Affiliate Re:Life

アフィリエイトで人生をやり直す(リライフする)方法についてご紹介します。

アフィリエイト

アフィリエイト記事を書く時間を短縮させる7つの方法とは?

投稿日:

アフィリエイト記事を書く時間を短縮させる7つの方法とは?

この記事では、アフィリエイトブログの記事を書く時間を短縮できる方法について解説していきます。

先日ですが、アフィリエイト初心者さんから、このようなご質問を頂きました。

記事を早く書ける方法ってありませんか?

確かに、少しでも記事が早く書ける方法があるなら知りたいところですよね。

これ結論からお伝えしますと、アフィリエイト記事の時間を短縮させる方法は、こちらの7つがあります。

  • 終わりの時間を意識する
  • ツールを使う
  • 記事ネタを用意しておく
  • 作成しやすい記事から書く
  • 記事作成を人に任せる
  • 毎日記事を書く
  • 集中できる環境を作る

それでは詳しく見ていきましょう。


【お知らせ】ライバル不在のキーワードを見つけて毎月30万円を稼ぐサイトアフィリ術

あなたは、サイトアフィリエイトでこのような、お悩みの経験はありませんか?

  • 記事をいくら作成してもアクセスが集まらない…
  • 頑張って記事を書いても商品が売れない…
  • ライバルが居ない又は弱いキーワードを見つけれない…

もし、1つでもあてはまるものがあるならば…。

無料で公開しています、サイトアフィリエイトノウハウの、

  • 「ライバル不在のキーワードを見つけて、毎月30万円を独占して稼ぐ方法」

こちらをご覧いただくことで、その悩みを解決して毎月30万円を安定して稼げる、お手伝いが出来るかもしれません。

お好きな時に1クリックで解除も簡単にできますので、まずは、完全無料で内容をご確認ください。

▼こちらから無料でご覧ください▼

 

記事作成の時間を短縮させる7つの方法とは?

アフィリエイト記事の時間を短縮させるには、このポイントを意識することが大切でしたね。

  • 終わりの時間を意識する
  • ツールを使う
  • 記事ネタを用意しておく
  • 作成しやすい記事から書く
  • 記事作成を人に任せる
  • 毎日記事を書く
  • 集中できる環境を作る

それでは1つ1つ見ていきましょう。

1.終わりの時間を意識する

記事を作成する前に、「この記事は22時までに書き終える!」と、具体的な終了時間を決めることが大切になります。

「いつまで!」といった、終了が決まっていない作業はどうしても、ダラダラと時間ばかりかかってしまうものです。

例えばですが、本業のお仕事でも納期が決まっていない場合は、いつまでたっても完了しません。

他にも、友達に「封筒をポストに出してほしい」といった頼まれごとをされた場合、どちらの方が行動しやすそうですか?

  • 「いつでも良いから出しといて!」
  • 「ごめん。今日の夜19時までに出してほしい!」

上記のように言われた場合、頼まれたその日の19時までに行動するのは、後者というのがイメージできると思います。

このように、終わりの時間を意識することで人は行動しやすくなるのです。

終了時間を決めるには1日の作業時間を決める

記事作成の終了時間を決めるためにも、その日に取り組める作業時間を決めることも大切になります。

最初から作業終了の時間を決めろと言われても、明確に決めなければ、とりあえず1時間後とかに設定をして、そのままダラダラ作成してしまうパターンが多くなります。

これを防ぐためにも、その日に取り組める作業時間を意識することが大切なのです。

例えばですが、22時からは別の予定が入っているため、20時~22時までしか作業が出来ないとします。

このような状況が事前にわかっていれば、22時終了が自然と決まりますよね。

そして、その後もダラダラと作業ができない環境が作れるわけです。

つまり、なぜ終了時間がその時間なのか?といった、理由が何となくでも決まっていることで、その時間までに終わらせようと言う気持ちが強くなるのです。

イメージとしては、小学生の時の夏休みの宿題と同じで、8月終わりまでに終わらせなければいけないと決まっているため、8月最終日に勉強を必死で終わらせようとするわけです。

