Affiliate Re:Life

アフィリエイトで最高の人生を取り戻す(リライフする)方法についてご紹介します。

アフィリエイト

アフィリエイトブログで体験談を作成する際の3つの注意点

投稿日:2017年6月3日 更新日:

アフィリエイトブログ体験談を作成する際の3つの注意点

この記事ではアフィリエイトブログで、体験談記事を作成する際の注意点について解説していきます。

あなたは、ブログを作成するときに、

記事に体験談を入れてもいいのかな?

と、考えたことはありませんか?

アフィリエイト記事ではあなた自身の体験談を交えた内容にすることは、非常に効率的となっています。

実際にその商品を使って、どのような結果が出たのかを体験談を交えながら解説することで、より信用される記事となるためです。

しかし、体験談をブログで作成する際には以下の点を意識する必要があります。

3つの注意点

  • 読者が求めている情報とズレていないかを確認する
  • 嘘は記載しない
  • 上手くいかない部分も伝える

この部分を意識することで、よりリアリティが生まれて読者に突き刺さるようになるため、売上も上がりやすくなるのです。


【お知らせ】無料プレゼントを受け取ってください

あなたは、このような悩みを抱えていませんか?

  • 毎月の支払いで頭を抱えている…。
  • 今ある借金を何とかしたい…。
  • 給料とは別に20~30万円ほしい…。

もし、1つでもあてはまるものがあるならば…。

無料公開している3ステップシステムで、その悩みを解決して毎月30万円を安定して稼げるようになるかもしれません。

お好きな時に1クリックで解除も簡単にできますので、まずは、完全無料で、内容をご確認ください。

→ 毎月30万円を自動で稼ぐ3ステップシステムはこちら

 

1.読者が求めている情報とズレていないかを確認する

アフィリエイトブログで体験談記事を作成する際の注意点ですが、必ず読者のニーズを把握するようにしましょう。

例えば「ダイエット 痩せる」というキーワードがあった場合、このキーワードで検索する人が、一体どのような事を求めて検索しているのだろうか?ここをしっかりと考えてリサーチして、ニーズを把握して、その求めていることに対して、しっかりと情報を伝えてあげることが大切なわけです。

ちなみに、ニーズとマッチしているのとずれているの判断ですが、「ダイエット 痩せる」で検索する人が、ダイエットで痩せる方法を知りたいと思っているとしたとします。

ニーズがマッチしている人は、ちゃんとダイエットをして痩せる方法について解説をしてあげるわけですが、ズレている人は痩せる方法ではなくマインド論だったり、注意点などのように読者が知りたい情報とは、ちょっと情報がマッチングしないわけです。

体験談で記事を作成することで、よりリアリティを感じてもらえて、売上につながりやすいため、体験談記事でも売れない場合はこのズレを意識するようにしましょう。

2.嘘は記載しない

体験談ブログで稼ぐための注意点としては、記事で嘘を書くことです。

アフィリエイトブログで、体験談記事が有効な理由としては、あなた自身が商品を実際に使用したことで感じた、感想などのリアルな情報を伝えることで、よりイメージしやすいためです。

しかし、体験していない上に、体験した人の話などを調べずに、勝手な想像だけで記事を作成してしまうと、リアリティが無くなりますし、結局。嘘つきブログになってしまうため信用すら失ってしまいます。そのため、出来るだけその商品を購入して実際に体験した内容を記載するようにしましょう。

また、1つのテクニックとして、ブログの中でキャラクターを2人用意して、1人が先生キャラで、もう1人が体験談を書く商品に全く知識がない生徒キャラにして、Q&A形式で会話を進めていくと、読みやすくより体験談の内容に共感してもらえるようになります。

3.上手くいかない部分も伝える

頭を抱えて悩む

アフィリエイトブログで体験談記事を作成する場合は、良い結果だけではなく悪い結果も伝えるようにしましょう。

トントン拍子で上手くいく様子を見ても逆に胡散臭くなりますし、それが本当だとしてもリアリティが薄くなってしまいます。

そのため、あえて上手くいっている部分だけではなく、失敗している様子なども体験談として記載するようにしましょう。

人は他人の上手くいっている様子よりも、失敗している様子の方が好きですので、この部分を記載することでより読まれるようになり、更にリアリティも生まれるため、その後にサクセスストーリーにつながるとより高い成約率が生まれるようになるのです。

