Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

Twitter

ブログとTwitter連携するメリットデメリット【やり方も解説】

投稿日:2019年2月22日 更新日:

この記事では、ブログTwitter連携するメリット・デメリットについてと、連携する方法についても解説していきます。

あなたは、ブログとTwitterを使うときに、

連携させるとどんなメリットとデメリットがあるんだろう?

と、考えたことはありませんか?

何も考えずに連携させると危険なので、必ずメリット・デメリットを踏まえた上で取り組むのがオススメです。

これ結論からお伝えしますと、

  • ブログとTwitterを連携するメリット・デメリットはコチラです。

連携するメリット

  • 記事が拡散されやすくなる
  • Twitterからブログ記事のネタを見つけたりストックができる
  • リスク対策が取れる

連携するデメリット

  • ブログとTwitterをする手間が増える
  • Twitterで炎上するリスクが出てしまう

それでは詳しく見ていきましょう。


スキマ時間を使いポイントサイトで稼ぐ方法

アフィリエイト・転売・情報発信など、すべてのビジネスのハードルが上がっています。

具体的には、書籍は数十冊は読んで、休日は1日12時間以上作業する覚悟が必要です。

「手軽に稼げると思ったのに…」と思うかもしれませんが、素人が稼げる時代は残念ながらもう終わってしまいました。

しかし…。数万円ほど稼ぐ道ならまだ残されています。

それは、ポイントサイトを使って取り組む方法となります。

還元率の高いポイントサイトを使うことで、誰も1万~5万円程度なら稼ぐことは出来ます。

もちろん、毎月自動で稼げるなんて方法ではありません。

ですが、ポイントサイト経由で無料登録を行ったり、クレジットカードを作るだけで数百円~数万円入ったりします。

イメージとしては、楽天などで商品を購入したらポイントもらえるのと同じです。

ポイントサイトを利用して、無料登録や有料登録などをすることで、キャッシュバックが行われるのです。

過去に様々な副業に取り組んできましたが、初心者さんが短期間で稼ぐ方法は正直コレしかありません。

ポイントサイトの登録方法なども、1から手順を解説していますので良かったらご覧ください。

→ ポイントサイトのハピタスの登録方法&使い方はこちら

 

ブログとTwitterを連携するメリット!

ブログとTwitterを連携するメリットはコチラでしたね。

連携するメリット

  • 記事が拡散されやすくなる
  • Twitterからブログ記事のネタを見つけたりストックができる
  • リスク対策が取れる

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.記事が拡散されやすくなる

Twitterと連携することで、ブログ記事がTwitterで拡散されやすくなるメリットがあります。

ブログ記事をコツコツ作成していても、他のサイトで取り上げてもらえなければ拡散することは難しいです。

しかし、フォロワーをコツコツと増やしたTwitterを使って、ブログ記事をツイートすることで、リツイートをしてもらえる可能性はあるのです。

もちろん、バズらせる(大きく拡散される)ためには、バズりやすい内容を記事にしてツイートすることが大切になります。

しかし、あなたが自分から発信して、リツイートされる可能性を高めることは出来ますので、連携させることでブログのアクセスを大幅に増やすことも出来るのです。

2.Twitterからブログ記事のネタを見つけたりストックができる

Twitterでトレンド情報を仕入れたり、過去ツイートを使ってブログ記事を作成できるメリットがあります。

つまり、ブログ記事のネタを仕入れたり、ストックできるというわけです。

例えばですが、特定のジャンルの方をフォローしていれば、そのジャンルの最新情報が入ってきますので、それをネタに記事を作成することも出来ます。

また、あなたがツイートした中で、いいねが多かったりリツイートされたツイートの内容を記事にしたり、なぜこのツイートは反応があったのかを検証するブログ記事を作成することも出来るのです。