このように、1日に作業できる時間を決めて、記事の終了時間を決めることで、より記事作成の時間短縮につながるのです。

2.ツールを使う

アフィリエイト記事を短縮させるのに使えるツールですが、簡単なものでもこのようなモノがあります。

  • ストップウォッチ
  • 音声入力
  • 辞書登録

詳しく見ていきましょう。

1.ストップウォッチ

これは、短距離走や水泳などで使うイメージがあります、時間を計測するストップウォッチのことです。

アフィリエイト記事の時間を短縮させるのには、時間を計測するのが大切になります。

まずは、いま書いている時間がどのくらいなのか?と、具体的な記事作成時間を把握することが大切になります。

そして、計測した時間を1つの目安として、あとはその時間を短縮させることを意識していくだけです。

イメージとしてはゲームのタイムトライアルのような感覚になります。

最初は2時間かかっていたとしても、意識することで1時間に短縮させることも可能なのです。

ちなみにですが、Googleやヤフー検索にて、「ストップウォッチ」「タイマー」「ミニタイマー」など検索すると、時間経過を知らせてくれる無料ツールがいくつでも出てきます。

基本無料で使えますので、色々試してみて使いやすいものを使用されてみてください。

2.音声入力

これは、iPhoneなどのスマホ機能についています、音声入力のことになります。

記事作成に時間がかかるケースとしまして、キーボードで文字を入力するのに時間がかかっている場合もあります。

この場合、スマホに話したほうが早いと感じたら、音声入力で記事を作成するのも時間短縮につながります。

また、スマホの場合でしたら、移動中などのスキマ時間にも活用できますので、周りに人が居ない状況でしたら音声入力を使うのも効果的です。

ただし、キーボード入力は慣れると早いので、「寿司打」などのタイピングゲームを使って、キーボードに慣れることも同時に意識されてみてください。

パソコンで音声入力を行う方法とは?

ちなみにですが、「Googleドキュメント(Googleが提供していますWord)」を使えば、パソコンからでも簡単に音声入力を行うことが出来ます。

具体的なやり方としてはこちらになります。

  1. Googleドキュメントを開く
  2. 「ツール → 音声入力 → クリックして話します」を行う

それでは詳しく見ていきましょう。

【STEP1】Googleドキュメントを開く

まずは、Googleドキュメントのサイトを開いてください。

→ Googleドキュメントはこちら

そうすると下記ページが表示されますので、中央にあります「Googleドキュメントを使う」をクリックしましょう。

すると、Googleのログイン画面が表示されますので、ログインを進めていきましょう。

【STEP2】「ツール → 音声入力 → クリックして話します」を行う

そうすると、下記のようなWordのような画面が表示されます。これが、Googleドキュメントになります。

このページでは、マイクがつながっている状態で「ツール → 音声入力 → クリックして話します」という手順でクリックしていきます。

すると、スマホと同じで話しかけるだけで、自動で文字が入力されていきます。

また、パソコンの場合は喋りながら同時に、キーボードでの入力も出来ます。

そのため、「、」や「。」といった句読点や、改行などもスムーズに行うことが出来るのです。

3.辞書登録

これは、パソコンやスマホに最初から付いています、文字変換の辞書登録のことです。

記事を作成していて、頻繁に使う単語が出てくることがあります。

例えばですが、ダイエットブログを運営している場合、「ダイエット」とか「痩せる」などの単語は繰り返し使うイメージがあります。

この場合ですが、辞書登録に「だい」と入力して変換することで、「ダイエット」と変換するように設定しておくのです。

ちなみにですが、痩せると言う単語も同じで、「やせ」→「痩せる」と変換するように登録するだけです。

このように、繰り返し使う単語であれば辞書登録に設定することで、入力する時間の短縮につながるのです。

3.記事ネタを用意しておく

今から作成する内容を前もって決めておけば、記事に取りかかるまでの時間を短縮させるにつながるのです。

記事作成で時間がかかるパターンとしては、記事を書くまでに「えっと…。次は何を書こうかな?」と、各内容を決めるまでに時間がかかったりする事も多いのです。

そのため、次に作成する記事ネタを事前に決めておくことで、記事作成の時間を短縮させることが出来ます。

具体的には、ダイエットブログ記事で、「足のむくみに使える記事を作成しよう!」など、なんとなくでも良いので決めておくことです。

大切なのは、前もって次に何を書くのか?を決めておくことですので、意識されてみてください。

ちなみにですが、記事ネタを見つける方法に関しましては、「アフィリエイト記事が書けない時にネタを見つける6つのポイント」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

記事のネタってどうやって準備すればいいの?

