アフィリエイトブログっていくら稼げるの?広告の種類と目安

今回はアフィリエイトブログを立ち上げた場合、具体的にいくら稼げるものなのかについてです。

よくPV数が多くなければ収入が上がらないとか、逆に少ないPVの方が収入が上がるなど様々な情報が飛び交っているため。どれを信じていいのか迷ってしまうと思います。

ちなみに言うとPV数もUU数もあるに越したことがありませんし、販売する商品によっていくら稼げるのかは変わってきます。

ただ、1つの目安でいうと月収で10万円~100万円までならば、現在知識が全くない人でもこれから学ぶことで稼ぐことは出来るようになります。

もちろんそれ以上にアフィリエイトで稼ぐことだってできます。

ただ、月収500~1000万以上になると1人では厳しいレベルなのでまずは月収10~30万を目指してやっていくといいです。

しかし、ここで重要なのは扱う広告の種類です。そこで具体的にアフィリエイト出来る広告の種類といくら稼げるかの目安を見ていきましょう。

アフィリエイトブログの広告の種類と目安とは?

021

アフィリエイトブログと言っても販売する商品によって戦略が異なります。

そして、どのような商品で稼ぐことが出来るのかというと、

  • クリック課金型アフィリエイト
  • 物販商品アフィリエイト
  • 無形商品アフィリエイト
  • 無料登録アフィリエイト
  • 掲載広告アフィリエイト

と、この5つの種類が主なアフィリエイト商品になります。

それでは1つ1つ見ていきましょう。

クリック課金型アフィリエイト

このクリック課金型アフィリエイトとは、ブログに広告を貼ってその広告が1クリックされるごとに10~50円が報酬が発生する広告です。

記事の上や下に横のサイドバーなどに広告が載っているのはまさにこの広告だったりします。

11

Gmailにストリートビューなどの大手のGoogleが出稿しているグーグルアドセンス(Google AdSense)が有名な広告ですが、他にもnendやi-mobileにfamなども有名で使われています。

ちなみにこのクリック課金型でアフィリエイト収入を得る場合の目安のPV数としては、

  • 月間5000PV未満 = 1000円未満(月収)
  • 月間1万PV      = 1000~3000円未満(月収)
  • 月間5万PV      = 1万円(月収)
  • 月間10万PV      = 3万円(月収)
  • 月間30万PV      = 10万円(月収)
  • 月間50万PV      = 20万円(月収)
  • 月間100万PV      = 50万円(月収)

上記のPV数を目安にするとイメージしやすいかもしれません。

もちろん、記事の種類や滞在時間にPV数によって広告単価が変わってくるため前後はしますが大よその範囲では間違いありません。

ちなみにTwitterやFacebookなどで気になった記事を見てみるとスマホ画面の真ん中に広告が表示されることがありますが、これもこのクリック課金型アフィリエイトの広告になるのです。

物販商品アフィリエイト

次に物販商品を紹介するアフィリエイト方法です。

この物販商品とは文字通り形のある商品の事で分かりやすいものだと、ダイエットサプリや酵素ドリンクに化粧品などがまさにこの部分にあたります。

また、楽天やAmazonの商品もアフィリエイト出来るので、ここで販売されている商品を紹介して購入されれば報酬が上がるわけです。

そして、この物販商品をアフィリエイトする上で購入されやすいというメリットがあります。

Amazonで商品を購入する際に既に欲しいものがありそれが希望の価格であれば購入しますよね。これと同じで、だから購入するといった理由がまずないので初心者でも売れやすいのが特徴です。

また、物販商品はサービスとは違い形ある商品を販売するため利益率は下がってしまいますが、あくまでもメーカー側の話で合って、アフィリエイトする我々の立場ではあまり関係ありません。

商品単価によっては利益率が低い商品ものもありますが、数を売ることで特別報酬単価をもらえて商品価格以上の金額をもらえたりするので意外と美味しいです。

扱う商品の単価によっていくら稼げるかは変わってきますが、クリック課金型とは違いPV数が1日1000前後であっても月収で20~100万円以上稼いでる人も少なくありません。

