アフィリエイト記事下書きに使える無料ツールをまとめました

この記事ではアフィリエイトで記事の下書きを作成する際に使える、無料で使用できるツールについて解説していきます。

アフィリエイト記事を作成する際に、ワードプレスやシリウスなどブログ記事作成画面を立ち上げて、直接記事を入力している人がいますが、これでは記事作成する際のパソコンも限定されますし、ネット環境につながっていなければ作成することができません。

そこで、下書きとしてオフラインで使用できる無料ツールを使っていくことで、場所や時間などが限定されずに利用することが出来ます。

アフィリエイト記事の下書きを作成する際に使える無料ツールですが、

  • エバーノート(Evernote)
  • メモ帳
  • Windows Live Writer
  • チャットワーク

と、この4つのツールが初心者でも簡単かつ無料で使えるのでオススメです。

アフィリエイト記事の下書きで使える無料ツールとは?

ブログ記事を作成する際に記事作成画面で直接作成するのは、場所やパソコンなど環境によって限定されてしまうとお伝えしました。

そこで、下書きでどこでも作成できる、下記の無料ツールを使ってアフィリエイト記事を作成するのが大切でしたね。

  • エバーノート(Evernote)
  • メモ帳
  • Windows Live Writer
  • チャットワーク

それでは1つ1つ見ていきましょう。

エバーノート(Evernote)

エバーノート(Evernote)はパソコンでもスマホでも使えて、それぞれで作成した情報を同期して簡単に供することが出来る総合メモ帳ツールです。

エバーノートの特徴としては、

  • 基本無料で使える
  • 作成したフォルダーわけが簡単にできる
  • 複数のパソコンやスマホで使用が出来る
  • 作成したノートをPDF化できる
  • 共有することで第三者にも特定のページだけを見せることが出来る
  • エバーノート内のメモページを簡単に検索できる
  • ドラックするだけでノートブックの移動や入れ替えが出来る
  • 拡張機能を使うことで簡単にウェブページを保存できる
  • GoogleやFacebookと連結することが出来る
  • ToDoリストを作成する事が出来る
  • 文字だけではなく写真・音声を保存できる
  • ワードプレスのように色や文字の大きさなど簡単に変換できる

と、他にも様々な用途で使うことが出来ますが、特に便利だなと感じたのは上記のポイントです。

ちょっとデメリットしては少し前に、使用できるパソコンやスマホなどが無料では2台までと限定された部分です。

でも、基本的には1つのパソコンと普段使っているスマホを使うことで、思いついたネタも作成できますし、そのまま記事の下書きも作成することが出来ます。

記事作成する際にオンラインでもオフラインでも使える無料ツールなので、アフィリエイト記事の下書きには非常に使いやすいツールとなっています。

(関連記事:アフィリエイト記事が書けない時にネタを見つける6つのポイント

メモ帳

これはWindowsとMacのどちらにもある機能で、テキストメモやメモ帳など呼ばれる無料ツールの事です。

立ち上げるのも簡単にできますし、コピー&ペーストで簡単に複製することもできるので非常に便利な下書きツールです。

また、立ち上げた時に表示されるサイズも、設定から変更することが出来るため、お使いのパソコンのモニターの大きさに合わせて、表示サイズを微調整することだって簡単にできます。

ただ、ウィンドウズのメモ帳に関してですが、ワードやエバーノートのようにコピーした情報をそのまま貼りつけるのではなく、一度メモ帳用にデータをフラット化します。

例えば、赤文字をコピペした場合ワードやエバーノートに貼り付けをすると、同じように赤文字で貼り付けをされますが、ウィンドウズのメモ帳の場合はただの文字となり赤文字などhtml部分をすべてカットするわけです。

Excelの計算式が入って文字化けする場合は、このメモ帳の特徴を使うことで非常に作業効率を上げることが出来るのですが、難しい漢字や昔の漢字などメモ帳が対応していない文字の場合は「?」となってしまうためここが唯一のデメリットです。

Windows Live Writer(ウィンドウズ ライブ ライター)

このWindows Live Writer(ウィンドウズ ライブ ライター)とは、マイクロソフトが提供している無料ツールで、ワードプレスなどの記事作成画面を立ち上げずに、Windows Live Writerで作成したものを同期して自動で作成してくれるツールの事です。

