アフィリエイト初心者がブログで稼ぐための7つのSEO対策

この記事ではアフィリエイトブログで初心者が稼ぐために意識しておきたいSEO対策について解説していきます。

ブログで毎月継続して収益を上げるためには、安定してアクセスを集める必要があります。そこで意識したいのがSEO対策です。

ただし、アフィリエイト初心者にSEOといっても難しそうなイメージで「私に出来るのかな?」と不安ばかり抱えてしまうかもしれません。そこで、初心者さんにでも出来るアクセスアップにつながるSEO対策について見ていきましょう。

アフィリエイト初心者がブログのアクセスアップで意識したいSEO対策はこちらの7つです。

  • キーワードを意識する
  • サイトマップの送信設定を行う
  • 最新のテンプレートを利用する
  • アフィリエイトリンクを無意味に張らない
  • 被リンクがあるなら使う
  • 各種SNSからアクセスを集める
  • ユーザーのことを考えた記事を作成する

それでは詳しく見ていきましょう。

初心者が意識するべきSEO対策とは?

アフィリエイト初心者がブログ運営で意識するべきSEO対策はこちらの7つでしたね。

  • キーワードを意識する
  • サイトマップの送信設定を行う
  • 最新のテンプレートを利用する
  • アフィリエイトリンクを無意味に張らない
  • 被リンクがあるなら使う
  • 各種SNSからアクセスを集める
  • ユーザーのことを考えた記事を作成する

それでは1つ1つ見ていきましょう。

キーワードを意識する

アフィリエイトブログで稼ぐためには、狙ったターゲットにブログへ来てもらうことが大切になります。そのために大切なのがキーワードです。

よくビジネス系のブログで見かけるのがキーワードなんて無視して、自分の書きたいことをただ書いているパターンです。

これって、そのブログ運営者さんがジャンルに関する知識が半端なくある場合や共感力があればこれでもいいのですが、自分の伝えたいことをただ伝えるだけでアクセスが集まるブログは出来ませんので必ずキーワードを意識しましょう。

サイトマップの送信設定を行う

これは「Google Search Console(グーグルサーチコンソール)」へ運営しているアフィリエイトブログを登録した際に、サイトマップを登録すれば大丈夫です。

このサイトマップを登録することでクローラーが回ってくるため、記事がインデックス(検索した際に表示されること。)が正しくされるようになります。いくら記事を作成してもインデックスされなければ検索しても表示されないため、必ずこの作業は行っておきましょう。

ちなみにサイトマップを登録するツールとしてオススメなのがワードプレスにて無料で使えるプラグインの「Google XML Sitemaps」です。ワードプレスのプラグイン検索にて「Google XML Sitemaps」をコピペして検索してもらえると出てきます。

最新のテンプレートを利用する

最新のテンプレートといっても「ワードプレス テンプレート」など検索して出てくるものを使用していたり、有料で販売されていますテンプレートを使用している場合は基本的に問題ありません。

過去にワードプレスを作成していて、古いテンプレートをそのまま使用している場合は、スマホに対応していない場合もあります。現在、検索の流入の大半がスマホから来ていることもあるため、必ずスマホ対応に適したワードプレスのテンプレートを使用するようにしましょう。

アフィリエイトリンクを無意味に張らない

アフィリエイトで収益を上げたい気持ちはわかりますが、500文字程度の記事に10個も20個もアフィリエイトリンクを入れるのは危険なので注意しましょう。

はっきり言って500文字とか極端に文字数が少ないうえに、極端にアフィリエイトリンクが多い場合は、読者さんのための記事ではないと判断されてしまいペナルティを受けてしまい、検索しても表示されなくなったりするため、むやみにアフィリエイトリンクを貼らずに、ちゃんと適した箇所に張るように意識しましょう。

被リンクがあるなら使う

よく「被リンクは使わないほうがいい」なんてことを耳にしますが、何だかんだで被リンクは効果的です。実際にグーグルもリンクは需要だと明記しているほどです。(※被リンクとは他のブログからあなたのブログへのリンクを張ってもらうことです。)

もちろん、むやみに被リンクを使用するのではなく、ちゃんと記事内容に適したサイトから送るようにしましょう。

各種SNSからアクセスを集める

やはり、アクセスを集めるためにもTwitter、Facebook、Google+、YouTube、インスタグラムなどの、各種SNSからアクセスを流すのもSEOに効果的です。

実際にフォロワー数やいいね数などもSEOに影響を与えているといわれていますので、読者さんに喜ばれる情報を提供していいねやシェアをしてもらうように工夫しましょう。

ユーザーのことを考えた記事を作成する

SEOで上位表示させるには上記の項目を意識しつつも、最終的にはブログに訪れてくれる読者さんに喜んでくれるコンテンツを提供することが大切になります。

読者さんが求めているコンテンツだからこそ滞在時間がアップしますし、多くのページを読まれてPV数もアップします。そして、喜ばれる記事であれば、SNSでも拡散されやすくなるため一気にアクセスを集めるチャンスにもつながります。

それにGoogleがユーザビリティを最も意識しているため、ここを意識して喜ばれる記事を作成し続けることは、時間はかかっても最終的にアクセスが集まるブログを運営できるようになります。

(→アフィリエイト初心者必見!良質なブログコンテンツ作成法

アフィリエイトブログで稼ぐための7つのSEO対策のまとめ

まとめますと、

  • キーワードを意識する
  • サイトマップの送信設定を行う
  • 最新のテンプレートを利用する
  • アフィリエイトリンクを無意味に張らない
  • 被リンクがあるなら使う
  • 各種SNSからアクセスを集める
  • ユーザーのことを考えた記事を作成する

以上が、アフィリエイト初心者がブログで稼ぐための7つのSEO対策についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

完全自動で稼ぐためにはどうすればいいかご存知ですか?

ズバリ「集客・教育・セールス」と、この全てを自動化できるノウハウを実践する必要があります。

…とはいえ、どうやって自動化すればいいかわかりませんし、そもそも集客・教育・セールスがよくわからないかもしれません。

そこで、初心者の主婦でも自動で毎月30万円以上を稼げるようになった、ノウハウと自動化テンプレート(ひな型)を用意しました。

※必要がなければお好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

只今、期間限定で無料公開中ですので興味があればこちらからご覧ください。

→ 毎月30万円を自動で稼ぐ方法はこちら