承認制」に設定するのがオススメです。

これはコメント欄を付けるメリット・デメリットのいいとこ取りが出来るためです。

そこで、まずはコメントを付けるメリット・デメリットを見ていきましょう。

メリット【6選】

  • 読者さんとコミュニケーションが取れる
  • 読者さんの悩みなどを直接聞ける
  • 最新情報や誤字脱字などを教えてもらえる
  • 喜びの声をもらえる
  • SEO効果が期待出来る
  • 爆発をぶつける場所を指定できる

デメリット【3選】

  • 批判コメントでやる気が無くなる
  • 勧誘などのスパムコメントが届く
  • コメントの返信など作業時間が奪われる

それでは詳しく見ていきましょう。


スキマ時間を使いポイントサイトで稼ぐ方法

アフィリエイト・転売・情報発信など、すべてのビジネスのハードルが上がっています。

具体的には、書籍は数十冊は読んで、休日は1日12時間以上作業する覚悟が必要です。

「手軽に稼げると思ったのに…」と思うかもしれませんが、素人が稼げる時代は残念ながらもう終わってしまいました。

しかし…。数万円ほど稼ぐ道ならまだ残されています。

それは、ポイントサイトを使って取り組む方法となります。

還元率の高いポイントサイトを使うことで、誰も1万~5万円程度なら稼ぐことは出来ます。

もちろん、毎月自動で稼げるなんて方法ではありません。

ですが、ポイントサイト経由で無料登録を行ったり、クレジットカードを作るだけで数百円~数万円入ったりします。

イメージとしては、楽天などで商品を購入したらポイントもらえるのと同じです。

ポイントサイトを利用して、無料登録や有料登録などをすることで、キャッシュバックが行われるのです。

過去に様々な副業に取り組んできましたが、初心者さんが短期間で稼ぐ方法は正直コレしかありません。

ポイントサイトの登録方法なども、1から手順を解説していますので良かったらご覧ください。

→ ポイントサイトのハピタスの登録方法&使い方はこちら

 

ブログのコメント欄を付けるメリット!【6選】

このポイントを意識することが大切でしたね。

  • 読者さんとコミュニケーションが取れる
  • 読者さんの悩みなどを直接聞ける
  • 最新情報や誤字脱字などを教えてもらえる
  • 喜びの声をもらえる
  • SEO効果が期待出来る
  • 爆発をぶつける場所を指定できる

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.読者さんとコミュニケーションが取れる

SNSのような感覚でコミュニケーションを取ることで、ファン化してもらえるメリットがあります。

ブログのコメント欄があることで、読者さんから記事に対して質問をもらえたりします。

その質問に対して、あなたが丁寧に返信をすることで、返報性の原理(お礼をしないといけない!という気持ちが生まれる心理)によって、売上アップに繋がります。

また、コメント欄経由でやり取りをすることによって、あなたに対して親近感が湧いてより興味を持つようになるわけです。

すると、あなたの他のブログ記事なども見るようになり、あなたへ興味が少しずつでてきて、ファンになってもらえたりするのです。

2.読者さんの悩みなどを直接聞ける

読者さんが気になっている悩みを、直接教えてもらえるメリットがあります。

あなたの記事に対して、

  • 「○○ってどうやればいいんですか?」
  • 「○○って△△って意味でよかったですか?」
  • 「□□だとダメなんですか?」

など、気になる悩みなどを書き込んでもらえたりします。

つまり、その情報をブログに補足として記載することで、より読者さんに喜んでもらえる記事が書けるわけです。

このように、読者さんが更に知りたい情報や、本当に悩んでいる部分を知ることが出来るメリットがあるのです。

3.最新情報や誤字脱字などを教えてもらえる

読者さんから、記事の最新情報や誤字脱字を教えてもらえるメリットがあります。

例えばですが、「ダイエットに使える最新アプリ10選!」などの記事を作成したとします。

しかし、新規の記事を作成したり、過去の記事を修正していると、どうしても最新のアプリ情報に追いつけなかったりするわけです。

そんな時に読者さんから、「○○ってダイエットアプリもオススメですよ!」といった、最新の情報提供をもらえることもあるのです。

このようにブログのコメント欄を付けることで、最新の情報が入ってきやすいメリットが有るのです。

誤字脱字も教えてくれる!

最新情報だけではなく、誤字脱字も教えてくれるメリットがあります。

あなたの記事を読んでくれる読者さんから、

○○の部分、文字間違っていますよ。

など、記事を書いている立場からわからない、誤字脱字の指摘もしてもらえるのです。

4.喜びの声をもらえる

読者さんから、「わかりやすかったです、ありがとうございます。」など、嬉しいコメントをもらえるメリットがあります。

ブログってどうしても、読者さんの反応が分かりづらいため、「本当にこの記事は読んでもらえているのかな?」と、不安になることがあります。

そんな時、コメント欄に、

  • 「記事いつも拝見しています。」
  • 「わかりやすい記事をありがとうございます。」
  • 「悩んでいたので助かりました。」

など、嬉しいコメントが届くことで、「記事作成してよかった!」と思えますよね。

このように、読者さんからの嬉しい反応が頂けるメリットが有るのです。

5.SEO効果が期待出来る

少なからずコメントによって、SEO効果が期待できるメリットがあります。

これは、上記でもお伝えしました、コメントによる「補足情報(より知りたい情報)」「最新情報」「誤字脱字」などによって、より喜ばれる記事になるため検索1位へ近づけるのです。