基本的にサクセスストーリー系の映画やドラマにオーディション形式の番組などは、

①:最初からつまずく

②:きっかけを元に頑張る

③:良い結果が出始める

④:絶望を感じるほどに落ち込む

⑤:その過程をバネにして結果を出して成功する

といった、形式で作られていますよね。

それに、この流れが結局多くの人に共感や感動を与えるのがわかっているため、上記のような流れで使われているわけです。

ですので、体験談記事を作成する際には、このような良い結果だけではなく悪い結果も合わせて伝えて、リアリティを生み出すようにしましょう。

アフィリエイトブログで体験談を作成での注意点のまとめ

まとめますと、

3つの注意点

  • 読者が求めている情報とズレていないかを確認する
  • 嘘は記載しない
  • 上手くいかない部分も伝える

以上が、アフィリエイトブログで体験談を作成する際の3つの注意点についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ブログとメールを使って毎月30万円を「自動」で稼ぐ方法を無料公開中!

あなたは、ブログとメールを使って、自動で稼ぐ方法はご存知ですか?

もしかすると、

はぁ?自動で稼ぐって無理でしょ?

と、思われるかもしれません。

しかし、実は経験がまったくない初心者さんでも、自動で稼ぐことは出来てしまうのです。

それは、ブログをメールを使って仕組みを作ることなんです。

ブログだけじゃダメなの?

ブログとメールを使うというと、

ブログだけじゃだめなの?

と、思うかもしれません。

もちろんブログだけでも収益を上げることはできるんです。

しかし・・・。ブログだけでは収益が無くなるリスクがあるんです。

あなたも、突然「お前今日で仕事クビね!」って言われたら、嫌じゃないですか?

もちろん、普通に働いてたらありませんよね。

でも、「ブログ・YouTube・Twitter」などのSNSや、Amazonやメルカリなどを使って、ビジネスをしている場合、アカウント停止やGoogleのアップデートなどで、収益が無くなるリスクが出てしまうのです。

しかし、「ブログ×メール」と、この2つを組み合わせることで、収益が突然無くなるリスクを防ぐことができるのです。

さらに言えば収入が突然無くなるリスクを防ぐだけではなく、収益を10倍以上にアップさせることだって出来てしまうのです。

・・・とはいえ、どうやってブログとメールを使って、仕組みを作ればいいのか?と、気になるかもしれません。

そこで、コピペすら出来なかった、初心者の主婦でも自動で毎月30万円以上を稼げるようになった、

  • 自動で稼ぐためのノウハウ
  • 自動化テンプレート(ひな型)

を用意しました。

只今、期間限定で無料公開中ですので興味があればこちらからご覧ください。

必要がなければお好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

→ 毎月30万円を自動で稼ぐノウハウとテンプレートはこちら

 

自動で月収124万円稼いだ方法を公開中

あなたは、このような悩みを抱えていませんか?

  • 今の給料だけだと将来が不安
  • 自由に使えるお金があまり無い
  • 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
  • やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
  • 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
  • 今の給料とは別に20~30万円毎月ほしい
  • 初心者でも稼げる方法を知りたい
  • 好きな時に家族と海外旅行に行けるようになりたい
  • 借金を返済してスッキリしたい
  • 脱サラして好きな事をして生活をしたい
  • 思ったよりも売上が上がらない
  • アクセスが増えずに悩んでいる
  • 収入が安定しない
  • ブログのネタが思い浮かばない
  • 具体的な稼ぎ方がわからない
  • 何をすれば稼げるのかがわからない

1つでも当てはまるのであれば、ぜひ無料でご覧ください。

過去に17種類以上のビジネスにチャレンジしたなかで、実績ゼロの初心者が小資金でリスクなく稼げてしまう唯一の方法をお伝えしています。

そして、たった3ヶ月で月収124万円を自動で稼いだ方法まで無料で公開していきます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、 試しに1通でも読まれてみてください。

→ 完全自動で月収124万円稼いだ方法はこちら

(※必要がなければ好きな時に、1クリックでいつでも解除も出来ます。)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

福永健一

「嫌なことを我慢しない、最高の人生を取り戻す!」をテーマに、ブログとメルマガを使いアフィリエイトで、個人でも自動で収益を上げる方法をお伝えしています。 → 個人でも稼げる方法と詳しいプロフィールはこちら

-アフィリエイト

Copyright© Affiliate Re:Life , 2019 All Rights Reserved.