Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

アフィリエイト

アフィリエイトってネズミ講!?【ネズミ講やマルチとの違いを解説!】

投稿日:

この記事では、アフィリエイトが、ネズミ講やマルチ商法(ネットワークビジネス)とは違う理由について解説していきます。

あなたは、

アフィリエイトってネズミ講とは何が違うの?

と、考えたことはありませんか?

アフィリエイターの中には、SNSなどを使い勧誘している人もいるため、ネズミ講やマルチと勘違いするかもしれません。

これ結論からお伝えしますと、

  • アフィリエイトが、ネズミ講やマルチ商法との違いはコチラです。

3つの違い!

  • 1つ目:「ビジネスモデルが違う!」
  • 2つ目:「法律が違う(合法・非合法)!」
  • 3つ目:「人の勧誘の有無!」

それでは詳しく見ていきましょう。


スキマ時間を使いポイントサイトで稼ぐ方法

アフィリエイト・転売・情報発信など、すべてのビジネスのハードルが上がっています。

具体的には、書籍は数十冊は読んで、休日は1日12時間以上作業する覚悟が必要です。

「手軽に稼げると思ったのに…」と思うかもしれませんが、素人が稼げる時代は残念ながらもう終わってしまいました。

しかし…。数万円ほど稼ぐ道ならまだ残されています。

それは、ポイントサイトを使って取り組む方法となります。

還元率の高いポイントサイトを使うことで、誰も1万~5万円程度なら稼ぐことは出来ます。

もちろん、毎月自動で稼げるなんて方法ではありません。

ですが、ポイントサイト経由で無料登録を行ったり、クレジットカードを作るだけで数百円~数万円入ったりします。

イメージとしては、楽天などで商品を購入したらポイントもらえるのと同じです。

ポイントサイトを利用して、無料登録や有料登録などをすることで、キャッシュバックが行われるのです。

過去に様々な副業に取り組んできましたが、初心者さんが短期間で稼ぐ方法は正直コレしかありません。

ポイントサイトの登録方法なども、1から手順を解説していますので良かったらご覧ください。

→ ポイントサイトのハピタスの登録方法&使い方はこちら

 

1つ目:「ビジネスモデルが違う!」

1つ目は、ビジネスモデルの違いです。

アフィリエイト・ネズミ講・マルチ商法(ネットワークビジネス)の、違いはコチラになります。

種類 ビジネスの内容
アフィリエイト 他人の商品をブログなどを使って紹介して売れることで、紹介手数料(報酬)をもらう合法ビジネスのこと。
ネズミ講 商品・サービスが無くお金の受け渡しのみの違法なビジネスのこと。
マルチ商法(ネットワークビジネス) 商品・サービスを販売員の口コミで商品を流通させる合法ビジネスのこと。

このように、アフィリエイトはブログやYouTubeなどの、WEB媒体を使い「商品やサービス」を紹介するビジネスとなっています。

しかし、マルチ商法に関しては、基本的には商品流通となっていますが、同じ「販売員(ディストリビューター)」の勧誘が主な取り組みとなっているのです。

中には商品のみを紹介している人もいますが、ビジネスモデル上それでは稼げないので、売上をあげるなら人の勧誘が必要となるのです。

ネズミ講に限っては、違法(非合法)となっています。

取り組んだ時点でアウトですので、ネズミ講は絶対にやらないようにしましょう。

アフィリエイトは代理店登録などが無い!

アフィリエイトは、マルチ商法(ネットワークビジネス)と違って、代理店登録などがありません。

広告を取得するASPへの登録は必要ですが、無料ですし、お金がかかることはありません。

ですので、ビジネスをするのに代理店登録料などが必要ないのです。

もちろん、ブログを作成する費用はかかりますが、それでも月額1300円程度となっています。

このように、小資金で取り組めるビジネスで、人を勧誘する必要がないのがアフィリエイトなのです。

2つ目:「法律が違う(合法・非合法)!」

2つ目は、法律(合法・非合法)の違いです。

法律の違いはコチラです。

種類 ビジネスの種類・別称 合法・非合法
アフィリエイト 広告ビジネス 合法
ねずみ講 無限連鎖講(マルチまがい商法) 非合法(違法)
マルチ商法 連鎖販売取引(MLM・ネットワークビジネス・マルチレベルマーケティング) 合法

このように、アフィリエイトとマルチ商法(ネットワークビジネス)は、合法です。

しかし、ネズミ講は法律で禁止されている、違法ビジネスとなっているのです。

アフィリエイトはセミナーへ勧誘する必要がない!