ブログ記事を作成する上でネタ切れ注意したい部分ですが、そのデメリットをTwitterと連携させることで補うことが出来るというわけです。

3.リスク対策が取れる

ブログとTwitterと、2つに取り組むことでアカウント凍結(停止)などのリスクへの対策ができるのです。

連携することで、ブログのアクセスを増やしてTwitterのフォロワーが増やせたとします。

この場合、Googleのアルゴリズムの変動などで、ブログのアクセスが下がった場合でも、Twitterからアクセスを誘導することが出来ますよね。

同じように、Twitterのアカウントが凍結したと場合でも、ブログで新規アカウント作成の案内をすることで、Twitterももとに戻すことが出来るのです。

もちろん、ゼロからもとに戻す場合は時間がかかりますが、アクセスを誘導させることが出来れば、最初に作成したときよりは早く戻せますよね。

そのため、ブログとTwitterを連携することで、このようなリスク対策のメリットが生まれるのです。

ブログとTwitterを連携するデメリット!

ブログとTwitterを連携するデメリットはコチラでしたね。

連携するデメリット

  • ブログとTwitterをする手間が増える
  • Twitterで炎上するリスクが出てしまう

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.ブログとTwitterをする手間が増える

連携することで、ブログとTwitterどちらもする必要があるため、作業時間が取られてしまうデメリットがあります。

ブログとTwitterでは、リサーチのやり方だったり、記事やツイートの作成方法なども違いますよね。

そのため、両方に取り組む場合は、それぞれの使い方とどうすればアクセスやフォロワーが増えるのかを学ぶ必要があります。

また、ブログ記事を作成しながらも、同時にTwitterでフォロワーを増やすためのツイートをつぶやく必要が出てきます。

このように、連携させてどちらにもメリットを生み出すためには、手間がかかってしまうのです。

2.Twitterで炎上するリスクが出てしまう

ブログ記事をTwitterで拡散せることで、小さくても炎上やクレーム出てくるリスクが出てくる可能性があります。

フォロワーが少なくても、言い方や発言内容などが多くの人から嫌がられる場合は、バカッターのように炎上する可能性は出てしまうのです。

もちろん、アクセスを増やすための記事を作成することで、炎上などは基本的に起こることはありません。

しかし、拡散されてアクセスが増えることで、気に食わないと思っている人から、「ウゼー」などの、嫌がらせやクレームが届くリスクは有るのです。

もちろん、連携させなくても、影響力が出てきた時点でこのデメリットはあるのですが、連携させることでよりその時期や可能性が高くなることはあるのです。

ブログとTwitterを連携させる方法!

ブログとTwitterを連携させる方法はコチラになります。

連携する方法

  1. 「プラグイン」→「新規追加」をクリックする
  2. 「Jetpack by WordPress.com」を検索して「今すぐインストール」をクリックする
  3. プラグインの「有効化」をクリックする
  4. 「Jetpackを設定」をクリックする
  5. 入力をおこない「アカウントを作成」をクリックする
  6. 「承認する」をクリックする
  7. 「無料で始める」をクリックする
  8. WordPressへ戻って左のメニューある「Jetpack」→「設定」をクリックする
  9. 「共有」→「ソーシャルメディアアカウントを接続する」をクリックする
  10. Twitterの右側にあります「接続する」をクリックする
  11. 「ユーザー名(またはメールアドレス)」→「パスワード」→「連携アプリを認証」をクリックする
  12. 「接続する」をクリックする
  13. 「接続完了」の表示を待つ
  14. 「投稿」→「新規追加」をクリックする
  15. WordPressで記事を作成して公開する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