これですが、テレビや雑誌などを見て気になった時に、メモをするのが効率的です。

気になった内容などを、チョコチョコとメモをしていくことで、記事作成のときのネタにすることが出来ます。

ちなみにですが、スマホでメモをする場合でしたら、このツールが使いやすいです。

  • エバーノート(Evernote)
  • チャットワーク

こちらのツールなら、スマホとパソコンを簡単に同期出来るので、データを送り合う必要がないため効率的です。

ちなみにですが、エバーノートの使い方に関しましては、「アフィリエイト記事の下書きに使える無料ツールをまとめました」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

Twitterをメモ代わりに使う?

普段から気になることに対して、Twitterでツイートすることで、ブログネタのメモ代わりに使うことが出来ます。

また、Twitterの場合でしたら、ツイートをそのままブログに貼り付けることが出来ますので、簡単に記事を作ることも出来るのです。

ですので、Twitterを使いネタをツイートする際には、ブログ記事へとアップすることを意識してつぶやきをされてみてください。

4.作成しやすい記事から書く

難しくてイメージが出来ない記事よりも、作成しやすそうな記事から書くことが大切です。

複数の記事ネタをストックしておくと、「あれ?これってどう意味だったかな?」と、どんな記事を書こうかと迷うことがあります。

また、実際に作成しようとした場合に、専門知識が必要で調べるのにも時間がかかりそうな場合でしたら、書くのに迷ってしまいますよね。

イメージとしては、著作権などの法律に触れそうな記事ネタや、確定申告などの専門用語が必要なネタなどです。

このような、書きたい内容がわからないネタや、書くのに難しそうと感じるネタは、いったん横において書きやすそうな記事ネタから作成していきましょう。

ある程度、記事スキルをアップさせて知識も身についたタイミングで、後からチャレンジされてみてください。

5.記事作成を人に任せる

外注さんに依頼をして、アフィリエイト記事を他の方に書いてもらいましょう。

結局、1人の時間って1日24時間と決まっています。そのため、どんなに早く書こうとしても、10記事などの限界は出てしまいます。

しかし、記事作成の依頼を出して、外注さんに作成してもらえば、1秒も使わなくても10記事以上を書いてもらうことだって出来るわけです。(もちろん、記事のチェックに時間はかかりますが…。)

このように、あなた以外の方でも出来る作業を、どんどん外部へとお願いすることで時間短縮につながるのです。

記事を任せる人はどこで募集すればいいの?

記事作成の依頼ですが、ランサーズやクラウドワークスなどの外注サイトを使って、募集を行えば問題ありません。

ちなみにですが、記事代行サービスサイトとそのサイトでの平均単価がこちらになります。

サイト名 価格(1記事1000文字計算)
ランサーズ 300~500円(1文字0.3円~0.5円程度)
クラウドワークス 300~500円(1文字0.3円~0.5円程度)
@SOHO 500~1000円(1文字0.5円~1円程度)
シュフティ 300~500円(1文字0.3円~1円程度)
ココナラ 500円~1000円(1文字0.5円~1円程度)
サグーワークス 870円(1文字0.87円)
Shinobiライティング 1000円(1文字1円)
記事作成代行ドットコム 1000円~3000円(1文字1~3円)
アフィリエイト秘書.com 1000円(1文字1円)

上記の金額を目安にされて、記事依頼をされてみてください。

ちなみにですが、記事を依頼できるサイトに関しましては、「アフィリエイトで使える記事代行サービスをまとめました」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

6.毎日記事を書く

アフィリエイト記事は毎日書くことで、時間短縮に繋がります。

これは本業のお仕事でも、料理でもなんでもそうですが、最初は慣れていないため時間はかかってしまうものです。

しかし、1回目よりも2回目のほうが圧倒的に作業短縮に繋がりますよね。

同じように、「10記事 → 50記事 → 100記事」と作成していくことで、記事作成の時間も短縮に繋がりますし、同時に記事の質もアップしていくのです。

そのため、記事を書くのが面倒に感じるかもしれませんが、書くことで時間短縮になるので継続されてみてください。

ちなみにですが、毎日記事を作成するメリットに関しましては、「アフィリエイトブログは毎日更新するべきか?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