アフィリエイトは商品を販売する際に、セミナーへ集めて商品を紹介する必要がありません。

ちなみにですが、マルチ商法(ネットワークビジネス)は、契約する際には契約書に署名して貰う必要があります。

そのため、セミナーだったり対面での商品の説明などをする必要があるため、セミナーなどへの加入をする必要があるのです。

しかし、アフィリエイトはブログなどを通じて、商品を紹介するだけですので、契約書を書いて貰う必要がないのです。

つまり、セミナーなどへ参加して貰う必要がありません。

更に言えば、アフィリエイトは全国どこに居ても、商品を購入してもらえるため、場所の制限もないのです。

3つ目:「人の勧誘の有無!」

3つ目は、人の勧誘の有無の違いです。

人の勧誘の有無の違いはコチラです。

勧誘の違い!

  • アフィリエイト:「人の勧誘はしなくていい!」
  • ネズミ講:「人の勧誘のみ!」
  • マルチ商法:「商品販売と人の勧誘(人の勧誘がメイン)!」

このように、ネズミ講とマルチ商法は人を勧誘する必要があります。

しかし、アフィリエイトとは稼ぐ上で人を勧誘する必要がないのです。

ですので、勧誘することに抵抗がある場合、アフィリエイトをオススメします。

アフィリエイトがネズミ講と間違えられる理由とは?

マルチ商法のように、情報商材を販売する人を募集する手法が流行ったためです。

具体的な流れとしてはコチラになります。

手法の手口!

①:高額塾に参加する。

②:あなたと同じように高額塾に参加する人をセミナーへ集客する。

③:セミナーで高額塾の参加者を募集する。

④:高額塾に参加した人の人数に応じて、報酬が発生する。

このように、マルチ商法と同じ手法を取り組んだため、ネズミ講と勘違いされているのです。

また商品あるけど、商品ではなく代理店募集のようなことをしているため、ネズミ講と思われてしまったわけです。

正直、この手の方法は最近は聞かなくなりましたが、危険なので参加しないようにしましょう。

SNSなどで勧誘される場合も危険!

少し前から、SNSを通じて勧誘されることが増えましたが、これも危険なので注意しましょう。

知らない人から、SNS経由で、

稼げる方法教えますよ!詳しくはLINEで…。

などのお誘いが来ることがあります。

全てとは言いませんが、高確率で詐欺だったりするため注意が必要です。

ネットでも「騙された…」という方も多いため、怪しい誘いは乗らないのが安全です。

ちなみにですが、情報商材などで騙されないポイントについては、下記の記事をご覧ください。

騙されないポイント!


アフィリエイトの情報商材を購入する際に騙されないポイントに関しましては、「情報商材とは?「本当に稼げるものはあるのか?」徹底解説!」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

アフィリエイトってネズミ講!?【ネズミ講やマルチとの違いを解説!】のまとめ

まとめますと、

3つの違い!

  • 1つ目:「ビジネスモデルが違う!」
  • 2つ目:「法律が違う(合法・非合法)!」
  • 3つ目:「人の勧誘の有無!」

以上が、アフィリエイトってネズミ講!?【ネズミ講やマルチとの違いを解説!】についてでした。

是非、試してみてください。

スキマ時間を使いポイントサイトで稼ぐ方法

アフィリエイト・転売・情報発信など、すべてのビジネスのハードルが上がっています。

具体的には、書籍は数十冊は読んで、休日は1日12時間以上作業する覚悟が必要です。

「手軽に稼げると思ったのに…」と思うかもしれませんが、素人が稼げる時代は残念ながらもう終わってしまいました。

しかし…。数万円ほど稼ぐ道ならまだ残されています。

それは、ポイントサイトを使って取り組む方法となります。

還元率の高いポイントサイトを使うことで、誰も1万~5万円程度なら稼ぐことは出来ます。

もちろん、毎月自動で稼げるなんて方法ではありません。

ですが、ポイントサイト経由で無料登録を行ったり、クレジットカードを作るだけで数百円~数万円入ったりします。

イメージとしては、楽天などで商品を購入したらポイントもらえるのと同じです。

ポイントサイトを利用して、無料登録や有料登録などをすることで、キャッシュバックが行われるのです。

過去に様々な副業に取り組んできましたが、初心者さんが短期間で稼ぐ方法は正直コレしかありません。

ポイントサイトの登録方法なども、1から手順を解説していますので良かったらご覧ください。

→ ポイントサイトのハピタスの登録方法&使い方はこちら

 


-アフィリエイト

Copyright© Affiliate Re:Life , 2020 All Rights Reserved.