step
1
「プラグイン」→「新規追加」をクリックする

まずは、WordPressの左にあるメニューの、

  1. 「プラグイン」をクリック
  2. 「新規追加」をクリック

と、この順番で進めていきましょう。

step
2
「Jetpack by WordPress.com」を検索して「今すぐインストール」をクリックする

するとプラグイン追加の画面になりますので、

  1. 「Jetpack by WordPress.com」を入力して検索
  2. 「今すぐインストール」をクリック

と、この手順で進めていきましょう。

step
3
プラグインの「有効化」をクリックする

インストールが完了になったら、プラグインのボタンが「有効化」に変わるので、この「有効化」をクリックしましょう。

step
4
「Jetpackを設定」をクリックする

「有効化」をクリックしたら、画面が自動で変わりますので「Jetpackを設定」をクリックしましょう。

step
5
入力をおこない「アカウントを作成」をクリックする

「Jetpackを設定」をクリックしたら、アカウント作成画面が表示されるので、

  • メールアドレス
  • ユーザー名
  • パスワード

と、入力して1番下にある「アカウントを作成」をクリックしましょう。

step
6
「承認する」をクリックする

「アカウントを作成」をクリックしたら、セットアップ完了の画面が表示されるので、「承認する」をクリックしましょう。

step
7
「無料で始める」をクリックする

次の画面では価格表が表示されますが、価格比較の下にあります「無料で始める」をクリックしましょう。

step
8
WordPressへ戻って左のメニューある「Jetpack」→「設定」をクリックする

「無料で始める」をクリックしたら、WordPressの画面へと戻ってください。

WordPressを開いたら、左のメニューにあります、

  1. 「Jetpack」をクリック
  2. 「設定」をクリック

と、この順番でクリックしましょう。

step
9
「共有」→「ソーシャルメディアアカウントを接続する」をクリックする

「設定」をクリックしたら、上のメニューにあります、

  1. 「共有」をクリック
  2. 「ソーシャルメディアアカウントを接続する」をクリック

と、この順番で進めていきましょう。

step
10
Twitterの右側にあります「接続する」をクリックする

「ソーシャルメディアアカウントを接続する」をクリックしたら、SNSのアイコンが表示されますので、「Twitter」の右側にあります「接続する」をクリックしましょう。

step
11
「ユーザー名(またはメールアドレス)」→「パスワード」→「連携アプリを認証」をクリックする

「接続する」をクリックしたら、Twitterへログインする画面が表示されるので、

  1. 「ユーザー名(またはメールアドレス)」を入力
  2. 「パスワード」を入力

と、それぞれ入力していき、「連携アプリを認証」をクリックしましょう。

step
12
「接続する」をクリックする

「連携アプリを認証」をクリックしたら、「接続する」をクリックしましょう。

step
13
「接続完了」の表示を待つ

そして、暫く待つと画面右上に、「Twitterアカウントは正常に接続されました。」と表示されるので、これで連携の設定は完了となります。

step
14
「投稿」→「新規追加」をクリックする

次は、WordPressの左メニューにあります、

  1. 「投稿」をクリック
  2. 「新規追加」をクリック

と、この順番で進めていきましょう。

step
15
WordPressで記事を作成して公開する

そうすると記事作成画面が表示されるので、ここで記事を作成して公開しましょう。

WordPressの記事

Twitterのツイート

すると、上記画像のようにWordPressで公開しただけで、自動でTwitterにもツイートされるようになるのです。

ブログとTwitter連携するメリットデメリット【やり方も解説】のまとめ

まとめますと、

連携するメリット

  • 記事が拡散されやすくなる
  • Twitterからブログ記事のネタを見つけたりストックができる
  • リスク対策が取れる

連携するデメリット

  • ブログとTwitterをする手間が増える
  • Twitterで炎上するリスクが出てしまう

連携する方法

  1. 「プラグイン」→「新規追加」をクリックする
  2. 「Jetpack by WordPress.com」を検索して「今すぐインストール」をクリックする
  3. プラグインの「有効化」をクリックする
  4. 「Jetpackを設定」をクリックする
  5. 入力をおこない「アカウントを作成」をクリックする
  6. 「承認する」をクリックする
  7. 「無料で始める」をクリックする
  8. WordPressへ戻って左のメニューある「Jetpack」→「設定」をクリックする
  9. 「共有」→「ソーシャルメディアアカウントを接続する」をクリックする
  10. Twitterの右側にあります「接続する」をクリックする
  11. 「ユーザー名(またはメールアドレス)」→「パスワード」→「連携アプリを認証」をクリックする
  12. 「接続する」をクリックする
  13. 「接続完了」の表示を待つ
  14. 「投稿」→「新規追加」をクリックする
  15. WordPressで記事を作成して公開する

以上が、ブログとTwitter連携するメリットデメリット【やり方も解説】についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

-Twitter

Copyright© Affiliate Re:Life , 2020 All Rights Reserved.