7.集中できる環境を作る

記事を書くときには、集中出来る環境を作るように意識されてみてください。

例えばですが、テレビが付いていたり、LINEの通知が頻繁に届いたりなどの、集中力が途切れる環境だとどうしても時間がかかってしまいます。

もちろん、記事を作成する環境によっては集中しにくいこともあるかもしれません。

また、集中するためにスタバなどのカフェに行こうと思っても、お子さんがいらっしゃる場合は出かけられませんし、パソコンがデスクトップの場合も難しいですよね。

それに、カフェに1回行くだけでも数百円もかかるため、もったいないと感じるかもしれません。

このように、環境を変えるのが難しい場合でしたら、15分とか30分とかの短い時間だけ、集中できる状況を作られてみてください。

1時間は作業ができないかもしれないけど、今から15分~20分だけなら出来るから、その間だけで作業に集中すると行った感じです。

ちなみにですが、この間だけテレビを消したり、テレビが消せない場合はイヤホンで音楽を流して雑音を消したりなど、対策を行うことが出来ます。

そして、この少しの時間を繰り返して行くことが大切になるのです。

イメージとしてはダイエットの腹筋10回を5セット行うような感覚です。

1回の作業量は少ないですが、それを繰り返すことでトータルの作業量を増やすことが出来るのです。

そのため、少ない時間でも記事作成に集中することを意識されてみてください。

アフィリエイト記事の短縮で意識したい注意点とは?

限られた時間の中で記事を作成するためにも、時間を短縮させることは大切です。

しかし、記事作成時間の短縮ばかり意識すると、下記のようなデメリットが出てしまうため注意されてください。

  • 低品質な記事を作成してしまう
  • 同じような記事を作成してしまう

それでは詳しく見ていきましょう。

1.低品質な記事を作成してしまう

時間ばかり意識してしまうと、適当な記事ができてしまうため注意が必要です。

アフィリエイト記事で大切なのは、読者さんに見てもらい「役に立つ記事だな!」や「おもしろい記事だな!」と感じてもらえることです。

つまり、読者さんにとって読む価値がない記事だと判断されてしまえば、いくら時間を短縮して書いても意味がないのです。

特に時間を短縮させることばかり意識すると、コピペ記事やツール記事なども考え勝ちになるため危険なのです。

そのため、アフィリエイトで稼ぎたいならば、時間短縮も視野に入れながらも、それ以上に読者さんに喜んでもらえる記事を提供することを意識されてみてください。

2.同じような記事を作成してしまう

時間短縮ばかり意識することで、同じような記事を量産する危険性があるため注意されてください。

例え、他の人の記事をコピペしていない場合でも、手入力(手で入力した記事)で同じような文章を作成している可能性はあるのです。

具体的には、下記のように同じ文章をコピペした場合と手で入力した場合です。

  • コピペ記事:「ダイエットには運動と食事制限で痩せる方法があります。」
  • 手入力記事:「ダイエットには運動と食事制限で痩せる方法があります。」

これって、コピペだろうが手で入力した場合だろうが関係なく、同じ文章ですよね。

また、少し表現が変わるだけで、同じ文章だと判断出来る場合もコピペ記事だと判断されるリスクがあるのです。

このように、早く記事を書くことばかり意識することで、読者さんが喜ばないパクリ記事を作るキッカケになるため注意が必要なのです。

記事作成の時間はある程度かかる?

記事作成は時間がかかるものです。

作成している記事にこだわれば、こだわるほどに時間はかかってしまいます。

これは悪いことではありません。

むしろ、適当な記事を10記事~20記事作成するよりも、喜ばれる記事を時間かけて1記事作成したほうが、アクセスも集まりますし稼げるものです。

もちろん、アフィリエイトを始めた段階やブログ記事を作成し始めたばかりでは、読者さんに喜ばれる記事を書くのは難しいかもしれません。

だからこそ、上記でお伝えしました記事短縮出来る方法を取り組み、最初はとにかく記事を量産することが大切になるのです。

記事を多く書けば喜ばれる記事が書ける?