また、人はコメントを記載したブログなどを、書いた後しばらくは気になる傾向にあるため、ブログにリピーターとしてアクセスしてくれたりするわけです。

それによって、ブログのPV数や滞在時間などが増えて、結果としてSEOに効果が多少なりとも影響があるといえるのです。

6.爆発をぶつける場所を指定できる

コメント欄を付けることで、アンチコメントをぶつける場所を指定できるメリットがあります。

記事がバズったりアクセス数が増えると、どうしてもアンチコメントは出てくるものです。

その、アンチコメントを言える場所がなければ、2ちゃんねるなどで好き勝手書かれるリスクが出てしまいます。

それを防ぐためにも、コメント欄を作成して、アンチコメントを書き込んでもらえるほうがリスクが少なかったりするわけです。

ブログのコメント欄を付けるデメリット!【3選】

このポイントを意識することが大切でしたね。

  • 批判コメントでやる気が無くなる
  • 勧誘などのスパムコメントが届く
  • コメントの返信など作業時間が奪われる

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.批判コメントでやる気が無くなる

批判コメントでメンタルがやられるデメリットがあります。

ブログのコメントって匿名ということもあり、心ない言葉が多かったりします。

そのため、よほど心が強い方でなければ、この手のコメントが届いた時点で「はぁ…。」と落ち込んだりするわけです。

誰だって人間なんで、そんなアンチコメントによって、記事を書く気もなくなりますし、ブログ更新が怖くなったりすることだってあるわけです。

やる気が失われるのは、記事を作成する上で致命的なことなので、マイナス面で最も大きいのがこのアンチコメントといえます。

批判コメントに言い返すのはNG!

批判的なコメントに対して返信をするのは、火に油を注ぐのと同じですので辞めたほうがいいです。

とはいえ、何処かにぶつけたい気持ちがある場合は、非公開設定にした無料ブログを作り、ストレス発散用に使うのが意外と効果があります。

誰にも見せれない事を、書くことで意外とスッキリしますので、批判コメントが届いたときには試されてみてください。

ちなみにですが、非公開設定が出来る無料ブログと設定方法に関しましては、「非公開設定ができるブログは「FC2」「はてな」がおすすめ!」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

2.勧誘などのスパムコメントが届く

コメント欄を付けることで、よくわからない勧誘やスパムコメントが届くデメリットがあります。

海外からの怪しいスパムコメントだったり、一見URL付きの普通なコメントでも、リンクを開いたらウイルスってこともあるのです。

そのため、WordPressを使っている場合なら、プラグインの「Akismet」を使って、あとは怪しいコメントは削除すれば問題ありません。

ただ、よくわからないコメントが大量に届くと、最初は不安なのでその部分でのデメリットがあります。

3.コメントの返信など作業時間が奪われる

コメントが多く届くようになることで、対応だけで作業時間が奪われるデメリットが出てきます。

人気ブログになるほどに、アンチを含めた様々なコメントが届くようになります。

そのコメントに対して、1つ1つ対応をしていると、「記事書く時間がねぇ~!」と、作業時間を奪われてしまうわけです。

もちろん、それだけ多くの方に反応してもらえるブログなのは嬉しいのですが、その反面作業時間が奪われるデメリットが出てくるのです。

メリット・デメリットを踏まえて、コメント欄は「承認制」がオススメ!

ブログのコメント欄ですが、メリット・デメリットを踏まえた上で、承認制にするのがオススメなのです。

この承認制とは、コメント欄はあるけどコメントされても、あなたが承認をしない限りはブログに反映されないという状態のことです。

つまり、

承認制にした場合

①:ブログにコメントを欄を表示する。

②:読者さんがコメントを書き込む。

③:あなたがコメントを読む。

④:ブログに表示してもいいと思ったら承認をする。

と、このように、コメント欄はあるけどコメントが表示されるのは、承認後にのみ行うという流れになるのです。

コメント欄を承認制にすることで、売上アップにつなげることも出来ますし、アンチの排除もしやすくなるため効率的なのです。

アンチコメントが苦手な場合は閉鎖がオススメ!

アンチコメントで心が病むなら、コメント欄は閉鎖したほうがいいです。

私も打たれ弱いほうなのでわかりますが、批判コメントって本当にキツイんですよね…。(汗)

だから、もしそんな文章すら見たくないという場合でしたら、コメント欄を削除したほうがいいです。

ただし、ASPや雑誌などの依頼でお問い合わせを付ける場合は、お問い合わせにクレームが直接届くリスクは出てしまいます。

そのため、お問い合わせフォームを付ける場合は、コメント欄でメールアドレスなど記入する項目を増やすのが安心感が出やすいです。

ブログのコメント欄は「承認制」がオススメ!メリットデメリットとはのまとめ

まとめますと、

メリット【6選】

  • 読者さんとコミュニケーションが取れる
  • 読者さんの悩みなどを直接聞ける
  • 最新情報や誤字脱字などを教えてもらえる
  • 喜びの声をもらえる
  • SEO効果が期待出来る
  • 爆発をぶつける場所を指定できる

デメリット【3選】

  • 批判コメントでやる気が無くなる
  • 勧誘などのスパムコメントが届く
  • コメントの返信など作業時間が奪われる

以上が、ブログのコメント欄は「承認制」がオススメ!メリットデメリットとはについてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-ブログ

Copyright© Affiliate Re:Life , 2020 All Rights Reserved.