アフィリエイト記事書けない時にネタを見つける6つのポイント

今回はアフィリエイトでネタが無くなり、記事が書けない時のネタの考え方や作り方についてです。

アフィリエイトで毎日記事作成を行っていると、「書くネタが思い浮かばない…」と、ブログやメルマガのネタが無くなり記事が書けないことが出てきます。

このように記事が書けない時は、以下の6つのポイントを意識すると書けるようになります。

  • ニュースサイトを見る
  • ヤフーカテゴリーを見る
  • 人気ブログランキングを見る
  • ネイバーまとめを見る
  • ビジネス書をチェックする
  • あなたが気になったことをメモする

と、このポイントを意識するだけで、ほぼ無限にアフィリエイトの記事ネタに困らなくなりますので、掘り下げてみていきましょう。

アフィリエイトで書けない時のネタの作り方

ブログやメルマガを作成する際に、ネタが無くなり記事が書けない時には以下の6つを意識することが大切でしたね。

  • ニュースサイトを見る
  • ヤフーカテゴリーを見る
  • 人気ブログランキングを見る
  • ネイバーまとめを見る
  • ビジネス書をチェックする
  • あなたが気になったことをメモする

それでは1つ1つ見ていきましょう。

ニュースサイトを見る

記事が書けない時はネタを見つけることが、1番手っ取り早く次の記事作成につながります。

ヤフーニュースなどを見てみると、最新の話題が一瞬で多く見つけることが出来ます。

ここから、あなたの興味があるネタを引っ張ってきて、あなたが運営するアフィリエイトブログやメルマガのジャンルと結び付けて、記事を作成するだけで簡単にネタは作成出来ます。

ヤフーカテゴリーを見る

このヤフーのカテゴリーを見てみると、下記画像のように様々なジャンルが表示されています。

そして、その中の「メディアとニュース」をクリックすると、さらに下記のようにより絞られたカテゴリーが表示されます。

ここから、様々なニュースサイトに飛んだり、普段見ないサイトでネタを仕入れることで、記事作成に使えるネタがどんどんストックされます。

人気ブログランキングを見る

Googleやヤフーで「人気ブログランキング」と検索していただくと、下記のような様々なブログをランキング形式にしたランキングサイトが検索でヒットします。

このサイトはヤフーカテゴリーと同じで、様々なジャンルのブログが登録されているので、あなたが記事作成しているジャンルに近いカテゴリーや、興味があるカテゴリーを見てみましょう。

また、この人気ブログランキングに登録しているのは、アフィリエイトブログを運営している方も多いため、どのようなネタでどのような商品を紹介しているのかも、学ぶことが出来るメリットがあります。

NAVER(ネイバー)まとめを見る

NAVER(ネイバー)まとめでは、ジャンル関係なく様々なネタが転がっているキュレーションサイトとなっています。

キュレーションサイトとは関連情報をまとめたサイトの事です。

ヤフーカテゴリーや人気ブログランキングでは、ジャンルによる関連サイトをまとめていますが、NAVER(ネイバー)まとめでは、1記事ごとに様々なサイトの情報をまとめているので、ジャンルではなく記事の内容によってネタ元サイトがゴロゴロ見つかるのです。

また、アフィリエイトする際に重要なポイントしては、人の関心がどれだけあるのかを把握することも大切です。

NAVER(ネイバー)まとめでは、それぞれの記事を開くと右上に下記のような、お気に入り数とview数がチェックできるのです。

つまりこの部分を見るだけで、人にどれだけ関心があるかを把握することが出来ます。

(関連記事:アフィリエイトはジャンルを絞ると稼げる4つの理由

書籍をチェックする

あなたがビジネス系のジャンルでアフィリエイトしているなら、同じビジネス系の書籍をチェックすれば、今どのような書籍が話題なのかがすぐに把握できます。

またその書籍を購入して読むことで、アフィリエイトする際の記事ネタが小見出しごとに、ふんだんに詰め込められているのでいくらでも記事作成が出来るようになります。

それにTSUTAYAなど書店に行って平積みの書籍をチェックするだけでも、書店が今売りたい本がどれなのかが把握することが出来ます。

また、Amazonのビジネス書ベストセラーランキングや、楽天のビジネス書ランキングをチェックするだけで、今実際に売れているビジネス書を把握することが出来るのです。

あなたが気になったことをメモする

上記で紹介したそれぞれのサイトで、アフィリエイトブログの記事ネタを探している際に、「あれ?」と気になる疑問などが出てくるはずです。

例えば、書籍をチェックする際の方法として、Amazonと楽天の書籍ランキングについて触れていますが、Amazonランキングと楽天ランキングを見比べるとわかりますが、似た商品は入っているもののランキングが全然違ったりします。

この時に「なぜ、それぞれの違いが出てくるのか?」と、この部分を考えるだけでもアフィリエイトの記事ネタにすることは出来ます。

さらに言えば、Amazonも楽天もそれぞれレビューがあるので、実際に読んでいる人の感想をチェックして、その意見に対するあなたの考えをネタにするのも1つの記事作成のポイントとなるのです。

このように、ちょっとでも気になったことを、メモ帳でもいいので書いておくとそれは全て、アフィリエイトブログを運営するうえでの記事ネタになるわけです。

アフィリエイトで記事が書けない時にネタを見つける方法のまとめ

まとめますと、

  • 記事が書けない理由はネタがストック切れになっているため
  • 記事が書けない時でもネタを見つける方法は6つある
  • ネタを見つけるサイトで気になる内容をストックしていく

以上が、アフィリエイトで記事が書けない時にネタを見つける6つのポイントについてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

完全自動で稼ぐためにはどうすればいいかご存知ですか?

ズバリ「集客・教育・セールス」と、この全てを自動化できるノウハウを実践する必要があります。

…とはいえ、どうやって自動化すればいいかわかりませんし、そもそも集客・教育・セールスがよくわからないかもしれません。

そこで、初心者の主婦でも自動で毎月30万円以上を稼げるようになった、ノウハウと自動化テンプレート(ひな型)を用意しました。

※必要がなければお好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

只今、期間限定で無料公開中ですので興味があればこちらからご覧ください。

→ 毎月30万円を自動で稼ぐ方法はこちら