アフィリエイトに使える経費とその勘定科目について

この記事ではアフィリエイトを行う上で大切な経費について解説していきます。

アフィリエイトに取り組んだばかり頃はあまりイメージができないかもしれませんが、ある程度売り上げが上がるようになったら、しっかりと経費を意識することが大切になります。

具体的にどのくらいの金額かといいますと、

  • 本業があって副業で取り組んでいる場合 → 年間20万円を超えたとき
  • アフィリエイトが本業の場合 → 年間38万円を超えたとき

と、この金額を超えたときに確定申告を行う必要が出てきます。

そして、この時に実際にかかった経費も合わせて伝える必要があるため、事前にどのコストが経費として落とせるのかを把握しておくことは効率的なのです。

そこで、アフィリエイトを実践するうえで経費にしやすい勘定科目として、

  • 通信費
  • 支払手数料
  • 広告宣伝費
  • 消耗品
  • 減価償却費
  • 事務用品費
  • 新聞図書費
  • 接待交際費
  • 研修採用費
  • 旅費交通費
  • 地代家賃
  • 水道光熱費
  • 資料費
  • 車両費
  • 雑費

と、お願いしている税理士の先生によっても異なってくるのですが、大体この辺りを押さえておけば問題ないといった感じです。それでは詳しく見ていきましょう。

そもそも経費ってなに?

経費とはビジネスで稼ぐうえで必要だった出費のことです。アフィリエイトであれば、アフィリエイトで稼ぐために必要なパソコンだったりノウハウを学ぶ書籍や教材費用だったりネット通信費などになります。

ちなみに経費に入れる際のポイントしては、税務署員にちゃんとアフィリエイトで稼ぐうえで重要な出費だったことを説明できる、納得してもらえるというのが大切になります。なぜなら、ここで説明をちゃんとできずに納得してもらえない場合は経費に入れることができないためです。

そのため、それぞれの出費の必要性について意識しておきましょう。

アフィリエイトで経費に出来るのは?

アフィリエイトで収益が上がるようになったら意識したいのが経費でしたね。そして、具体的にどの費用が経費として落とすことができるのかについては以下の項目がありましたね。

  • 通信費
  • 支払手数料
  • 広告宣伝費
  • 消耗品
  • 減価償却費
  • 事務用品費
  • 新聞図書費
  • 接待交際費
  • 研修採用費
  • 旅費交通費
  • 地代家賃
  • 水道光熱費
  • 資料費
  • 車両費
  • 雑費

それでは1つ1つ見ていきましょう。

通信費

  • ネット通信費
  • サーバー費用
  • ドメイン費用
  • 電話代

支払手数料

  • ASPからの振込手数料
  • 税理士への報酬費用
  • 経費に落とせる商品を購入する際の手数料

広告宣伝費

  • PPCなどの広告費用
  • Facebook広告
  • YouTube広告
  • Twitter広告
  • ヤフープロモーション広告
  • メルマガ号外広告
  • 読者増サービス
  • 名刺代

消耗品

  • 10万円未満の備品
  • パソコン
  • モニター
  • マウス
  • キーボード
  • プリンター
  • インク
  • ウェブ制作ソフトなど

減価償却費

  • 10万円を超えるもの
  • パソコン
  • デジカメ

事務用品費

  • 文房具

新聞図書費

  • 仕事に関連する書籍
  • 情報教材
  • セミナー

外注費

  • 外注へ依頼した記事
  • 外注へ依頼したデザイン
  • 外注へ依頼したツールなど

接待交際費

  • 情報交換のための交流代(飲み会代)

研修採用費

  • 仕事に関するセミナー代
  • コンサル費用

旅費交通費

  • タクシー代
  • バス代
  • 電車代
  • 高速道路代
  • 駐車場代
  • 飛行機代
  • 宿泊費代

地代家賃

  • 事務所などの家賃

水道光熱費

  • 電気代

車両費

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 車検代
  • 自動車保険代
  • 高速道路代

アフィリエイトに使える経費とその勘定科目のまとめ

まとめますと、

  • 副業の場合は年間20万円まで
  • 本業の場合は年間38万円を超えたときに申告の必要がある
  • 経費とはビジネスで稼ぐうえで必要だった出費のこと

以上が、アフィリエイトに使える経費とその勘定科目についてでした。

是非、意識してチャレンジしてみてください。

ちなみに…

完全自動で稼ぐためにはどうすればいいかご存知ですか?

ズバリ「集客・教育・セールス」と、この全てを自動化できるノウハウを実践する必要があります。

…とはいえ、どうやって自動化すればいいかわかりませんし、そもそも集客・教育・セールスがよくわからないかもしれません。

そこで、初心者の主婦でも自動で毎月30万円以上を稼げるようになった、ノウハウと自動化テンプレート(ひな型)を用意しました。

※必要がなければお好きな時に、いつでもワンクリックで解除も出来ます。

只今、期間限定で無料公開中ですので興味があればこちらからご覧ください。

→ 毎月30万円を自動で稼ぐ方法はこちら