量質転化の法則という言葉があるように、アフィリエイト初心者さんほど量をこなすことが大切なのです。

(※量質転化の法則とは、量をこなすことで質が上がるという意味です。)

最初の1記事から質の高い記事なんて作成出来ません。むしろ、「喜ばれる記事ってなに?」「質の高い記事ってなんなの?」といった状態だと思います。

ただ、記事を50記事、100記事と作成していくことで、この質というのが感覚でわかるようになるのです。

料理も最初は美味しい料理ってどうやって作れば良いのかわかりませんが、料理を多く作っていればなんとなく作れるようになりますよね?

同じように、記事でも量をこなすことで、読者さんに喜ばれる質の高い記事が書けるようになるのです。

ちなみにですが、アフィリエイトで稼ぐ場合の記事数の目安に関しましては、「アフィリエイトブログで稼ぐなら記事数の目安はどのくらい?」こちらで詳しく解説していますので参考にされてください。

アフィリエイト記事を書く時間を短縮させる7つの方法のまとめ

まとめますと、

  • 終わりの時間を意識する
  • ツールを使う
  • 記事ネタを用意しておく
  • 作成しやすい記事から書く
  • 記事作成を人に任せる
  • 毎日記事を書く
  • 集中できる環境を作る

以上が、アフィリエイト記事を書く時間を短縮させる7つの方法についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

アフィリエイトで毎月30万円を「自動」で稼ぐ方法を無料公開中!

あなたは、毎月アフィリエイト報酬を、自動で安定的に稼ぐ方法はご存知ですか?

もしかすると、

はぁ?自動で稼ぐって無理でしょ?

と、思われるかもしれません。

しかし、実は経験がまったくない初心者さんでも、仕組み化を行いアフィリエイトを自動で稼ぐ方法があるのです。

もちろん、怪しい方法ではなく、ちゃんとしたやり方です。

それは、「集客・教育・セールス」と、この全てを自動化できるノウハウを実践することです。

…とはいえ、どうやって自動化すればいいかわかりませんよね。

それに、集客・教育・セールスが一体何なのか?と、思うかもしれません。

そこで、コピペすら出来なかった、初心者の主婦でも自動で毎月30万円以上を稼げるようになった、

  • 自動で稼ぐためのノウハウ
  • 自動化テンプレート(ひな型)

を用意しました。

只今、期間限定で無料公開中ですので興味があればこちらからご覧ください。

※必要がなければお好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

▼今すぐクリックして無料登録をする▼

 

自動化アフィリエイトで月収124万円稼いだ方法を公開中

あなたはこのような悩みを抱えていませんか?

  • 今の給料だけだと将来が不安
  • 自由に使えるお金があまり無い
  • 毎月の支払いで頭を抱えてしまう
  • やりたくもない仕事を我慢してやりたくない
  • 副業で毎月10万円以上を稼げるようになりたい
  • 今の給料とは別に20~30万円毎月ほしい
  • 初心者でも稼げる方法を知りたい
  • 好きな時に家族と海外旅行に行けるようになりたい
  • 借金を返済してスッキリしたい
  • 脱サラして好きな事をして生活をしたい
  • 思ったよりも売上が上がらない
  • アクセスが増えずに悩んでいる
  • 収入が安定しない
  • ブログのネタが思い浮かばない
  • 具体的な稼ぎ方がわからない
  • 何をすれば稼げるのかがわからない

1つでも当てはまるのであれば、ぜひ無料でご覧ください。

過去に17種類以上のビジネスにチャレンジしたなかで、実績ゼロの初心者が小資金でリスクなく稼げてしまう唯一の方法をお伝えしています。

そして、たった3ヶ月で月収124万円を自動で稼いだ方法まで無料で公開していきます。

今なら12,800円相当のプレゼント付きですので、 試しに1通でも読まれてみてください。

▼こちらから無料でご覧ください▼

 

-アフィリエイト

Copyright© Affiliate Re:Life , 2018 All Rights Reserved.