イメージとしてはワードプレスの記事作成画面を、オフラインでも簡単に立ち上げられる専用無料ソフトという感じです。

ちなみに「Windows Live Writer」と検索すると簡単に無料でダウンロードできるので、検索して試しに簡単に使ってみるのもオススメです。

ただ、個人的に感じたデメリット部分としては、Windows Live Writerで作成した後、ワードプレスで確認をすると若干ですがズレなどがある点です。

チャットワーク

このチャットワークオンライン専用となるため、下書きツールというよりも下書きしたデータを共有する際に使える無料ツールだと思ってください。

例えば、スマホのメモ帳でアフィリエイト記事の下書きを作成したり、職場やネットカフェなどの外部のパソコンを使って記事の下書きを書いていた場合、メールを使って文章を送らないと行けなかったりします。

この時に、チャットワークに文章をアップロードして、その後、普段使っているパソコンでデータをダウンロードすることで、簡単に下書きのデータを移行させることが出来るのです。

ただ、これはエバーノートを使わない人向けで、エバーノートであれば同期ボタンをクリックするだけで簡単に共有できます。

アフィリエイト記事は下書きのつもりで書いた方がいい?

ここから上記で解説したツールを使う時のポイントとして、下書きのつもりで記事を作成したほうがいいということについてお伝えしていきます。

なぜ本番ではなく下書きのつもりで書いた方がいいのかというと、

  • 記事作成に対して構えなくてよくなる
  • 書くまでの心のハードルが下がるため時間短縮になる

という、下書きを行うことでの記事作成メリットがあるためです。

それでは1つ1つ見ていきましょう。

記事作成に対して構えなくてよくなる

アフィリエイト記事作成を行う際に特に初心者の場合は、

  • 「間違えないようにしなきゃ!」
  • 「読んで満足してくれる記事を書かないといけない!」
  • 「俺が書きたいことを100%注ぎ込む!」

といった、肩に力が入った状態で記事を作成してしまうためです。

これは、いきなり本番のつもりで記事を作成するために、無駄に力が入ってしまうのです。そして力が入り過ぎるとよくわからない文章になったりします。

料理でも、いきなりプロのシェフに提供したり、好きな人に料理を作ると考えると緊張して上手く作れませんよね。

そこで「これは下書きなんだ。」と思うことで、緊張感は無くなります。そして肩の力が抜けることによって、ハチャメチャな文章ではなくなったりするのです。

書くまでの心のハードルが下がるため時間短縮になる

「最高の文章を作ってやる!」と思って意気込んで記事作成すると、どんな記事にしようかと迷ってしまいアフィリエイト記事を作成するまでに時間がかかってしまいます。

そして、いったん中断すると、記事作成することが重荷になってめんどくさくなり、アフィリエイト記事すら書かなくなってしまうのです。

それよりも「これは下書きだから間違えてもいいんだ」と、考えることで、まずは記事を書くというハードルを下げられるので、作業するまでの時間短縮にもつながるのです。

(関連記事:アフィリエイト記事作成の時間を短縮させる4つの方法

アフィリエイト記事は下書きに使える無料ツールのまとめ

まとめますと、

  • 記事作成の下書きで使える無料ツールは4つある
  • 記事作成する際には下書きの気持ちで作成する
  • 下書きと感じているほうが記事内容も記事作成時間も短縮される

以上が、アフィリエイト記事は下書きに使える無料ツールをまとめましたについてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

完全自動で稼ぐためにはどうすればいいかご存知ですか?

ズバリ「集客・教育・セールス」と、この全てを自動化できるノウハウを実践する必要があります。

…とはいえ、どうやって自動化すればいいかわかりませんし、そもそも集客・教育・セールスがよくわからないかもしれません。

そこで、初心者の主婦でも自動で毎月30万円以上を稼げるようになった、ノウハウと自動化テンプレート(ひな型)を用意しました。

※必要がなければお好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

只今、期間限定で無料公開中ですので興味があればこちらからご覧ください。

→ 毎月30万円を自動で稼ぐ方法はこちら