無形商品アフィリエイト

次は形のある商品ではなく、サービスやノウハウコンテンツの商品です。

ビジネス(稼ぎ方)や投資にダイエット関連のノウハウをPDFや音声ファイルや動画などで作成をして配布するタイプです。

イメージとしては、ビリーズブートキャンプやコアリズムにTRF イージー・ドゥ・ダンササイズなどの商品はDVDで作成はされていますがイメージとしては近い商品です。

この無形というのはエステなどのサービスを受けるという意味でノウハウを販売しているということです。

ちなみにこの手の商品は単価が高いのが特徴で、1商品アフィリエイトする事で5000~1万円以上入ってくることもあります。私がアフィリエイトしている商品にも1商品販売すると3万円以上もらえるものもあります。

いくら稼げるのかについてはこれもPV数ではなくあくまでも成約率の方が優先されるため1日1000PVで月収50~100万円を超える人も普通にいます。

無料登録アフィリエイト

この無料登録とは資料請求タイプやユーザー登録をされることで報酬が発生するタイプの広告です。

資料請求で多い広告としては「保険」「住宅」「引っ越し」「車」「化粧品」「サプリ」などの広告をよく見かけます。ここでは資料請求がされれば商品を購入されなくても報酬が発生します。

また、ユーザー登録広告で多いのは「FX」「口座開設」「クレジットカード」「ゲームアプリ」「アダルト」「出会い系」などのアフィリエイト広告があります。

この無料登録の場合は興味を持たせることも重要ですが、それ以上にとにかくアクセスを流すことが重要なのでイメージはクリック課金型アフィリエイトに近いです。

無料請求の場合単価は数百円~数千円と意外とバカに出来ない報酬をもらえたりします。また読者側から見ても無料なので有料よりも圧倒的に登録率が高めです。

掲載広告アフィリエイト

1日のPV数などが多くなり有名なブログになれば広告出稿の依頼が来るようになります。

広告の種類としてはクリック課金型の広告もありますが、ブログの掲載場所によって1ヶ月いくらと決めて固定報酬型の広告掲載もあります。

アフィリエイトの報酬システムとしては紹介してその後商品が売れたら紹介料がもらえる仕組みです。

つまり、完全歩合制なのですがこの固定報酬はその後売れなくても固定でもらえるメリットは心の安心感を保ってくれます。

もちろん広告主としては掲載しても売れなければ広告掲載の継続は無くなりますし、ある程度アクセスあり有名でなければ広告掲載の依頼が来ないためハードルは高めです。

アフィリエイトで稼ぐうえで重要なのは?

849815484

アフィリエイトブログを立ち上げた場合、「商品単価×アクセス×成約率=売上」と、この計算式でで売上の算出が出来ます。

つまり単価が低くても売上が上がりませんし、アクセスが少なくても大きく稼ぐことが出来ません。それに成約率がまったく無ければそれこそ収入はゼロということです。

つまりこのバランスを意識して広告の単価や成約率を検証しながら戦略を立てていくことが大切です。

個人的には最初は物販系アフィリエイトがおすすめですが、最短で結果を出したいならばクリック課金型アフィリエイトを選ぶと良いです。

(関連記事:アフィリエイトブログはアメブロでは絶対に止めるべき3つの理由

アフィリエイトブログはいくら稼げるの?のまとめ

まとめますと、

  • アフィリエイトブログはサラリーマン以上稼ぐことが出来る
  • 1人で運用しても月収100万円以上は余裕で稼げる
  • アフィリエイトの広告種類は主に5つに分けられる

以上が、アフィリエイトブログっていくら稼げるの?広告の種類と目安についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

完全自動で稼ぐためにはどうすればいいかご存知ですか?

ズバリ「集客・教育・セールス」と、この全てを自動化できるノウハウを実践する必要があります。

…とはいえ、どうやって自動化すればいいかわかりませんし、そもそも集客・教育・セールスがよくわからないかもしれません。

そこで、初心者の主婦でも自動で毎月30万円以上を稼げるようになった、ノウハウと自動化テンプレート(ひな型)を用意しました。

※必要がなければお好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

只今、期間限定で無料公開中ですので興味があればこちらからご覧ください。

→ 毎月30万円を自動で稼ぐ方法はこちら