Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

YouTube

YouTubeでコマ送りをする方法!便利なショートカットも解説

投稿日:

この記事では、YouTubeコマ送り(コマ戻し)をする方法と、YouTubeで使える便利なショートカットキーについて解説していきます。

あなたは、YouTubeで動画を見ているときに、

コマ送り再生をしたいんだけど、どうすればいいんだろう?

と、考えたことはありませんか?

作業系の動画などで、ゆっくり進めて見たい場合などには、コマ送り再生は有効ですよね。

これ結論からお伝えしますと、

  • YouTubeでコマ送りをする方法はコチラです。

コマ送りの方法

  • コマ送り:「.(ピリオド)」を押す。
  • コマ戻し:「,(カンマ)」を押す。

それでは詳しく見ていきましょう。


ブログで月収89万円稼げた方法

アフィリエイト経験がまったくない主婦の方が…。

実践して6ヶ月目に月収89万円を突破した方法です。

その教材のレビューをしましたので、ブログで稼ぐ方法に興味がありましたらご覧ください。

→ 初心者の主婦が月収89万円稼いだ方法

 

YouTubeでコマ送りをする方法!

YouTubeでコマ送りやコマ戻しをする方法は、キーボードの「.(ピリオド)」や「,(カンマ)」を押すだけでしたね。

コマ送り「.(ピリオド)」

コマ戻し「,(カンマ)」

これですが、実際にYouTubeの動画画面で、「再生を停止」している状態でキーボードを押すと、コマ送りやコマ戻しが出来るのです。

コマ送り再生をする手順!

まずは、YouTubeの動画が停止している状態で、

コマ送り「.(ピリオド)」を押しましょう。

すると、上記画像の映像の秒数が「0.01秒」から「0.02秒」へと変わるのです。

ちなみにですが、コマ送りの「.(ピリオド)」を15回押したら、「0.01秒」から「0.02秒」に変わりますので、1回押したぐらいでは映像はあまり変わりません。

同じように、コマ送り「.(ピリオド)」を押すと、画面がコマ送りで巻き戻しになるので、ぜひ試されてみてください。

YouTubeで便利なショートカットキー一覧!

YouTubeで便利なショートカットキー一覧はコチラです。

機能 キー
コマ送り .(ピリオド)(一時停止中のみ有効)
コマ戻し ,(カンマ)(一時停止中のみ有効)
動画の再生/一時停止 スペース
再生速度を下げる 「Shift」+「,」(カンマ)
再生速度を上げる 「Shift」+「.」(ピリオド)
前の動画に移動する 「Shift」+「P」(プレイリストのみ有効)
次の動画に移動する 「Shift」+「N」
5秒戻る
5行進む
10秒戻る J
10秒進む L
再生位置 「0~9」(押した数字に合わせて再生箇所が決まる)
最初に戻る 「Home」or「0」
最後に移動 End
音量を上げる
音量を下げる
ミュート(音無し) M
フルスクリーン(全画面) F
字幕表示 C
カーソルが検索窓に移動する /

それでは1つ1つ見ていきましょう。

コマ送りとコマ戻しに関しては、上記で解説しているためココでは省略します。

動画の再生/一時停止:「スペース」

「スペース」キーを押すだけで、YouTube動画を再生したり、一時停止したりすることが出来ます。

再生速度を下げる:「Shift」+「,」(カンマ)

動画の再生スピードを下げることが出来ます。

再生速度を上げる:「Shift」+「.」(ピリオド)

動画の再生速度を上げることが出来ます。

前の動画に移動する:「Shift」+「P」(プレイリストのみ有効)

1つ前の動画に戻ることが出来ます。

次の動画に移動する:「Shift」+「N」

次の動画に移動して再生することが出来ます。

5秒戻る:「←」

動画を5秒戻すことが出来ます。

5行進む:「→」

動画を5秒進めることが出来ます。

10秒戻る:「J」

動画を10秒戻すことが出来ます。

10秒進む:「L」

動画を10秒進めることが出来ます。

再生位置:「0~9」(押した数字に合わせて再生箇所が決まる)

押した数字に合わせて、

  • 「0」:動画の最初に移動する
  • 「1」:動画全体の10%の位置に移動する
  • 「2」:動画全体の20%の位置に移動する
  • 「3」:動画全体の30%の位置に移動する
  • 「4」:動画全体の40%の位置に移動する
  • 「5」:動画全体の50%の位置に移動する
  • 「6」:動画全体の60%の位置に移動する
  • 「7」:動画全体の70%の位置に移動する
  • 「8」:動画全体の80%の位置に移動する
  • 「9」:動画全体の90%の位置に移動する

と、このように視聴時間が移動できるのです。

最初に戻る:「Home」or「0」

動画を最初(0:00秒)に戻すことが出来る。

最後に移動:「End」

動画の最後に移動することが出来る。

音量を上げる:「↑」

動画の音量(ボリューム)を上げる。

音量を下げる:「↓」

動画の音量(ボリューム)を下げる。

ミュート(音無し):「M」

動画の音量(ボリューム)を消す。

フルスクリーン(全画面):「F」

動画を全画面に切り替える。

字幕表示:「C」

動画に字幕を表することが出来る。

カーソルが検索窓に移動する:「/」

カーソルがYouTubeの検索窓に移動する。

YouTubeでコマ送りをする方法!便利なショートカットも解説のまとめ

まとめますと、

機能 キー
コマ送り .(ピリオド)(一時停止中のみ有効)
コマ戻し ,(カンマ)(一時停止中のみ有効)
動画の再生/一時停止 スペース
再生速度を下げる 「Shift」+「,」(カンマ)
再生速度を上げる 「Shift」+「.」(ピリオド)
前の動画に移動する 「Shift」+「P」(プレイリストのみ有効)
次の動画に移動する 「Shift」+「N」
5秒戻る
5行進む
10秒戻る J
10秒進む L
再生位置 「0~9」(押した数字に合わせて再生箇所が決まる)
最初に戻る 「Home」or「0」
最後に移動 End
音量を上げる
音量を下げる
ミュート(音無し) M
フルスクリーン(全画面) F
字幕表示 C
カーソルが検索窓に移動する /

以上が、YouTubeでコマ送りをする方法!便利なショートカットも解説についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-YouTube

Copyright© Affiliate Re:Life , 2021 All Rights Reserved.